キハ110のフリーきっぷ展示室

鉄道等の交通機関で全線(又は指定区間)自由に乗り降りできるフリーきっぷ(「1日乗車券」等とも)を御紹介。

全体表示

[ リスト ]

富山を乗りつくす

イメージ 1
 
富山地方鉄道の「電車全線2日フリー乗車券」です。
富山を広くカバーする鉄道線全線と、市内電車(路面電車)が2日間乗り降り自由です。
悩ましいのは価格で、4400円と、御紹介しているフリーきっぷの中ではかなり高い部類に入ります。
黒部峡谷トロッコ電車の乗り換え駅で、有名な温泉地でもある宇奈月温泉駅が終点の本線を往復するだけでは元が取れません。
立山黒部アルペンルート乗り換えの立山駅に行ったり、最近開業した「セントラム」をはじめとする路面電車を乗りつぶす等、工夫が必要です。

〔重要〕
現在富山地方鉄道の公式ウェブサイトには、電車全線2日フリー乗車券が掲載されているページが削除されています。
しかし、現在でも「全線2日フリー乗車券」を購入できます
形状は大型二つ折りに変更、定期券用日付印方式は変わりません。
更に、2012年4月15日まで「全線1日フリー乗車券」が鉄道線・市内電車全線1日乗り降り自由で1900円と破格の価格で発売中です
是非ご利用下さい。

〔追記〕2013年3月25日現在
公式サイトで、「電車全線2日フリー乗車券」の記載が復活しました。
偽造防止か、画像は白黒です。
これでこのきっぷが正式に存続中と認められたことになります。

下の画像は富山地方鉄道鉄道線で活躍する旧西武レッドアロー号です。
特急として運用される場合は特急券が必要(全線2日フリー乗車券をお持ちの場合は不要)です。
また、この旧レッドアロー号を改装した「アルプスエキスプレス」も運行しており、着席整理券が必要な場合があるようです。
イメージ 2

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事