三原市,東広島市の桧の家の工務店。木の家の注文住宅は樹創家!

完成見楽会 9月7日8日 走召〜ブラックな家! 東広島市 高屋町 小谷

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ご案内通り、明日は完成見楽会。

見楽会は毎月行っておりますが、

今回は久々のオープン見楽会。

今から出発します。

やっとの思いで入手した

マリメッコがみなさんを

お待ちしております。





イメージ 1



イメージ 2


昨夜、ネット観ていると

「車買取、一括査定」みたいなものが

出てきて・・


(そういやぁ、アライデラックス氏が、うちのプロボックスを見て)

「もう22万キロ、走っとるじゃん。もう買い換えじゃのう。」

言うとったのぅ。と思いだし

「(売れるんかのぅ?)」

一括査定をしてみました。


張り切り度は小五男子

素直さは、年長さんの樹創家

個人情報も、一字一句間違いなく

隅から隅まで打ち込んでしまった…。


で!出てきた額が

\0ー〜¥0−

なんじゃ、こりゃ!?

まぁガソリン車で20万超えてるから仕方ないかなぁ・・・と

思った矢先

0120から始まる不審な電話!

「こんな時間に0120??はぁ?もしかして、買取サイトか!?」

「でもまぁ、こんな非常識な時間にかけてくる時点でないわ。┓( ̄∇ ̄;)┏」

と切ったら、またすぐにかかってくる!

田舎タイムの樹創家、夜の10時前は

深夜だからな!(--#)

「夜分遅くにすいません。」

(分かってるんなら、かけてくんなや!ボケー!(心の声(笑))

「(時間)遅すぎ、かけんといて。」と切る。


間髪入れず、092から始まる会社からかかってくる!

ヤバいサイトの

ムフフな画像をクリックした後のような

慌ただしさ。(笑)

どうなってんねん!こいつらにマナーっちゅうもんはないんかい!?

夜の十時前は、十分に深夜ですから!

機内モードにして、沈静化を図る…。


もちろん、今朝から

バンバンかかってきています。(笑)

アホらしいから、出ないけど

しつこく、長〜いコールをしてくる会社は

「もう二度と、電話はしないでおくれやんす。」と

やんわり断れない樹創家。(笑)

「もう二度と〜♪(  ̄0 ̄)θ♪・・・・(以下、自主規制)」

みなさん、一括なんちゃらなんて、しないほうが良いですよ。

後、大事(おおごと)です。


あ!家もありますよね。

「一括資料請求」って。

うちのお施主さんも

「覚えてないくらい電話かかかってきますよ。(笑)」と言っていました。

要望欄に

「電話はしないで下さい。」と書いていても

かかってくるそうです。(笑)

はっきり言って、この業界も

マナーっちゅうもんはないんだと思います。(*^-')bシャキーン!


あ!またかかってきた・・!

ガチャン!




今更ですが…

私が学生時代、

レンタルレコードで借りた

カラパナというバンドの

ハリケーンというLPを

テープにダビングして

毎日聞いておりましたが

そのテープが見当たらない…。


今の時代、YoutubeやAmazonで

軽く検索すれば、見つかられない物はないこの時代

このハリケーンだけは

どう検索しても、聞くことすら出来ませんでした。

一時期、中古CDとして10万円で

売られていたことはあったのですが

流石にね。(笑)

イメージ 1

ですが、やっと、やっと!

ハリケーンのCDを、常識な値段でゲット。

懐かしく聞いておりますが

カーステには上手く反応しない代物。(笑)

でも、良いんです。30年ぶりにゲットできた

カラパナのハリケーン。

今聞いても古さを感じさせないのは

サザンオールスターズのそれに似ています。('-^*)b


樹創家な話…

樹創家は家を建てる会社ではありません!

皆さんの夢の実現のお手伝いする会社です!

そのお手伝いの状況を…。

久々ですね。(^_^;


さて、東広島市の寺家!

絶賛、基礎工事真っ最中!

イメージ 1

家の中に道場のあるお家。

完成が楽しみです!



そして、寺家!(笑)
イメージ 2

実は上の写真のお宅と同じエリア。

寺家の一等地に

樹創家のナイスですね♪的な家が建ちます。

まだ地縄の段階ですが

周りの環境を見渡すと

一目置かれる家になること

間違いなし!('-^*)b



普通の家はもちろん嫌だよね。

だけど奇抜すぎるのもねぇ…。

先生の作品に住むのもねぇ…。

イメージ 3

でも、ほんのちょっとだけ

人とは違う家に住みたいよね。

そうお考えの方。

一度、樹創家のお施主様の家を…。('-^*)b

なんだかぁ〜、な話。

今日はアライデラックス氏と

来週末の完成見楽会場へ

仕上げをしに行って参りました。

美装(お掃除の事ね)が終わって

ひのきの床がドドーン!と現れ

傷や汚れの最終チェックです。


二階で掃除機をかけていると(美装の後にもう一度かける、これ当たり前!)

とある協力業者さん登場。

「え?社長が掃除機かけるんですか!?」

そりゃ驚くよね。(笑)

掃除機をかけると言う事は

隅から隅まで見ると言うことなんですよ。

通り一辺倒の社内検査と言う名の

茶番が嫌いな樹創家一同。

隅から隅まで、見ています。('-^*)b


の最中、お施主さんがお茶を持って登場!

今後の流れを話している時

引越業者の話になりました。

「目と鼻のこの距離なのに、11万って言われたんですよ。」

「何で?この時期なのに…。」

「高すぎない?と言うと「上長に8万円まで下げる許可をもらいました!」と言うんですが…」

「冷蔵庫と洗濯機とソファーだけなんですよ。」

「かなり強気じゃね。(^_^;」

名前は有名な引越業者

「それでも高いわ!言うたら、結局4万になりました。┓( ̄∇ ̄;)┏」

「出来るんじゃん!(笑)」

と言う事です。

こんな商売してると、4万に下がった喜びよりも
(そもそも下がった、と言う表現が向いてないんだけど…。)

不信感でしか無いわけですよね。

引っ越しされる時は、よくよく気をつけて下さいね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事