気動車おやぢのよもやま紀行

カブとベンリィで今日もゆる〜く・・・・・♪鉄分多めです(´▽`)ノ

ランチは日原清流亭

岩盤の終点からホンの少し戻って、楓の大樹の下に『カブちゃん』を停めて、その下に一段降りると、日原川の清流が望めます。

お昼どき、ホントは何処か蕎麦屋にでも入って昼メシにするつもりでしたが、お目当てのお店は定休日!
更に、沿線にメシ屋はオロカ、コンビニ、雑貨屋、萬屋の1軒も見当たらない日原街道なので、仕方なくお昼ご飯は日原川の河原に開店、『日原清流亭』です。



イメージ 1

背後に楓の大樹、目の前は日原川。
川のせせらぎを聞きながら、のんびり日向ぼっこ。




イメージ 2

『日原清流亭』のオススメはラーメン!!

何て事の無いインスタントラーメンですが青天井の下でのメシは、とても旨い!




イメージ 3

食後は、コーヒーにデザート付きです。

何となく、途中駅前のコンビニで使わなくてもイイや!っと買い物しておいたのが大正解!

おかげさまで、日干しにならずに済みました!(笑)


食後、一心地ついてから、来た道を戻って帰ります。





イメージ 4

青梅街道に出てから、フイに白丸ダム魚道入り口の看板が気になり道草。



イメージ 5

展望台からの白丸ダムの眺めは結構な高さ!
足がすくみます。




イメージ 6

コレが魚道の入り口。





イメージ 11

魚道とはダムに依り、魚が遡上を阻まれ無い様に地下道を通して、その中を魚の通り道の段付きの水路が流れている施設だそうで、
今日はお休みでしたが、公開日には無料で見学出来るそうです。





イメージ 7

白丸ダムの発電所で作られた電気によって地下鉄を動かしているのだとか・・・。





イメージ 8

ダムの脇には工事荷物を搬入する、管理用のトロッコが見えます。





イメージ 9

ジェットコースターの様なレールの配置に、さすがに乗ってみたいとは・・・

言えません!



イメージ 10

山から降りて来て、『バイクじぃちゃん』と二人で、ウチの近くの『2輪館』に買い物がてら冷やかしに・・・。

新しいワイヤーキーを買い、ココで半日ツーリングもお開きに。

その後、いつものスタンドで満タン給油してから、無事帰宅入庫となりました!

いつもながら、行き当たりばったりのカブ散歩、お付き合い頂きました『バイクじぃちゃん』さま、有難うございました。
あぁ〜面白かった!
また、行きましょうネ♪


走行距離 123.9キロメートル

消費燃料 2.39リットル

概算燃費 1リットル辺り51.8キロメートル



(おしまい)

この記事に

開く コメント(2)

晩秋の日原街道

今日は『ワタクシ』も『バイクじぃちゃん』もお仕事はお休みだったのですが、チョイと野暮用にて、会社へ呼び出され・・・(悪さしたのがバレてでは無い!)


朝から3時間弱、お仕事のような・・・お仕事じゃあ無いような事をして、お昼前に解放されたのですが、せっかくなら二人ともカブで来ているので、残りの半日が勿体ないので奥多摩方面へブラブラとカブ散歩に出かけました。



普段通い慣れた青梅街道を氷川の交差点(奥多摩駅前)から北へ分岐する日原(にっぱら)街道へ入ります。




イメージ 4

日原街道に入ってすぐ、振り返ると奥多摩鉱業のセメント工場と小河内ダム建設の廃止された貨物線(通称・水根線)のアーチ橋がキレイに見えます。




イメージ 1

日原街道は紅葉の盛りを迎えてます。



イメージ 2

鉄橋を真上に見上げると、無人運転のトロッコが行き来します。



イメージ 3

日原の採石場と氷川の奥多摩鉱業の工場を結ぶ氷川曳行線です。
循環式のロープウェイのようにトロッコが休み無く走り続けます。



イメージ 5

そうこうしているウチに、全長10キロ足らずの日原街道の終点に到着!
都内でも有数の大規模な鍾乳洞が有るトコロです。



イメージ 6

巨大な岩盤と『じぃちゃんカブ』の並び撮影



イメージ 7

無理矢理ローアングルからの構図決めに、行き倒れ状態の『バイクじぃちゃん』(爆)




イメージ 8

辺り一面、風の音しか聞こえず、静かでとても都内とは思えない程・・・。




イメージ 9

今度はフツーに撮影の『バイクじぃちゃん』(笑)




イメージ 10

楓の大樹も程よく色付き始めています。



(つづく)

この記事に

開く コメント(0)

え〜・・・、大変久方ぶりの投稿にて失礼いたします。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あぁ、今年も楽しいイベントが終わってしまいましたね。
毎年の事ながら、総本山(東京本店)でのお祭りが終わると1年が終わって行くのが実感させられます。

余りに楽しくハシャギ過ぎたからか、お祭りが終わってからの1週間、何となく体調が優れず、風邪か?ナニやらか??知恵熱か???
ダラダラと何にも手がつかず、お仕事だけで手イッパイ。

気付けば、当ブログも凡そヒトツキ放置ボログに成り果ててスミマセン!




イメージ 4

さて、今日は今年最後の宮ヶ瀬です!

最近スッカリ出番の少ない『ベンリィさん』を引っ張り出して行こうかと思っていたのですが、箱を載せるのがメンドクサクなり・・・またしてもいつもの『カブちゃん』で荷造りの出発準備。

さて、それでは毎度チンタラ『宮ヶ瀬』まで行ってきま〜す!
(´▽`)ノ


(おしまい)

この記事に

開く コメント(8)

昨日は遅番のお仕事でした・・・。

遅くにお家に帰ると、翌日はお休みの子供らも夜更かしで、まだ起きてます。


カミさんが「ヤツガレさんから何か届いているよ〜ん♡」

・・・っと、レターパックを差し出します。



「おぉ〜有難う〜!」っと受け取りながら目がテンに・・・。




イメージ 1

内容物○○○・・・。
って、ヤツガレさんも冗談好きだから〜!?
・・・っと、みんながゴロゴロしている座敷の片隅で開封します。





イメージ 2

「っん!」
おいおい・・・ヤツガレさんっ!
まだ、下の子も起きてますよ〜っ!!





イメージ 3

慌てて隣の部屋に移って、ワクワクしながら←(馬鹿)
中身を開いてみると・・・





イメージ 4

「っん!銀盤じゃないぞっ!特別封入の付録かな??・・・っん〜!!」

      ↑
    (更に馬鹿)






イメージ 5

「おぉーう!!」
夜遅くなのに、思わず叫んじゃいましたー!!


・・・以前にツバメヤのヤツガレさんトコロに遊びに行った時に、何となく「こんな感じのモノって出来ませんかねぇ〜?」っとお話しした事は有ったのでしたが、マサカ本当に出来るとはっ!?

ツバメヤの対応力、恐るべしっ!
ホントに有難うございます〜!!




イメージ 6

早速明るくなってから掲出式を執り行います!



イメージ 7

試作品との事ですが、いやいや完璧な仕上がりです!


チンドン屋?『気動車本陣』の旗印!
カッコ良い〜!

ヤツガレさん有難うございました〜!!
(´▽`)ノ




イメージ 8

そ〜言えば、今日は東京本店でのお祭り参加希望の受け付け開始の日です!

11時過ぎに無事エントリーを済ませました。
2日目の11月4日に参加予定です。
お馴染みさんの皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております♪


(おしまい)

この記事に

開く コメント(8)

楽しい時間は、あっと言う間・・・
『あだたらカブミーティング』も閉会式も終わって、帰り道になります。

先を急ぐ旅では無いので、往路同様にチンタラ田舎道を流して行こうかと思うと、八馬力さんは帰りも同行、ヘラさんは帰りを急ぐとの事で超特急の4号経由、代わりにガンビーさんが同行との事で復路も3輌編成の、ワタクシが1号車で帰ります。

とりあえず、昼メシでも食べて行きましょうと走り始めました。

お二人とペースを合わせてビュンビュンと4号線をチョコっと走って、再び田舎道に入ったトコロで・・・

プスン プスン プスン・・・ストン!

あぁ〜っ! やっちまいました!!

ガス欠です・・・。

いやぁ〜、八馬力さんのクロスカブ、ガンビーさんのウェーブ(タイカブ)と調子を合わせて走っていると、ついうっかり燃料タンクの容量を忘れてガス欠をやってしまいますネ!
そう言えば、会場入りの直前にボコボコとエアーを吸い込む音がしたので燃料コックを開けていたのを忘れてました!

仕方が無いので、お二人に待って貰って携行缶からトラの子の燃料を流し込み、事無きを得ます!

途中のJAスタンドで満タン給油の後ほど、あらかじめ目星を付けておいた食事処に立ち寄るも、残念ながら休店日・・・。

あきらめて、近くの別のお店に向かいます。





イメージ 1

行きに、朝飯を食べそこねた、道の駅『天栄村』のスグとなりのお店でした。

お店の駐車場で満タンの燃料タンクから空になった携行缶に金魚のエアーホースを使って燃料を500ミリリットル戻してから、お昼ご飯に有り付きます。





イメージ 2

カジカ料理・寿司処『はなずし』さんです。




イメージ 3

三人ともお得なランチセット!
ワタクシは(和寿司)900円


八馬力さんは(マグロ丼)900円
ガンビーさんは(生寿司)900円

正直なトコロ、お目当てのお店の代わりに飛び込んだので余り期待はして無かったお店でしたが、このお値段でナカナカのお味には満足でした!

いやぁ〜、後日談ですが実は生物が苦手なワタクシですが食べられるメニューが有ってホッとしました!





イメージ 4

帰り道もオシッコタイムに立ち寄った、道の駅『伊王野』
朝は貸切状態でしたがツーリングバイクの多い事!





イメージ 5

道の駅の広場ではガレージセールも開かれていたので、休憩がてらしばしヒヤカシ・・・。





イメージ 6

帰り道の道すがら、ワタクシにはいつもの寄り道場所の『那珂川清流鉄道保存会』の事務所に、お二人も連れ立って、少々道草・・・。

スッカリお馴染みさんになってしまった管理人のAさんにお茶など頂き、あーだ、こーだと駄弁りながら、
しばし休憩・・・。





イメージ 7

事務所の前に3台とも並べて駐車!

背後の入れ替え用の小型機関車には軸受に『桜と碇』の刻印!!

管理人のAさんから『旧海軍』の貴重な機関車と案内されると八馬力さんが興味津津っ!!

Aさん、いつもながら突然お邪魔しまして失礼致しました!
有難うございました〜♪





イメージ 8

その後、国道294号から県道64号にて宇都宮の街の南側、国道4号近くのセブンイレブンにて八馬力さんから驕って貰いコーヒーブレイク。
有難うございます!

店先の駐車場で、ココでは披露出来ないような楽しい楽しい〜お話しをしばし歓談!?

あー楽しかった〜!

日も傾き、夕方のラッシュも一段落したトコロでお開きに・・・。


3台でのマスツーでしたが、ココからはそれぞれソロで帰ります。

八馬力さん、ガンビーさん、大変お疲れ様でした〜!
また、よろしくお願いします!
有難うございました〜!!







イメージ 9


新4号バイパスを走りながら、不意に腹が減ったのに気が付いて、サイタマ県民の悲しいサガ、見慣れた看板のお店に吸い込まれるように立ち寄ります。

『山田うどん』新4号バイパス小山店・・・





イメージ 10

うむっ!安定の味っ!!
『かき揚げ丼セット』(620円)

あれっ?
これだと今日は三食ソバ!?

まぁ、良い〜やぁ!








・・・その後、ひたすら新4号バイパスを南下。

道の駅『ごか』まで帰って来たトコロで、どうにも眠くて自販機の並ぶ、大屋根の下のベンチに座ると一休み。

ケータイのアラームを15分後に掛けてウトウト・・・。




・・・・・・・・・・。っん!?



やっちまいました!
気付けば2時間半過ぎていて、時計は深夜1時30分っ!


おかげで、頭スッキリ!お目々パッチリ!!
急ぐ旅では無いのでチンタラ帰りましょう!


駐輪場に行くと深夜にも関わらず、アイボリーのJA10に乗った安全反射ベストを纏った同業者のような方が居ます!

「こんばんは〜!」

・・・っと、一言二言話し始めると、あっと言う間にハナシに花が咲き、聞けばこれから、アドレス125に乗る友人とココで待ち合わせて、岩手は平泉まで出掛けるのだとか・・・
どうぞ道中、ご安全にとお別れして帰路につきました。




イメージ 11

幸手市〜宮代町〜白岡市と県道を抜けて県道3号〜国道16号と走って、いつものスタンドまで帰って来て、満タン給油の後、やっとこさ我が家に辿り着きました!




イメージ 13

午前3時30分近く・・・
就寝中の家族を起こさないように、『そ〜っと』
ただいま〜。





イメージ 12

あー面白かった〜!
毎度お馴染みチンタラ旅でしたが、道中お世話になりました皆様、有難うございました!
また、よろしくお願いします。
(´▽`)ノ




走行距離 506.6キロメートル

消費燃料 13.46リットル

概算燃費 1リットル辺り37.63キロメートル



(おしまい)

この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事