希望の家

「希望の家」現地&国内スタッフによる日々の活動報告

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

子供たちのアルバイト





希望の家に関わってくださっているシンガポール人女性ジェンさんからのお便りです。
【子供たちは3月中旬から5月までの長い夏休みに入りました。ある子は故郷の村や家に帰り、帰ることのできない子は希望の家で有意義に過ごすようにしています。中・高生10人ほどが知人のところで掃除や庭の手入れなどのアルバイトをしています。そこでは日常的に英語でコミュニケーションをとらなければならないので英会話の能力を高めてくれるでしょうし、お金はしっかり働かなければ手に入らないということも学ぶでしょう。それは貴重な経験の場になっていると思います。子供たちに神様のご加護がありますように。】

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

子供たちが学校から帰ってきました。小型のトラックですが20人ほど乗ることができます。スタッフのチュアイ、ソムサック、クッケンさんの3人が手分けしてドライバーを務めています。みんなとても優しく、もちろん安全運転第一なので、子供たちも安心して通学しています。
最初に下りてきたのは小学校3年生のエカチャイ(中央)です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)



この記事に

開く コメント(0)

突風被害

イメージ 1
昨年12月初旬に希望の家のある地域でとんでもない突風が吹き、窓の網戸などがこのように大被害。
誰にもけががなく、蚊の少ない時季だったことは不幸中の幸いでした。
とはいえ、破損個所は多く、老朽化したところも含めて修理は大変です。


この記事に

開く コメント(0)


イメージ 1 
皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は、ホームページに不具合が発生し開けなくなり大変ご迷惑をおかけしましたが、無事復帰できましたので、これからもよろしくお願いします。

   2016129日 子供たちが通うボリラック校でスポーツフェスティバルが開かれました。赤、白、黄の3グループの対抗戦です。
  綱引き、かけっこ、パン食いならぬ菓子食い競争などで大変盛り上がっていましたが、ゲームをしていない子もグループの旗を振ったり太鼓をたたいたりして応援。希望の家の子供たちも、リーダーや風紀係りになって活躍していました。綱引きで歯を食いしばって頑張っているのはスティダー(前列左から2番目)です。
 日本ではほとんど見かけないですが、タイの学校では応援の最中でも飲食は割合に自由。賞品も手作りのメダルといっしょにお菓子などが渡され、子供たちは早速ほおばっていました。

この記事に

開く コメント(0)

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事