ここから本文です
TakayamaLine85の鉄ログ
ヤフーブログ終了に伴い、新ブログ立ち上げました!takayamaline85.comで検索!

書庫鉄道模型

鉄道模型のレビューをしております。
模型は高山本線関係のみを集めております。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

前回の続きです。

気動車時代から無煙化以前に戻ります。
昭和40年代から30年代までタイムスリップ!!
イメージ 1
高山本線無煙化 いろいろ混ざっていますが…
いよいよD51登場!!愛知機関区所属です♪
キハ40東海色がこの場にいるのはおかしいですが、
模型の世界でしか逢えない組み合わせですね。
イメージ 2
C58-250夕陽を浴びて
美濃太田機関区所属のC58もいいですねぇ…
イメージ 3
D51牽引貨物列車
高度経済成長を支えた貨物。かっこいいです!!
イメージ 4
9600牽引貨物列車
高山本線といえばこの顔!!
キューロク、高山本線には不可欠な存在です。
流すのは難しい…

一通り走らせてみましたが、やはり模型はいいものですね。
パワーパックを買い替えて長い編成にも対応できるようにしたいものです。
そして…
イメージ 5
SL・DL集合!!
機関車も知らず知らずのうちに増えてきたので、
転車台が欲しい!!!
SLはいいなぁ…SL全盛期を知らない人間だからこそ、より魅力的に感じます。
次回はもっと広げてやれたらいいなぁ…と思っています。
GWも半ばに差し掛かり、天気も良くなってきましたね。
相変わらず私の鼻はムズムズ…困ったものです。

さて、せっかくのGW、お出かけすると花粉症が悪化するので、鉄道模型を広げて走らせました。
なんやかんやで、車両も増えてしまい…留置線も必要に…
イメージ 2
鉄道模型で高山本線
基本高山本線の車両のみを集めるようにしています。
高山本線らしくなりますね。
イメージ 1
キヤ95DR1編成 検測中
まずは線路の検測を…といってもそんな機能はありませんが、やはりキヤ95は走っていると安心する車両ですね。
流してみましたが、難しい…いい練習台です。
イメージ 3
新旧特急ひだ
さて、ここからタイムスリップしていきます。
イメージ 4
昭和後期〜平成初期の高山本線風
DD51の石油輸送、キハ82、急行たかやま、キハ40…いい時代ですねぇ…

さて、いよいよ無煙化以前にタイムスリップします。
後編へ続く…
現在の高山本線はキハ40引退、キハ25登場…と寂しくなりましたが、
模型の中ではどんな時代でも再現できます!

急行たかやまがトミックスからリニューアルして発売され、
マイクロエースからツートンキハ40が
発売されたので、虫干しついでにいろいろ走らせました。

イメージ 1
ツートンとの並びが実現!!
マイクロエースとトミックスではクオリティーに差が出ますが、
いい感じです♪
ちなみにツートンは海イセ所属キハ40-3005です。行き先は亀山にしています。
ツートンキハ40のスカートはダミーです。ダミーのほうがリアルなんですよね…

時代はさらにタイムスリップ!!
イメージ 2
C58牽引の客車と特急ひだ
ヨンサントオあたりでしょうか。
実際に無煙化が進んでいく中の光景であったかもしれませんね。

イメージ 3
C58牽引の客車と貨物列車
こんな風景、昭和30年代頃にはよくあったのではないでしょうかね…
その時代をこの目で見てみたかった…

イメージ 4
9600牽引の貨物列車と客車
9600といえば高山本線の顔ともいっても過言ではないですね。
それにしてもカッコいい!!

見入ってしまいます。
なかなか奥が深い鉄道模型です。



久々の鉄道模型カテゴリの投稿です。

遂に、わが鉄道模型路線に検測車両がやってきました。
マイクロエースキヤ95系DR1編成です。
中古ですが、状態が良いので、オークションで落札。

先日、キヤ検が高山にやってきたので、タイムリー的な記事になりました。
まずは実車。
イメージ 1
????D DR1編成 高山駅にて
高山線下り検測に向かおうとしているところでした。
DR1編成だったと思いますが…通りがかっただけなので、詳しくは見なかったです…

1両ずつ見ていきましょう。
まずは、キヤ95-1
主に、電気関係の検査を行います。
イメージ 2
キヤ95-1 横から

そして、内部
イメージ 3
キヤ95-1 車内

そして、キヤ95-1と言えば、検測パンタグラフ
イメージ 4
キヤ95-1 検測パンタグラフ
サーチライトもついています。
もちろん、点灯します。 

次に、キサヤ94-1
主に、軌道検査を行います。
イメージ 5
キサヤ94-1 横から

そして、内部
イメージ 6
キサヤ94-1 車内

そして、キサヤ94-1と言えば、足回りが特徴的ですね。
イメージ 7
キサヤ94-1 足回り
サーチライトがついています。
こちらも、もちろん、点灯します。 
実写と異なる点がありますが、点灯するだけでも十分です。

最後に、キヤ95-101
主に、信号・無線関係の検査を行います。
イメージ 8
キヤ95-101 横から

そして、内部
イメージ 9
キヤ95-101 車内
細かくできています。

通電チェックを行っただけで思う存分走らせていないので、
思う存分走らせられる時まで、しばし保存です…

鉄道模型の試走

katoのローカルホームキットを組み立てたので、見栄えを確かめるためにも、
車両たちを走行させました。
なんだかんだ言って、車両数が増えてしまい…
レールが足らない状況になってしまいました…

鉄道模型は、高山本線の車両のみを収集しております。
いろんな車両を集め始めるとお金のきりがないので…

さて、組み立てたローカルホームに線路を設置してみました。
イメージ 1
いいですねぇ!!
雰囲気が出ています。これでジオラマ作りたいですね…

駅構内はこんな感じ。
イメージ 2
雰囲気出ます!!

車両メンテナンスついでに走行させます。
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6
新旧ひだ。
ひだと北アルプス。
急行たかやまとひだ。
ローカルホームが栄えます。

イメージ 4
ホームの中から。
よくある風景ですね。
3番線はスペースの関係でレールを敷いておりません。

イメージ 7

イメージ 8
今はなき、キハ58、キハ11も模型の中ではまだ現役です。

お座敷レイアウトもいいですが、ジオラマのように固定レイアウト楽しみたいですね。
ジオラマも作ってみたいものです。




全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事