全体表示

[ リスト ]

こんにちは☆ 本年1回目の更新です! 今年もドリーム各店を宜しくお願い致します。
 
この度、フィリピンのマニラのトンド地区にある小学校へ、商品の寄付に行ってまいりました。
 
当社では、コンテナで日本では使えなくなった商品の輸出を行ってきましたが、この度スラムにいる子供達に商品の寄付に行くことになりました。
 
トンド地区というのは、スモーキーマウンテンで有名な地区です。日本のテレビなどで紹介されたことがあるので、御存じの方も多いかと思いますが、ゴミで生計を立てている人たちが大勢この地区にいます。マニラでも本当に貧しい地域です。
 
生活が非常に貧しく、靴が買えないため、小学校へ裸足へ通っている子達もいます。また、文房具が買えないため、紙の切れ端を使って勉強する子供もいます。
 
我々ドリームとしても少しでも力になりたいと思い、今回文房具・中古の靴・雑貨などを各店舗協力のもと、寄付に行く運びになりました。
 
イメージ 1
 
靴をもらって喜んでた女の子がすぐに脱いでしまったので、どうしたのかと思ったらなんと、「履くのがもったいない」と。
 
何か、私達日本人が豊かさの中で何でも使い捨てにしていることが、恥ずかしくすら思いました。
 
ケニアの故マータイ博士がおっしゃった「もったいない」の精神を本当に大切にしなければならない強く感じました。
 
イメージ 2
イメージ 3
 
何よりも印象的だったのが、子供たちの笑顔でした。貧しさも全く感じさせないその笑顔は本当に輝いてました。
 
物資的に豊かだから心が豊かかと言えば、そうではないような気がします。
 
今回の小学校訪問を通して、私たちにも、たとえ小さなことでも世界のためにできることがもっとあると感じました。
 
今後もドリームでは、地球環境、どんな小さなことでも世界に貢献できることはないかと、考えてまいりたいと思います。
 
今回、寄付にご協力頂いたお客様、ならびにスタッフにこの場をお借りして御礼申し上げます。
 
ありがとうございました。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

大量生産、大量消費は経済成長に大きく寄与するので、一概に捨てることが悪いとは言いきれないです。
とくに恥ずかしく思わなくてもいいのでは。
大事なのはリサイクルすること。
資源の回収や、また、使えるものだったらフィリピンを含む途上国へ寄付するのはとても大切ですね。

2012/1/20(金) 午後 2:55 ふつか 返信する

初めまして、よく1号館にチョッパー求めて出没する、A内です。
初めてドリームのHPにおじゃましました。色んな事されてるんですね〜。
確かに、リサイクル大事ですよね〜。
僕らのリサイクルと現地の感覚とは違うかもですが、レストア好きに取ってはリサイクル重要です。
今日も会社帰りにふらふら〜っとおじゃましますw

2012/3/12(月) 午後 0:51 [ A内 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事