気動車おやぢのよもやま紀行

カブとベンリィで今日もゆる〜く・・・・・♪鉄分多めです(´▽`)ノ
えーっと、皆様ごぶさたしております。

このところスッカリ更新サボりの放置ブログにて失礼致します。

原因はハッキリしておりまして・・・



「ハイっ! 夏バテですっ!!」




ハァ〜、なんとかしなくちゃなぁ〜っと思いつつ・・・ブログだけで無く通勤以外はカブにも乗らずウダウダの夏を過ごしております。



あぁ、そういえば・・・

ふと気がつけば、このウダウダブログも何となく2016年8月2日に始めてから、おかげさまで2年が過ぎて3年目に突入しておりました!
コレもひとえに、ど〜でもいいパープーな『すっとこどっこいブログ』を見て頂く皆様有っての賜物と厚く御礼を申し上げる次第でございます!

誠に有難うございます!!





さて、更にそういえば、

先日の新潟行きの際に・・・








イメージ 1


国道17号線を北上中・・・





イメージ 2


道の駅『越後川口』にて休憩の後・・・





イメージ 3


南魚沼バイパスを走行中に、その瞬間は訪れました!





イメージ 4


路肩の広いトコロに停まって記念撮影のオドメーター『33333.3キロメートル』のゾロ目です!

前回の『22222.2キロメートル』のゾロ目の時には、一昨年の青山一丁目での『カフェカブ』の初日に『ベンリィさん』で会場の地下1階に乗り付けた直前に走破していたらしく、お祭り騒ぎの会場に「ヒャッホーイ」と浮かれていたワタクシはゾロ目に全く気付かず、1キロチョイ過ぎて停まっていたオドメーターに気が付いてくれた『じゅえるくん』に、後から教えて貰う始末・・・。
(ToT)

今回は先に気付いて、写真が撮れる場所で停まれるかとドキドキしながら、目出度く無事に記念撮影が出来て『ゾロ目』のお祝いと相成りました!
(´▽`)ノ

さて、まだまだ残暑の厳しい折、もう少しウダウダが続くやも知れませんが、涼しくなりましたら、当てもなくブラブラするつもりでおりますので、今暫くお待ち下さいませ!








イメージ 5


それでは皆様、どちら様も『残暑お見舞い申し上げます!』



(おしまい)

この記事に

開く コメント(10)

さあ、今回をもって、いよいよ大団円なるか?!

あんまり進まぬ内容に、御覧頂く皆さんも書いているワタクシも、ドコまで来たのか良くワカラナクなってきましたが、『小布施町』からの続きですョ!


渋峠〜万座温泉からの勇気ある撤退?の後、小布施町に戻って来てしまいましたが、このまま長野市街から国道18号線方面に向かうと暑くてノビてしまいそうです!
そこで必然的に山伝いのルート、須坂から国道406号線(大笹街道)で菅平へ。

そこから上田の街に出てしまうと更に暑そうなので、国道406・144号線にて長野原、嬬恋方面へ・・・。



イメージ 1

嬬恋村観光案内所まで帰ってきましたー!

ココからは、混み合う国道146号線を避けて、旧草軽電鉄の廃線跡の地元道を北軽井沢へ進みます。



イメージ 2

旧北軽井沢駅

やっとココまで帰ってきましたー!
普段はココまで来ると遠くに来たなぁ〜・・・っと思うモノですが、今回ばかりは、もう我が家が見えて来たー!
ってな塩梅でして・・・。(ホッ!)




イメージ 3

宮造りの立派な駅舎です!

たしか、去年の秋頃にもココが目的地で来た覚えがあります。





イメージ 4

北軽井沢からは通い慣れた道!
もう、スマホのカーナビも使わなくても帰れる場所まで戻って来ましたョ!!

軽井沢の駅からアウトレットモールの西側を抜けて、下仁田から南牧村の道の駅『オアシスなんもく』まで来たトコロで一休み!

道の駅の向かい側のエネオスで、この日の最初の給油もしました。





イメージ 5

我が家が有効射程圏内に入ったので、ホッとしたのか、急に腹が減ったのに気が付きます。
そー言えば、今日は宿の朝食以外は『栗あんソフト』しか食べていませんでした!





イメージ 6

だいぶ遅めのお昼ご飯!

道の駅の売店で、『手打ちうどんセット』350円が閉店時間間際の半額セールで170円のお値打ち価格!

お得っ!!





イメージ 7

食後はガラガラの店先のベンチで、携帯のアラームを掛けて15分程、お昼寝!


お昼ご飯の燃料補給とお昼寝の充電が功を奏したのか、その後、南牧村〜上野村〜神流町〜志賀坂峠と、ほぼノンストップで埼玉県入り!





イメージ 8

小鹿野町まで帰って来ました〜!!

ココまで来れば、勝ったも同然っ!!
     ↑
   (ホントか??)



いやいや〜ぁ、ココまで長かった〜ぁ!
やっとこさですが、ココまで帰って来ると、我が家の軒先まで帰って来たような気分ですョ!







イメージ 14

「オメーへそ、無いじゃねーかっ!」
・・・違った!
サトちゃんだった!!




イメージ 9

暗くなる前に、もうひと山越えて秩父市内に向かいます!




イメージ 10

道の駅『あしがくぼ』で最後の休憩!

そろそろ暗くなり出して来たので、このあとは、山伏峠を越える気力は既に無く、国道299号線・正丸トンネル経由で、飯能市街へ・・・





イメージ 11

我が家に帰る前に、いつものスタンドに立ち寄り満タン給油します!






イメージ 12

21時過ぎ、おかげさまで無事入庫っ!
それにしても良く走りました〜!!





イメージ 13

かくして、麦藁帽子のオッサンの夏休みの小さな大冒険は、やっとこさ大団円と相成りました!

長々とお付き合い頂きありがとうございました〜ぁ!
(´▽`)ノ

次はドコに行こうかなぁ〜!!






(三日間通算)

走行距離 886.1キロメートル

消費燃料 29.17リットル

概算燃費 1リットル辺り30.37キロメートル


(おしまい)

この記事に

開く コメント(4)

引っ張るつもりも無く、ましてや引っ張る程の話題でも無いのですが、
どーにも暑くて気が向かず、なかば放置ブログになりつつ有りますが・・・
やらないと終わらないので『旅の空、三日目』で、ございます!




イメージ 11


信州中野の『ルートイン』

  一瞬、『ブルートレイン』と読み間違えてしまう相変わらずの『鉄バカ』なワタクシです!(笑)




流石は信州。
ツーリングのバイク客も多いからか、二輪車置き場もウレシイ屋根付きです!


前日遅くにチェックインしたので、翌日も、お寝坊・・・。
午前10時に時間いっぱいにチェックアウトです。






イメージ 12


前から一度、バイクで来て見たかった『渋峠』
国内の数ある国道の中で最高地点に有る国道292号線、昨夜の斑尾高原から飯山までの真っ暗国道の続きです・・・。

ウチからは遠くても、信州中野からはスグ近く!
どのみち、帰り道の途中の寄り道なので大したこと有りません。




イメージ 13


群馬県と長野県の県境に建つ『渋峠ホテル』

昔から良くテレビ等で紹介され、おなじみの撮影ポイントです!





イメージ 14

こんなに高いトコロでも、
長野電鉄の路線バスも通ります!





イメージ 1

ナントカと煙は高いトコロへ・・・

ワタクシもご多分に漏れずナントカのクチの方なので、高いトコロへやって来てしまいましたが、流石にこんな天空の世界にまで登って来るとキャブ車の『ベンリィさん』も咳き込みながら、やっとこさ這い上がる様です!

さぁ、眼下に見渡す白根山の向こう側の草津の温泉街、あそこまで降りて行けば、関東平野が射程圏内に入ります!


・・・っと、ココで前日に引き続き今日も『グーグルせんせえ』に騙されました!





イメージ 10

グーグルマップの画面上は国道292号線を殺生河原・草津方面へ進む。っと案内しているのに、現場は無情なバリケード!





イメージ 2

火山活動に依る通行止め。
あぁ、たしかに通行規制解除のニュースは聞いた覚えが無かったモノの・・・

路線バスが走って来るぐらいならダイジョーブかなぁ??っと思うのは人情ですよねぇ〜!



通行止めの看板の隣には迂回路の案内が有りました!
『草津方面は万座道路経由で迂回』
ナンダカ嫌な予感もしたのですが、迂回路指定の救済措置でも有るのかなぁ〜っと、淡い期待をしつつ仕方なく万座温泉方面へ舵を切ります!





イメージ 3

万座ハイウエー入り口・・・って、やっぱ駄目じゃん!!




イメージ 4

125cc以下は行けねーよ!
の無情な標識・・・(涙)

(ToT)




イメージ 5

何故だろう?
『二輪車125cc以下は通行不可』の標識は仕方ない・・・と、諦める気になりそうなのですが、この『自動車専用道路』の青い標識はナンか腹立つ!!

この車種不明のクルマの意地悪そうな顔つきが、
「さあさあ、ここは原付ふぜいの走れる道じゃあ無いんだ!帰った帰った!!」
・・・っとでも言っている様に見えますねぇー!

「あー!悔しいー!!キィーだ!!!」
  ↑
 ハンカチーフの端っこを噛んで伸ばしてます!

(-.-#)



イメージ 6

一瞬、トボケて知らなかったフリして強行突破しちゃお〜かな〜!?

・・・なんて思ったりしたのですが、来た道を戻るのでは無く、一応は一筆書きで走れるので、渋々ながら山を長野側に降りる事にしました。

まぁ、結果はどうあれ『渋峠〜国道最高地点』まで行って来る事が出来たのでヨシとしましょう!←(震え声)


・・・実際はかなりココロが折れかけてます!(笑)








イメージ 7

万座から降りて来て・・・

小布施町名物、竹風堂の『栗あんソフト』で一休み!



イメージ 8

せっかくなので、ココでお土産を物色!
古くから『小布施』は将軍家への献上三果のウチの一つ、栗の産地で今でも栗を使った銘菓の多い土地で、信州中野の隣町です!






イメージ 9

つまりは、直線距離で10キロ弱の距離を山越えして2時間半の遠回り・・・!

気分的には『ふりだしにもどる!』みたいな塩梅に苦笑しながらの『栗あんソフト』は、とても甘く感じました!


・・・やばい!
今回で終わらないばかりか、場所的にはほとんど進んで無かった!!


次回こそは、大団円!

・・・だと、良いなぁ〜!

(>o<)



(つづく)

この記事に

開く コメント(8)

※冒頭、本文とは余り関係ない『独り言』から始まります事をご了承下さい。

長い記事をこしらえている時に限って、突然フッと消えてしまうのは何故でしょう?

あと少しで終わりそうな時にココロが折れそうになった気動車です。

ホントならこの記事も昨日には・・・
ブツブツ・・・
(-.-#)




さて・・・

暑い日が続きますが、進行が遅くてスミマセン!

まだ帰り道のハナシです。


熱気溢れるデンカビックスワンスタジアムでの『越後カブミーティング』、最後まで居たかったモノの、暑さと後の予定を鑑み、後ろ髪を引かれつつ会場をあとにしました。




イメージ 1

帰り道の道すがら、前日に訪れた旧『味方(あじかた)駅前』に寄り道します。
日が沈み薄暗い中ではイマイチ分かり難い景色の写真を撮り直しに来ました。





イメージ 2

更に線路跡を進み旧『月潟駅』にも寄り道。
明るい時に見ると保存車両の塗装色の褪色具合も良く分かります。
丁度、修繕作業の終わった処の保存会の方にいろいろな苦労話を伺う事が出来ました。


旧『月潟駅』から電車線の廃線跡を眺めつつ、新幹線の高架下の県道を辿って、新潟交通電車線の終点の燕市へ、そこから八王寺・分水を通って海沿いの町の寺泊を目指します!




イメージ 3

ココまで暑くてヘロヘロになりながら走って来ましたが、海が見えると海無し県・サイタマ県民の悲しい性か、とたんにテンションが上がり、果てしなく走って行けそうです!





イメージ 4

日本海沿いのサンセットロード、国道402号・352号を南下して行きます。





イメージ 5

海に沈む夕日は最高にキレイ!

アタマの中は一昔前の『金曜ロードショー』のテーマソングが流れます!(笑)







イメージ 6

↑今回の渾身のカットはコチラ↓

イメージ 7








イメージ 8

柏崎の町の手前のセブンイレブンの店先にベンリィさんを停めて一休み!

日没直後、辺り一面は紅紫色に染まります。

まさにコレこそ『トワイライト』!!


夕陽が織り成す光景が終わると、あっという間に真っ暗に・・・
今夜の宿に向けて先を急ぎます。

同じ海沿いの道でも柏崎から先、国道8号線に出ると、流石は天下のヒトケタ国道!
物流の動脈でありますなぁ〜!

走るクルマの量も速さも勢い多く速くなります。


ホンの一時で上越市まで来てしまいました。ココから国道18号線、高速道路のような上越バイパスに入って快走を続けていると、ベンリィさんのエンジンが息継ぎします!
まぁ、いつもの事なので走りながら、慌てず騒がずリザーブ側にコックを開き事無きを得ますが、何処かで給油の必要が出て来たので、上越バイパスを降りて妙高市内に入りましたが、あいにく開いているスタンドが有りません!

仕方ない、ナンとか信州中野まで着くだろうと、そのまま走り続ける事にしましたが、ここで『グーグルせんせえ』に騙されます!


ホントは、少し遠回りになっても沿道の賑やかな国道18号で長野入りするつもりだったのですが・・・

国道18号に復帰するつもりが、何がどうなったのやら・・・
いつの間にやら信州中野までの最短距離の国道292号に案内されていたのです!

気がついた頃には、『時、スデにお寿司・・・』

辺りは真っ暗闇!
通るクルマはオロカ、民家すら一軒も無く、揚げ句に燃料はリザーブ側・・・


あぁ、以前にもこんな事が・・・
極めて学習能力の低いワタクシです・・・。

今更戻るに戻れず、ただ前進あるのみの旧日本軍のような駄算的進行・・・。

ダ、ダイジョーブだよ!
スグに峠も越えて街に出るよ・・・

たぶん・・・


アワアワ、ドキドキ、汗焦・・・




イメージ 9

細い峠道(流石は3桁国道)を走る事、約25分、飯山の街の明かりが見えてスタンドに入った時にはへたり込んでしまいそうになりながら、その後もナンとか勢いで信州中野のルートインまで走り、22時近くに、やっとこさ2日目の宿に辿り着きましたとさ・・・。

ヤレヤレ・・・

┓( ̄∇ ̄;)┏




(つづく)

この記事に

開く コメント(0)

一昨日の22日、新潟の『デンカビックスワンスタジアム』にて第1回越後カブカブ主総会の新潟カブミーティングが開催され、この暑いなか前日前乗りの自走にて参加してまいりました!



イメージ 2

ラグビーワールドカップの新潟地区の会場にも指定された巨大なスタジアムが会場です!




イメージ 1

会場の外側でも入場待ちの列が出来ておりました!



イメージ 3

専用通路を押し歩きながら、眩しいグランドへと進みます!
ワクワク!!




イメージ 4

出たぁ〜!!
どんなに遠くまで行っても、毎度お馴染み『宮ヶ瀬スタイル』の熱烈歓迎を受けてノリノリの『かぷりこさん』と『ライスケさん』

今回の『きてぃさん』は『魔女の宅急便のキキ』いや『黒猫じゃ無い方のジジィー』です!




イメージ 5

『かぷりこ号』と『ベンリィさん』の並び。
カブミーティングと共に4ミニミーティングも同時開催だったのでカブでは無く、我が家の『ベンリィさん』もエントリーさせて貰う事が出来ました!
(ちっともミニじゃあ無いけど・・・)




イメージ 6

『魔女のジジィ』と『かぷりこ姫』と『妖怪せんべい配り』の並び!




イメージ 7

イベントの規模のデカさが分かります〜?





イメージ 8

雑誌(モトチャンプ)のコラボ企画も有ったので、モデルさんの撮影もありました!



イメージ 9

私的イベントが終わって、お着換え中の『きてぃさん』を激写っ!
「キャーッ!」



イメージ 10

お着換えが終わってフツーの『きてぃさん』とモデルさんとのマサカのコラボ!

コッチに目線下さ〜い!
あっ、真ん中の方はイイです!(笑)




イメージ 14

会場外にもカブカブカブ・・・!
鉄カブ率高しっ!!





イメージ 11

会場の駐車場には四輪車も興味深いクルマが停まります!




イメージ 12

ヤマハYD125
ビジネスバイクはカッコ良いなぁ〜!




イメージ 13

YDスグ近くにはCD125も停まっていたので、思わず我が家のベンリィさんを並べてパチリっ!



まだまだ見て居たかったカブミーティング会場でしたが、余りの暑さに耐えきれず、閉会の前に会場をあとにしてしまいましたが、とても楽しいひとときでした!


(おしまい)

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事