あれんこれん

このところ随分ひと言メセージを書き換えてなかったな〜 今年もいっぱい山に花に逢いに行こう

全体表示

[ リスト ]

今時の九重山系

8月4日、九重山系へ花を探しに行ってきた。


夏場の久住、しかも数日前には落雷をうけて死者も出ている
なので、早く登って早く下山しようと6時に家を出発する

家内と一緒だが、家内は扇が鼻で花を見た後下山すると言う
私はそれだけでは物足りないし、ボウガツルや雨が池の花も気になるので扇が鼻分岐で家内と別れ、星生山を越えて九重分れからボウガツルへ下ろうと考えている

牧の戸の駐車場は月曜日とあってがら空きであるが、学校行事かバスが停まっている

天気は曇り、ガスで視界が悪い
そのおかげで太陽から照らされず、半袖では肌寒いほどだ

コンクリートで舗装された道を登っているとガスによる水滴のついた草が
イメージ 1

一寸良い感じだ

ホクチアザミはまだ蕾
イメージ 2



アキノキリンソウが咲き始めている
イメージ 3


沓掛山の手前に咲くヤクシマホツツジ
イメージ 4


沓掛山を越えて扇が鼻へと歩いていると時雄ろ意途切れるガスの中に
山肌を覆うノリウツギ
イメージ 5

ミヤマキリシマはモチロン綺麗だがノリウツギの群生もいいものだ

葉に水滴が一杯付いたフクオウソウもようやく開花時期を迎えたようだ
イメージ 6


扇が鼻ではシモツケソウやシコクフウロが見頃を迎え、ウスノキの赤い実が綺麗だ
これらは容量の関係で割愛する

マツムシソウがあちこちに咲いている
イメージ 7


シュロウソウが花盛り
イメージ 8


緑色のシュロウソウは初めてだ
イメージ 9


草の中にヤマサギソウが点々と
イメージ 10



山頂で休憩した後、牧の戸へ下る家内を見送って星生山へ向かう


モウセンゴケはまだ時期が早いのか蕾ばかりだ
イメージ 11


ワレモコウは群生している
イメージ 12


他にコバギボシの群生も見られるのだが容量の関係で割愛する

星生山頂を経て九重分れへ下るとボーイスカートの一団が休憩中
夏の九重で合宿であろうか

中岳へ登り、白口谷を下ろうかとも考えたが雲の様子が怪しいので早く下山すべく当初の予定どうり、九重分れから法華院へ下る

下山途中に出会った登山者はたったの一人、前夜はテントを張ったらしく大きなザックを背負っている

急ぎ下ったので九重分れより法華院へはジャスト1時間の12時ちょうど

先ずはビール(500cc)を購入してコンビニで買った地鶏をツマミに、極楽極楽
弁当のおにぎりを食べていると男性の登山者が2名やってきて休憩室で横になって休んでいる

30分ほど休憩してボウガツルへ、途中から雨が降り出したのでザックカバーをかぶせ、傘を片手にと洒落たハイキングだ

木道脇の草の中にミソハギが咲いている
イメージ 13

もう終わりに近い

その傍らにはサワキキョウが咲き始めている
イメージ 14

しかし株が少ない
さすがに花を撮る時は嵩を片手にという訳には行かない
ザックの中さえ濡れなければコレまで汗で濡れているので体が濡れるのは気にならない

花の付いていないオタカラコウの葉を見ながらもう少し奥に行ってみる
オトギリソウはもう終わりのようだ
いつもお世話になる避難小屋周辺はオタカラコウが群生しているのだがここにも花は咲いていない

学校が夏休みということで小学生を連れた爺婆たち一行が数組、大船山からか下山してきた

こうして孫を連れての山登りが出来るのはいつの日のことか
せいぜい今のうちから山の良さを売り込んでおこう

一張りのテントを横目にコウライトモエソウの咲く場所へ
コウライトモエソウはちょうど見頃だ
イメージ 15


不要になった傘をしまい、雨が池を目指す

途中で先ほどの子供連れ一行を追い越していくが、子供たちは疲れたのか足取りが重いようだ

雨が池ではマツムシソウやワレモコウが咲き初めているが目新しいものは見つからない
花の終わったノハナショウブが
雨が池はノハナショウブの群生地なのだが、いまだに見頃の時に来たことが無い
ヤマラッキョウの群生地でもあるが花の時期にはまだ早い
それでもラッキョウの匂いが鼻を突く

草むらの中に黄色の花が、アキノキリンソウとは違う
キオンだ
イメージ 16


この花は何だろう
イメージ 17

心当たりの方、教えていただければ幸いです

長者原へ下る途中、子供連れの爺婆二組、法華院に泊まるそうだ

長者原への一般的な登山道ではなく、指山散策道経由で下っていると単独の女性が道を聞いてくる
この道を知っているのなら大丈夫だろう、おそらく一人で心細いので確認しただけであろう
彼女も法華院へ泊まるそうだ

長者原へ下りつき、タデ原を散策するがこれという花は見られない
目立つのはハンカイソウとシモツケソウ、サワヒヨドリはまだ早いようだ
極秘の花は影も形も見られない

ようやく目にしたクサ・レダマ
イメージ 18

早く咲かないと茅に覆われてしまうので

バスで別の場所にとも考えたが、今日は乗り気がしない
運よく来合わせたバスに乗り家へと帰る

今回歩いたコースでも見たい花がたくさんあるのだがまだ時期が早かったようだ
盆過ぎに再度訪れてみよう

この記事に

閉じる コメント(73)

顔アイコン

monnamiさんおはようございます
夏の花の終わり前、秋の花の咲き初めといったところでしょうか
タデ原と雨が池はまだ花が見られませんでしたが盆過ぎには新たな花が咲き始めていることでしょう
ポチありがとうございます

2008/8/12(火) 午前 8:41 kig**3jp 返信する

顔アイコン

たかさんおはようございます
ノリウツギ、かんかん照りで色飛びするよりも風情が合っていっかなと思いました
緑色のシュロウソウ、私も初めて目にしました
下界は暑いですげ山は確実に秋に向かっていますね
ポチありがとうございます

2008/8/12(火) 午前 8:44 kig**3jp 返信する

顔アイコン

ok-さくらさんおはようございます
人様より少しだけ花が好きって感じでしょうか
北海道の【孝遊子さん】、あちこちのブログでお名前は知っておりますが交友はアリマセン
九重の様子、平日だの月曜日ですから人が少ないのでしょうね
土日だと多いと思いますが
四国も石鎚山系のみにぎわっているのですね
石鎚山は土小屋からだと楽に登れますからそちらに人が集まるのでしょうね
私の本州遠征、相棒の都合でなかなか日にtが決定しません
このぶんだと秋になりそうです
ポチありがとうございます

2008/8/12(火) 午前 8:52 kig**3jp 返信する

顔アイコン

九重の山は もう秋ですね〜〜モウセンゴケがあるなんて 知らなかったです。湿地帯と考えると・・・星生山麓のあの小さな池のほとりかしらん??
私もお散歩がてら 九重へ登ろうっと(^^♪

2008/8/12(火) 午後 9:17 sin**2jp 返信する

kigさんこんにちは

暑いあついといっているとあっと云うまにお盆が来ました

いつもありがとうございます

先日瓶ヶ森で1年分の【熊笹】を取ってきました

干して葉っぱだけを小さく切って【熊笹茶】をつくって飲んでいます

先輩から「毛細血管を強くする」と聞き【ジュウヤク】と混ぜて飲ん

でいます

ジュウヤクは6月に1ヶ月かけて取って来ては干し

取って来ては干ししてこれまた1ヶ年は大丈夫です

二階の座敷2間いま熊笹で一杯です

笹のいい香りがぷんぷんしています

明日は早起きして丸亀へ「ダイヤモンド讃岐富士」の下見に

行こうと用意しています

2008/8/13(水) 午後 2:38 [ - ] 返信する

顔アイコン

歩く度に沢山の花を見つけますね。
吾亦紅が咲き出したんですね、大好きですよ!
キオン、アキノキリンソウ、山には秋が近ずいて来ていますね。

2008/8/14(木) 午前 10:05 ニリンソウ 返信する

顔アイコン

kus*n*kazeさんおはようございます
この日の野草たち真夏の朝霧に濡れて気持ちよさそうでした
秋の花たちも咲き始め人間は暑い暑いと不平を言っていますが季節は確実に秋に向かっているのを感じましたね
京都での受講お疲れ様でした、良い交友が出来たようですね
良い情報交換が出来て視野が広がったことでしょう
ポチありがとうございます

2008/8/15(金) 午前 6:44 kig**3jp 返信する

顔アイコン

asahiさんおはようございます
ホツツジはあちこちにありますが九重に生えているのはヤクシマホツツジと呼ばれています
サワキキョウは前の通り湿地に自生します
フクオウソウの雫、この日は午前中ガスがかかりその影響で殆どの花に雫がついていましがフクオウソウは髭があるので特別水滴がつきやすいですね
羨ましい自然、何処の地方にもあると思いますよ
一寸足を伸ばしてみませんか

2008/8/15(金) 午前 6:51 kig**3jp 返信する

顔アイコン

ちゃんさんおはようございます
マツムシソウを見ると暑い中にも秋を感じますね
群生していますよ
下界は暑いですが山は一足先に秋を迎えているようです
ポチありがとうございます

2008/8/15(金) 午前 6:54 kig**3jp 返信する

顔アイコン

並山おはようございます
8月の終わりの九重は確実に秋でしょうね
涼やかな風に吹かれての九重登山、最高ですね

2008/8/15(金) 午前 6:55 kig**3jp 返信する

顔アイコン

みずきさんおはようございます
病のほうその後いかがですか
水滴のついた草、霧の粒子は小さいので水滴も綺麗ですね
下界は熱々イといっていますが九重の山にはもう秋が訪れているようで秋の花が咲き始めていました
これらの花、毎年同じ頃登って見られるのが嬉しいですね
モウセンゴケは残念でした
次回はもう終わっているかも?です

2008/8/15(金) 午前 7:06 kig**3jp 返信する

顔アイコン

shiina1210おはようございます
信州の山のような珍しくて綺麗な花ではアリマセンが
その地形に合ったそれなりに素晴らしい花たちに癒されています
ポチありがとうございます

2008/8/15(金) 午前 7:06 kig**3jp 返信する

顔アイコン

nokebosiさんおはようございます
モウセンゴケ、画像見ていただけば分かるように沢山生えているのですが何故か花が咲いていませんでした
毎年見てきたのですけどね〜
私が行ったのも10時くらいでしたがガスがかかって晴れてなかったせいかもですね
調べてみたらロクオンソウに間違いないようです
ありがとうございました

2008/8/15(金) 午前 7:13 kig**3jp 返信する

顔アイコン

花と風景さんおはようございます
シロバナノニガナで間違いないと思います

2008/8/15(金) 午前 7:35 kig**3jp 返信する

顔アイコン

み〜さんおはようございます
花屋さんで売られているものは人の目をひくために自然では考えられないような形になっているものがありますね
私が撮ってくるものは茅の中や繁った草の中に生えているものもありますがあくまでも自然の中で育っているものです
たくましく可愛いですね

2008/8/15(金) 午前 7:39 kig**3jp 返信する

顔アイコン

馬シャンおはようございます
九重はもう秋ですよ〜
モウセンゴケ、桜草の咲く近所の湿地にも生えていますよ
九重でモウセンゴケ見てきましたか?

2008/8/15(金) 午前 7:42 kig**3jp 返信する

顔アイコン

ok-さくらさんおはようございます
瓶が森の氷見二千石原、一面熊笹でしたね
笹の香りはいいですね
熊笹茶や十薬を飲まれ、健康に気をつけられているのですね
見習わなくっちゃです
ダイヤモンド讃岐富士いかがでしたか?

2008/8/15(金) 午前 7:47 kig**3jp 返信する

顔アイコン

ニリンソウさんおはようございます
歩く度に沢山の花を見つけますね>毎年通っていますから九重山系や由布界隈は何時何処にけばどんな花が咲いているというのが分かっていますからね
吾亦紅の花、山桃の実みたいで可愛いです
下界は暑いですが九重はもう秋がそこまで来ていました

2008/8/15(金) 午前 7:51 kig**3jp 返信する

顔アイコン

名前も知らないお花がいっぱいですね〜〜\(◎o◎)/!
去年の9月、マツムシソウに逢いたくて沓掛山まで『登山』(^◇^)
山頂付近で撮ったフクオウソウが判らなくて、随分苦労したのを思い出しました(*^_^*)
その分、一度で頭に入りましたが(苦笑)

今日は、全然別の話でハシナガヤマサギソウをお土産に(^^♪
秋吉台には、ハシナガ…の方が多くて、ヤマサギソウはあまりありません
「秋吉台の植物」にも、ハシナガ…だけ掲載されています
オオバノトンボソウもあるらしいのですが、逢えなかったです(-_-;)

これだけcomment多いので、どうしようかと思ったんですが(^◇^)

2009/5/27(水) 午後 3:10 edelweice 返信する

顔アイコン

エーデルワイスさんこんにちは
古い記事を見つけましたね(笑)
九重山系ではヤマサギソウが好く見られますがハシナガヤマサギソウはまだ見ていません
広い秋吉台で当てもなく大場トンボソウを探すのは大変でしょうね
また九重や由布岳に来てください
TBありがとうございました

2009/5/27(水) 午後 3:41 kig**3jp 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事