気動車おやぢのよもやま紀行

カブとベンリィで今日もゆる〜く・・・・・♪鉄分多めです(´▽`)ノ

構内見学

どうしたものか?
昨日の記事、画像が表示出来なかったようで、スミマセン!
遅ればせながら、貼り直しました。
それではまた続きです。


イメージ 1

貸切電車の中では、特製のお弁当が振る舞われました!
おかずは、ソースカツと生姜焼きの肉づくしのボリューム満点の内容です。




イメージ 2

直ぐ隣を川の水面を眺める風情のある中央前橋駅


貸切電車は、車庫の有る大胡駅から西桐生駅へ、そこで折り返して反対側の終点の中央前橋駅まで行き、また折り返して大胡駅まで戻って来て、約2時間かけて全線を1往復して来ました。



イメージ 3

大胡駅まで戻って来ました。

途中の駅でロケバスが止まっているのが見えて、ナニかあるのかな?っと思っていたら、テレビで見た事の有る鉄道好きな天気予報の人と、地元群馬出身の元アイドルの人がいました!

上毛電鉄の社員さんの話しでは、お昼の情報番組の鉄道ネタの撮影だそうでした。


イメージ 4

大胡駅から車庫にやって来ました。
貸切電車の後は車庫構内見学です。
ベテランの技工士さんに構内をガイドして頂きます!

木造の検車庫は創業当時からのモノで100年近く経った今でも現役で、東日本大震災でも、ビクともしなかったそうです!




イメージ 5

車庫の中から構内を眺めます。
柱の赤い旗は、止まれ!ではなく、架線に通電中!の目印です。




イメージ 6

ダルマポイントも現役です!





イメージ 7

左側の黒い電気機関車も年代モノ!
元、東急電鉄のデキ3021号です。


一日中のんびりと貴重な文化財クラスの車両に乗って、眺めて、大満足の休日でした!
カブ好きならば乗り物好き!っと、いささか強引なママの日記にて失礼致しました〜!
(´▽`)ノ

この記事に

開く コメント(0)

上毛電鉄 デハ101

またしても、カブネタでなくて失礼致します。
本日は、友人に誘われて群馬県の上毛電鉄線のデハ101号電車の貸切ツアーに出掛けて来ました〜!






イメージ 1


新宿駅西口より、観光バスを貸し切って上毛電鉄の大胡駅に隣接する車庫までやって来ました。




イメージ 2



貸切運行のデハ101号電車。
現存する電車として乗客を乗せて走る事の出来る最古の車両です。





イメージ 3


昭和3年 川崎車輌會社 製作です。
89年前に造られました!
まるで、ジブリ作品の『千と千尋の神隠し』に登場する、あの電車のようです!



イメージ 4



木造の車内は、どこか懐かしく暖かみの有る、今の時代には決して造る事の出来ない重厚さが漂います。



イメージ 5


隣の車両は、元、京王井の頭線の3000系です。






(つづく)

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

お花見カブツー・2

当てもなく、フラフラと近所を流して来ましたが、行き着くトコロいつも通りの同じ場所に落ち着いてしまいます。



イメージ 1

3月に来た時と同じ場所ですが、満開の桜は格別です!
(*´∀`)



イメージ 2

かれこれ3時間近く、ほっつき歩いていたので、小休止。
お茶の時間で一息入れましょう〜!
(´▽`)ノ




イメージ 3

手前の桜の木の元には、赤いクロスが止まってました。都区内のナンバープレートです。
遠征の方のようですね〜!
(;゚д゚)




イメージ 4

満開の桜、ほぼ貸切状態です。
(○´∀`○)

地元での桜のお花見は、コレにておしまいかな?
来年もまた、ゆっくり桜に癒やされてみたいですねェ〜!
(*^o^*)


(おしまい)

この記事に

開く コメント(0)

お花見カブツー・1

春の嵐!・・・なのでしょうか?晴れて暖かいですが風の強い1日です。
どちら様も、お気を付けて〜!

それではまた、昨日の続きです!



ナニコレ珍百景的な、トマソンを眺めつつ、行きとは別の『木造橋』を渡って桜のキレイな場所をフラフラして来ました。



イメージ 1

行きの橋より更に細い『木造橋』です。
やはり、渡る時には、踏み板がドッタン、バッタンと賑やかです!





イメージ 2

秋には曼珠沙華で有名な高麗川の巾着田まで、やって来ました〜!




イメージ 3

今年は幾らか桜の満開が遅れたので、菜の花の見頃と重なり、薄紅色と黄色の取り合わせが見事です!

・・・ただ、平日にも関わらず観光客の多い事!!

早々に引き上げます。





イメージ 4

人混みの苦手なワタクシ・・・

平日昼間なら滅多に地元のモノしか来ない、『飯能河原』の桜を眺めに来ました〜ぁ!

(つづく)

この記事に

開く コメント(0)

今日は、お昼頃から暑くなりましたね〜ェ!
春を通り越して、初夏を思わせる気候に躰がついて行けません!(x_x)

皆様、どうぞ御自愛下さい。

さて、昨日のセメント工場の続きのカブちゃんです!

ナニコレ珍百景的なモノが無いかと、当ても無く、ブラブラです。






イメージ 1

『火の見やぐら』

低すぎる??





イメージ 2

『木造橋』

クルマで通る事も出来ますが、踏み板をタイヤが駆ける度に「ドタッ!ドタッ!ドタッ!・・・」っと豪快な音が周囲に鳴り響きます。





イメージ 3

『止まるっ!?』

初めて見ました。運転者の自主性に訴えているみたいです。




イメージ 4

『コチラは現役の踏切』

武者小路実篤 提唱の『新しき村』の入り口の踏切です。




この踏切から北の方角を望むと・・・




イメージ 5

『北の国から』

・・・に、でも出て来そうな真っ直ぐな線路。
でもココ、ウチからカブちゃんで30分位の所なんです!

あぁ、ホントに田舎だなぁ!


(おしまい)

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事