ここから本文です
TakayamaLine85の鉄ログ
ヤフーブログ終了に伴い、新ブログ立ち上げました!takayamaline85.comで検索!

書庫全体表示

前回の続きです。

東京に到着。
東京駅の駅舎に見とれて、就寝が遅くなりました(^_^;)
朝、起きて窓を開けると…
イメージ 1
4073C? E2系J15編成 たにがわ73号 ミッドイン赤羽駅前から
おぉ!いい眺め♪
東京はどこもホテルがいっぱい…
安いホテルなどない…
ということで、ちょいと離れた赤羽で宿を取りました。
もちろんトレインビューでお願いしておきました♪
イメージ 2
回送? E5系 E6系ミッドイン赤羽駅前から
在来線も見えるし、新幹線がしっかりと撮れるのがありがたい!
東日本の新幹線は戦隊ヒーローみたいでカッコいいですよねぇ…
併結運転がたまりません!
今度もここに泊まろうかな♪

さて、東京観光へと参りましょう!
赤羽から上野東京ライン経由で東京へ。
イメージ 3
8023M 特急踊り子103号 185系OM03編成+B7編成 東京駅にて
お〜っ!!!
185系おるやん!ちゃっかり撮影。
このまま伊豆まで行きたいなぁ…
ちなみに側面幕は「臨時特急」になってました。

ちょっと時間が押してきました…
急いで観光します!
移動には千代田区レンタサイクル「ちよくる」を利用。
会員登録するだけでキャッシュレスレンタルできます♪

今回は皇居に沿って巡ります。
イメージ 4
皇居 二重橋前にて
天皇・皇后両陛下がいらっしゃる皇居へ。
平成最後に何とか陛下の御前に行くことができました。
吹上新御所の方を向かい、一礼。
日本国民を導いてくださる両陛下はまさに日本の象徴であり、象徴天皇制というものの在り方を常にお考えになっている方だと思います。
陛下のいらっしゃる日本に生まれて本当に幸せです。

さらに皇居を走ります!自転車で(笑)
イメージ 5
桜田門
イメージ 6
警視庁
警視庁の向かいに井伊大老が倒れた桜田門があります。
雪の降る日、井伊直弼はここで水戸藩士らに討たれました。
桜田門外の変ですね。

ちょっと自転車で走るだけでこんなに見れるなんて、東京はコンパクトシティですね。
さらに急ぎます!
イメージ 7
国会議事堂
国会議事堂、もっとゆっくり見たかった…
憲政記念館とか行きたかった…
国会グッズとか買いたかった…

そして、今回、どうしても訪れたかったのが、千鳥ヶ淵戦没者墓苑と、靖国神社。
先の大戦や、明治の御一新の際、戊辰戦争や西南戦争で戦火に散った英霊の皆様へのご挨拶をしたかったためです。
今、こうして馬鹿みたいに乗り鉄旅が行えている幸せ。
当たり前のように長閑に過ごしている平和な日々。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑で菊の花を献花し、靖国神社へ。
イメージ 8
靖国神社
「靖国」というワードはなぜかいつもセンシティブに扱われてしまい残念です…
世界の国々では戦火に散った方々への哀悼の意を示すのは当然のこと。
もちろん、戦勝国、敗戦国問わず哀悼の意を示すのは当然のこと。
日本国を守るため、平和のために散っていった英霊の皆様にしっかりと哀悼の意を示し、今日の平和を守るという意思を伝えたくて靖国を目指しました。

中々知られていませんが、靖国神社の境内には「鎮霊社」というお社があります。
これは、世界中の戦争で散った人々、世界中の戦争で被害に遭った人々の霊を慰めているお社なのです。
自国のことだけではなく、世界中の戦火に倒れた人々を想う心、日本らしいです。

本当はもっと靖国にいたいところですが、この後にも予定が詰まっております!
さて次回は…
イメージ 9
富士山! 4083C たにがわ83号車窓より
東京駅に戻り、一気にガーラ湯沢を目指します( ゚Д゚)!!!
初の富士山♪
ピンとくる方にはおおよそ内容がわかるかもしれませんね(笑)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事