希望の家

「希望の家」現地&国内スタッフによる日々の活動報告

全体表示

[ リスト ]

 今年度、希望の家に新しく迎えた子供は3人です。小学校3年の女児ピチャパーはミャンマーとの国境の町メーホーンソーンから、中学3年のマーロイと高校3年のソンスックの男子2人は希望の家と同じくタッサニーさんが責任者として運営している山岳民族子女の通学寮「ガサロン」から移って来ました。
  高校生のソンスックは成績優秀で学校の生徒会での積極的な活動も認められ、昨年は模範生としてチェンマイ県の高校生の中から1人だけ選ばれました。そして、他の地区から選ばれた高校生と共にバンコクでタイ政府から表彰されました。
 しっかり者のパプがチェンライの大学に進学した後、希望の家には年長の男子がいなかったので、彼らは心強い存在になりそうです。



イメージ 1
              [ソンスック、表彰状と盾を持って]

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

彼とは何度か話したことがあります。
次回の7月の希望の家訪問が楽しみになりました。

2015/6/9(火) 午後 10:57 [ kawa ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事