三原市,東広島市の桧の家の工務店。木の家の注文住宅は樹創家!

完成見楽会 9月7日8日 走召〜ブラックな家! 東広島市 高屋町 小谷

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
桜と花火の競演。

いろんな黒歴史と柵(しがらみ)のある

この花火大会ですが

とりあえず、今年も行われるようです。


昨年は寒かったですが

今年は桜も満開ですし

なにより、暖かい。

良かったですね。



イメージ 1
写真はうちの裏庭に咲く、桜。

こちらも満開。



「樹創家さんは家から花火が見れるんじゃろ?」

「良いねぇ!」

と言われますが…。

花火は、

暑い夜に

人混みの中で

見る物だと思います。(*^-^*)

開く コメント(0)

広島県住宅供給公社さんとのコラボで

グリューネン入野で

現在建設中の

mamanのモデルハウス。


今日は、mamanの本社?と言うか

本家?と言うか

本部?と言うか

ヤマダタッケンの

樋口社長が来てくれました。


広島にやっと、やっと(責任は樹創家に有り!(笑))

やっと、本格的なmamanが建つと言うことで

本部としては、ホッと胸をなで下ろされてる

ことでしょう。(笑)


イメージ 1


なぜか樋口さんが

グー!でも

V!でもなく

マハロ〜ポーズだったので

私も…マハロ〜!

余談ですが、頭が禿げてる感に写っていたので

緊急で、本日

パーマネントをあててきました!


とりあえず、宅内の雰囲気を一通り見てくれました。

安心してくれたみたいです。

「良い感じ(^O^)v」だそうです。

我々に、ゴリゴリの梁やエイジングなどのテクニックや

概念を教えてくれた

彼らに敬意を表したいのですが

公社さんとのコラボのため、少なからず制限がかかる宅内。

やりたいけど、できない

いきたいけど、いけない、ジレンマとの戦い。_| ̄|○

次回、機会があれば、本気のmamanを見て頂きたいと思います。


しかし、後ろに写るmamanの外観を見て下さい。

白いでしょ?

グリューネン入野で一際白く輝いています。

それだけでも見る価値あり!


お披露目はGW!

公募は6月から。

正直、買わない理由が見つからない、

樹創家のmamanモデル。

是非一度。

開く コメント(0)

何でもそう。

求める側と

提供する側には

男と女のような

関係が生まれると

思っています。


どちらが男で

どちらが女で?

そんなことは野暮というもので

恋愛関係に似た感じと言えば

分かりやすいでしょうか?

人間同士だから

合う、合わない、あります。


だから、恋に月日の長さなど関係ないと

常々書いています。

もちろん、私も

そう出来た男ではないので

カフェに参加されたり

見学会で、一度二度接客をさせて頂いたのに

それっきり・・の場合は

正直、凹みます…。

「樹創家、ここに死す!」

みたいな感じでしょうか?(笑)


ふと電話がかかってきました。

「Mです!ご無沙汰しています!」

「あ、はい…?(ほぼ死んでる)」

「どこどこの、誰々の、あれがこーして、ね!」

「あ、はい…!(ピクピクと動き始めてます)」

「で、そろそろ家の相談したいと思って…。」

「あ、はい!はい!(起ち上がりました!死の淵から生還です!)」

擬音で言えば

「ヌオーーーーー!!!」

こんな感じでしょうか?(笑)



久々の打合せには、お父さんも参加され

事情を説明され

「樹創家さんを信頼してるので!」と言われ

トントントンと

家づくりが始まりました。

本当にありがとうございます。


さて!

家のテーマです!

本当に、どのお施主様も

嫌な顔1つせず、お付き合い下さって

ありがとうございます。

奥様、渾身の力作中!

イメージ 1
今回はドン!!

『ピットリビングでゴロゴロする家』

に決定です!


イメージ 2


気になるワードがありますよね?

ぴ、ピットリビング?

ですです。

ピットリビングです。


で、そこの床は

そ、そうなんです!

樹創家、実は使いたくて使いたくて

ウズウズしていた素材があるんです。

もちろん、樹創家、体験しています。

だけど、いろいろあって

こちらから、お勧め出来なかったあの素材が

今回初登場です!

「〇〇使いたいんですけど…。」

「おぉ!是非!」


ピットリビングで、ゴロゴロするための

アレってな〜に?


ついに竹原に・・

わお!

樹創家、竹原にも初登場。

なんとかホームさんの本拠地の湖面に

一粒小さな種を投げてきます。

それは小さな小さな波紋ですが

やがて・・

それは大きな大きな・・・。ムフ(以下自主規制)



完成は間違いなく来年ですが

そこには、なんと、例のそして、あれで。・・・

すいません。

相変わらず、言えないことが多すぎますが

本当に楽しみな一棟になりそうです。


M様、この度は樹創家を選んで下さり

誠にありがとうございます。

聞き飽きたとは思いますが(^_^;

『樹創家劇場』

どうぞ楽しんで下さい。(*^-^*)



開く コメント(0)

きっとここ最近のお施主様では

一番長〜いお付き合いです。

最初の出会いは『会の家』の

構造見学会。

個別に参加されたのが最初です。

だから、かれこれもう5年以上のお付き合い?


土地探しから始まりました。

たくさん、一緒に廻りました。(懐かしい…)

寺家で探され

公募に参加され

1/3の抽選に漏れ…


自分達の生活を、もう一度考え直してみたら

もう少し静かな場所が良いのかも?と

西高屋にエリアを移され


土地が出来ると言うことで

予定の敷地に合う間取りを作成

見積作成…

色決めもほぼ終了、いざ!

しかし、いつまで経っても

土地の造成が始まらない…。

結局、その話自体が頓挫してしまい

土地を諦めざるを得ませんでした。


そしてすったもんだありまして、

なんやーかんやーありまして

今回の土地に決まりました。


樹創家で家を建てるために

たくさんの時間を待って頂きました。

すいません。m(._.)m

そして、本当にありがとうございました。

いつも書いておりますが

「待って良かったよね。(*^-^*)」と

思って頂けるよう

心を込めて、全力で協力致します。


さて、もはや恒例と化した

樹創家ファミリーになるときの

「はいはい、知ってますよ。考えてますよ。」

のあの儀式!

家のテーマの発表です。


ドン!

イメージ 1
『ほっとする、ただいま、おかえりの家』

に決定!


ここで気付かれた方、鋭い!

ただいま〜!おかえり〜!のお宅と

おかえり〜!ただいま〜!のお宅があることに

気付いたあなた、鋭い!m9(^Д^)

お宅はどちら???


長い間お待たせしてしまいましたので

この春からギュンギュンギューン!スピードを上げて

家づくりを進めていきます。

T様は、かなりの数の樹創家ファミリーの

お宅を見られていますから

あんなことや、

こんなことや、

それを、あーして、こーして的な

家になる予定。('-^*)


T様、ずっと焦れったい毎日を過ごされていたことでしょう。

いよいよ、始まる『樹創家劇場』

ついにあなたの出番です!d(>_< )Good!

どうぞ、思う存分お楽しみ下さい!

本当にお待たせしました。

ありがとうございます。(゜゜)(。。)ペコッ







開く コメント(0)

因みにですけど、現在

我が町大和町、雪が降り始めました。(笑)

マジです。寒いです。{{ (>_<) }}

寒暖差が激しすぎて、耳がキーン…・・・



さて!縁は異な物味の素。

昨年の9月に行われた『猫と暮らすカワイイ家』の

完成見楽会。

因みに家の中はこんな感じのお宅です。

イメージ 1


その時に同じ団地内で行われていた

他の工務店さんの構造見学会に参加されていたのが

今回のお施主様です。


その後、その会社さんといろいろあったらしく

「(ちょっと他の会社も探してみようか…)」と

検索を開始され

そこにたまたま樹創家が出てきて

「(そう言えば、あの時(構造見学会の時)見たのはこんな会社だったような…)」

となんとなーく当時を思い出して下さり、資料請求して下さいました。

ありがとうございます。


家づくりにハードルは付きもの。

当時、予算オーバーしていて

家か土地かに妥協・・・

家を建てる前から妥協は、寂しすぎますよね…。(^_^;

どちらかのこだわりに制限をかけて

予算内に納めないといけない状態でした。


で、

で、お勧めしたのが

家づくりカフェの受講です。

そこで、安全な家づくりの順番、お金のこと

土地のこと、業界の裏話を

お話しをさせて頂きました。

腑に落ちて頂いたと思います。

樹創家を指名して下さいました。


さぁ、大事な大事な家づくりのテーマです!

「そもそも家にテーマとか名前って何よ!?」と

お嘆きの貴兄に。

家はね・・・。ムフ

家づくりカフェ受講をお勧めします。


さて、今回のお宅のテーマは

ドン!
イメージ 2

『福°福°(ぷくぷく)の家』

2ニコニコ3みんなで4しあわせ5ごきげん


に決定!

福に○を付けて ぷく。

さて○をどうやって付けるか?思案中、奥様が

「度 ° 付けたら良いんじゃない?」

ありがとうございます。

ググらなくてすみました。(笑)


皆さんの人生の中で大きなウェートを占める

家づくり。

思いたくさんなんですよね。

つくづく、改めて実感。


お引き渡しの時に使う言葉ですが、

見つけてくれて

声をかけてくれて

選んで下さったからには

「(やっぱり)選んで良かったね。」と

ご夫婦ニッコリと笑って

見つめ合って頂けるよう

樹創家スタッフ一同、

心を込めて

桧の家づくり、協力していきます。


I様、いよいよ始まる「樹創家劇場」

どうぞ、心の底から楽しんで下さい。

本当にありがとうございました。(*^-^*)


【※樹創家では、ご本人様の了解を得た場合のみ、顔写真を掲載しております】


開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事