ここから本文です
TakayamaLine85の鉄ログ
ヤフーブログ終了に伴い、新ブログ立ち上げました!takayamaline85.comで検索!

書庫神岡鉄道とGattan GO!

1984年、国鉄神岡線の跡を継ぎ、第三セクター神岡鉄道が誕生しました。
富山県の最南端、猪谷を出発し、岐阜県飛騨市神岡町にある奥飛騨温泉口まで運行されていました。
2006年、惜しまれつつ廃線となりましたが、廃線跡のレールを活用したレールマウンテンバイク「GattanGo!」が誕生しました!
地元飛騨で頑張っているGattannGoのイベント等を掲載しています。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

いよいよ春ですね…
冬眠からの目覚め…

ということで、神岡鉄道KM101「おくひだ1号」の出庫と展示の様子を撮影してきました!
2006年の廃線から約10年、2017年に息を吹き返したおくひだ1号。
それからKM101は毎年のレールマウンテンバイクシーズンは奥飛騨温泉口駅で展示され、冬になると神岡鉱山前駅の車庫に戻るというライフスタイルになっています。

奥飛騨温泉口駅に車をとめ、レールマウンテンバイク事務局の田口さんにご挨拶。
神岡鉱山前駅まで向かってみます!
イメージ 1
試運転をするKM101 神岡鉱山前駅にて
早速試運転してました!
もう発車してまう!急いで奥飛騨温泉口駅へ。
イメージ 2
KM101「おくひだ1号」 飛騨神岡ー神岡大橋にて
奥飛騨温泉口まで間に合わんかった…
途中で急遽撮影。
思いのほか今日はスピードが速い気がする…
営業時代を彷彿とさせますね♪

なぜか一時停止をしたKM101。
何やろな?と振り返ると…
イメージ 3
線路に侵入したカモシカ 飛騨神岡ー神岡大橋にて
カモシカ!!
そして追い払うスタッフさん(笑)
飛騨ならではのよくある風景(笑)

奥飛騨温泉口駅に無事KM101が到着。
その後、神岡小学校のこどもたちを乗せて体験乗車列車、しゅっぱーつ!
イメージ 4
神小体験乗車列車 奥飛騨温泉口ー神岡大橋にて
有名なお立ち台のほかにどこかいいとこないかな…
と探して正面ドン!

神岡大橋駅からの復路も。
イメージ 5
神小体験乗車列車 神岡大橋ー奥飛騨温泉口にて
がおろの道をトレッキングしてたどり着きました。
営業線ではないので、線路上を歩いてもいいのですが、やはり撮り鉄本能的に歩けない…
イメージ 6
KM101と桜のつぼみ 奥飛騨温泉口駅にて
桜のつぼみもほころび始めました。
やっとで春…と思いきや今日は雪が降りました(笑)

本線に到着後、展示のため、側線へ入換を行います。
イメージ 7
KM101展示 奥飛騨温泉口駅にて
いつもは一番端っこの第2側線に展示されますが、今年は第1側線に展示。
ホームに停車しているような感じですね♪
展示期間中は車内に入れるようにしてくださるとか…嬉しいじゃないですかぁ!

てなことで、早速車内に入らせてもらいました!
イメージ 8
KM101 車内 奥飛騨温泉口駅にて
いつもの囲炉裏♪
座っていると運転士の森下さんが話しかけてくださいました!
森下さんにはお世話になりっぱなしです。
お元気そうで何よりです♪

さて、車両を愛でた後、昼飯を食べ、神岡鉄道沿いに北上します!
恒例の廃線跡巡りです。
イメージ 9
旧神岡鉄道 漆山駅
他の駅は特に大きな変化がありませんでしたが、漆山はレールマウンテンバイクGattanGoの渓谷コースのスタートとして順調に営業中です!
まだシーズン外なので、整備するスタッフさんがスーパーカブトロッコで整備にやってきていました。

漆山→茂住→飛騨中山→猪谷…と北上。
2017年の夏に撮った様子があるので、その部分は割愛させていただきます。

猪谷からはいつもの高山本線で南下。
ここからは高山本線撮り鉄です!
イメージ 10
坂上ー打保間 被災復旧箇所
昨年の西日本豪雨で流された場所。
何かいろいろ増えてました。
手前の黒い築堤は砂防堰堤工事のための重機搬入用道路のようですね。

曇り空の夕暮れ。
イメージ 11
1033D 特急ひだ13号 角川ー坂上にて
できる限りF値を開放して何とか写りました。
森の闇の中感は出せた気がする。
イメージ 12
1832D キハ25P104編成 坂上―角川にて
1832Dが撮れる季節になってきましたね!
夏場ならもっとしっかり撮れそうやな!

今回の動画です↓
いつも雨で、KMの雨汽車ぶりには参りますが、走ってくれるのがホントに嬉しい!
今年も運転体験、やりたいなぁ…
神岡鉄道KM101「おくひだ1号」が今年も走る!レールマウンテンバイクガッタンゴーで有名な奥飛騨温泉口駅にて
先日、廃線跡のアクティビティとして人気なレールマウンテンバイクGattanGo!!の枕木交換会に参加しました。
その時の様子はこちら→https://blogs.yahoo.co.jp/kiha4885/41065068.html

その中で、今回の最大の目玉はKMDD13ディーゼル機関車の復活!
イメージ 1
KMDD13-2 エンジン始動!
ちなみにその時の様子はその2にございます→https://blogs.yahoo.co.jp/kiha4885/41066319.html

今回は、動画版です。
最初に言っておきます。爆音注意!!です!
音は下げて編集しましたが、いかがでしょうか?
旧神岡鉄道KMDD13復活!エンジン始動の様子
〜レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会後にて〜
これが動く日を楽しみにしています♪
それにしてもKM101・KM151に続いて、GattanGo!!のスタッフさんをはじめとした整備スタッフの皆さんはすごいですね!
これから動くまでにも数々の困難が立ちはだかると思いますが、頑張ってほしいものです
前回の続きです。

枕木交換終了後、神岡鉱山前駅の検修庫へ!
イメージ 1
KMDD13-2 エンジン始動!
運転体験でお世話になっている森下運転士がエンジンを起動!
とてつもない爆音が庫内に響き渡ります!!
奥飛騨温泉口寄りのエンジンだけを起動しましたが、なかなかにうるさい!
DD51とはまた違う音ですね!
イメージ 2
KMDD13-2 機関室
動いていないエンジン側の機関室の扉もあけられているので、中をじっくり見ることができました!

イメージ 3
KMDD13-2 アイドル中!
DD13のヘッドマークが丸くて妙に拍子抜けした表情ですよね。
そこがDD51たちと違って力強さの中にかわいさもあるカマですね!

キャブに入ります!
イメージ 4
KMDD13-2 運転席内部

イメージ 5
KMDD13-2 運転席内部
おぉ!!DE10にも似た雰囲気!!
緑色が一般的なキャブですが、このカマは青いですね!
イメージ 6
KMDD13-2 運転席扇風機
うわぁ!!!JNRマークが残っとる!!
国鉄譲渡の証!これは感動です(ToT)
イメージ 7
KMDD13 マスコン
ノッチが8段まである!!
さすが機関車ですね!

ちょっとこれはすごいですね!!
興奮冷めやらぬままレールマウンテンバイクで奥飛騨温泉口駅に戻ります。
イメージ 8
レールマウンテンバイクGattanGo!!
帰りは上り勾配なので、いくらアシスト自転車とはいえ地味にきつい…
今回はワクワクがとまらない枕木交換会でした!
KMDDがKM101・151を牽引できる日がやってくるのを夢見て…
6月といえば、レールマウンテンバイクGattanGo!!の枕木交換会!
毎年の6月第1週日曜日に行われるイベントで、お弁当とレールマウンテンバイクまちなかコースに乗れる特典がついて1,500円!

3年前に初めて参加しましたが、日曜日の重労働はきついので、なかなか足が向かなかったですが、今回は目玉が多いとのことで、参加!

ちなみに前回の様子はこちら♪

さぁ!レールマウンテンバイクのスタート地点「奥飛騨温泉口駅」へ向かいます。
イメージ 1
KM101「おくひだ1号」とレールマウンテンバイク
レールマウンテンバイクGattanGo!!はかつて走っていた神岡鉄道の廃線跡を活用したアクティビティで、奥飛騨温泉口駅から神岡鉱山前駅はまちなかコースとして大人気です。
そして、今年、新たに二ツ屋から漆山駅までが「渓谷コース」としてデビューしました!

なんと!今回は神岡鉱山前駅の先、猪谷寄りの枕木を交換します!
定期コースとしてまだ準備中の線区の枕木交換という珍しい現場でした!
レールマウンテンバイクで神岡鉱山前駅まで。
イメージ 2
神岡鉱山前駅到着!
現場は中央のブルーシートよりちょっと先の場所です。

枕木交換作業、開始!
手作業だとあまり進まないので、5人程度で2本程度の枕木を交換します。
イメージ 3
枕木交換作業中 バラスト取り
まずは枕木周りのバラスト(砂利)を素手やスコップ等で掻き出して犬釘を抜きます。

本来ならレールをジャッキで上げて枕木を引っ張って抜くのですが、今回の現場は長い間枕木交換されていない場所だったので、ジャッキなしでスルッと抜けました。
イメージ 4
枕木交換作業中 枕木取り
すっからかんになりました。
イメージ 5
枕木交換作業中 新枕木設置
中古の枕木を入れます。中古のほうが安いんですよね…
この後犬釘を打つのですが、これがキツイ…
力のない私は全く釘がビクともしませんでした…
イメージ 6
枕木交換作業中 交換完了!
バラストを埋めて人力マルタイを行い完了!
思い思いの文字を枕木に書いておしまい!

神岡鉱山前駅に戻る前に…
イメージ 7
船津トンネル 旧神岡鉄道 神岡鉱山前駅ー漆山駅にて
すぐそこに船津トンネルが!!
しかも軌道軽トラがかわいく止まってました。

神岡鉱山前駅の検修庫には…
イメージ 8
KMDD13-2 神岡鉱山前駅にて
おぉ!!KMDD13がっ!ついに息を吹き返す準備かっ?
というのも、KMDD13のエンジンがかかるという予告もあったので、今回楽しみにしてました。
KMDD13については次回お伝えします!
ってか、奥にKM151がアイドルしとるし!!

興奮しながらお昼!
イメージ 9
廃線駅弁 神岡鉱山前駅にて
毎度恒例の廃線駅弁!大好きなものしか入ってない(≧◇≦)
めっちゃうまい!!
毎回おいしいからこれも楽しみです♪

さて、次回は、KMDD13について深堀りしますよ!!
さぁ!今年もこの時がやってきました!
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」奥飛騨温泉口送り込み回送!
春と言えばこの話題ですよね!

時は遡ること、2017年4月。
廃線跡をマウンテンバイクで走るレールマウンテンバイク「GattanGo!!」の線路に再び旅客車両が走りました!
お掃除したり、体験乗車したり、ついには3回も運転したり…といろいろ体験させていただきました。
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」が10年の時を経て復活してから早1年。
長い冬を終え、再び奥飛騨温泉口駅に展示するために神岡鉱山前駅から回送されました。

ちなみに2017年に復活運転された時の様子はこちら↓

前日に送り込まれることを知ったので、神岡に急行!
イメージ 1
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」 奥飛騨温泉口駅にて
私が神岡に到着する前についているだろうとは思っていたのですが、やっぱりすでに到着済みでした…
イメージ 2
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と桜 奥飛騨温泉口駅にて
神岡の桜はほぼ満開!
美しいですねぇ…旅客営業していたころの桜を見たかった…
イメージ 3
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」機関 新潟鉄工6L13AS形
エンジンもしっかり動きます。
油漏れが心配ですが…動いているだけで嬉しいです♪

奥飛騨温泉口1番線に入線した後、神岡小学校新4年生のみんなを乗せて、神岡大橋駅まで体験乗車会が行われました。
イメージ 4
神岡小学校新4年生団臨!? 旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」体験運転 奥飛騨温泉口駅にて
ゆっくり発車し、神岡大橋駅へ。
人が少なかったので、撮りやすかったですねぇ…
昨年はとんでもなかったですからね…
イメージ 5
神岡小学校新4年生団臨!? 旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」体験運転 神岡大橋駅にて
折り返して、奥飛騨温泉口駅に戻り、新4年生を降ろして、留置線に入ります。
イメージ 6
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と桜 奥飛騨温泉口駅にて
桜のトンネルが美しい…
天気は雨と生憎でした…そういえば去年も雨でしたね。

そして、この日、4月7日はレールマウンテンバイク「GattanGo!!」まちなかコース2018年の営業スタートの日でした!
イメージ 7
GattanGo!! マウンテンバイクやわい
マウンテンバイクがずらっと並んでやわい中…(やわい…飛騨弁で準備するを意味します)

今年は街中コースに加え漆山方面に渓谷コースがデビューします!
一度は乗ってみたいなぁ…
今年の神岡も面白くなりそうです♪

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事