てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

GR DIGITAL2 / RICOH, Av mode -0.7EV / 3:2 normal,
TE blue, color-2, contrast -1, sharpness +0, NR(-)
f:5.9mm (28mm), F:2.4 ,Tv:1/36sec ,ISO:80, WB:daylight
editored by GIMP 2.4:crop, overlay, re-size 21%-144dpi, Jpeg0.92/152kb


コンパクトデジカメというのは、一眼レフカメラに比べて、ピントを合わせ易い
正確には、「手前から奥まで、広い範囲にピントを合わせ易い」・・・という特徴がある

「初めての方でも、ピント合わせに苦労することがありません」という特徴は
電器量販店のカメラ売場では 格好のセールスポイントにもなるのだろうが
曲りなりにも写真を撮り続けていると、「広範囲にピントが合ってしまう」点に不満を感じてくる

画の一部分のみにピントを合わせ、その前後の範囲はボカすことで
主たる被写体の存在感を強調する・・・そんな絵作りが コンデジでは難しいのだ

もちろん、コンデジで「ボケ」を積極的に演出する手段が 無い訳ではない
「ズーム+マクロ」といって、ズームを伸ばした状態で、マクロ(お花モード)を併用するのだ
ピント合わせは難しくなるが、裏を返せば、ピントの合う範囲が狭くなることを意味する

しかし、ズームを利かせれば 視野は狭くなる。必然的に 構図にも制約が生じる
さらに都合の悪いことに、ズームを利かせるとF値が大きくなる
単位時間当たりの光量が落ちる。手ブレ/被写体ブレも起こしやすくなる
ある程度の明るさがなければ、写真を撮れないということになってしまう


広い視野 と 光量を確保しながら、尚且つ 滑らかなボケ味を演出したい・・・しかもコンデジで
「開放F値2.4」 というGRDの仕様は、「地下鉄のコンコース」というシーンにおいても
「ボケ」を盛り込んだスナップ写真を可能にしてくれたようだ


綿密な比較撮影を実施したわけではないが
GX100 の換算28mm/F2.7 と、 GRD2 の換算28mm/F2.4 を比べた場合
GRD2の方が ピンとボケのメリハリがしっかりしている・・・という感触を得ている

「単焦点だから当然」・・・と言われてしまえばそれまでかもしれないが、
これまで、ズームコンデジばかり使ってきた小生にとっては、新鮮な感覚だ


■■ にほんブログ村(コンデジ部門) に参加しております ■■
↓ この記事を気に入って下さったら、クリックして頂けると とても励みになります ↓
https://photo.blogmura.com/p_comdigi

この記事に

閉じる コメント(20)

28mmといっても換算数値であって実際は5.9mmの超超広角
このワイドでボケが出ること自体が凄いことですょね〜
う〜ん♪時代の進歩はすごいですょ。良いカメラです(o^∇^o)

2008/6/4(水) 午後 1:10 [ - ] 返信する

顔アイコン

へ〜。私の持ってるデジカメでもそんなこと出来るんでしょうか・・・
ほんっとにコンパクトなデジカメですけど・・・(笑)
公衆電話、もう何年使ってないかな。。。

2008/6/4(水) 午後 4:33 kiki&cake 返信する

顔アイコン

確かにこの写真も、遠景がボケていますね。
上手い人は狙ってこういうことができるから、すごいと思います。
私なんか100%偶然に頼っていますね。

この写真も何だか好みです。
遠景のお年寄り(?)が良い味出していますね。

2008/6/4(水) 午後 5:18 けんいち 返信する

顔アイコン

ねぇ、ママ。
明日、このカメラ買っていいかな?

オリンパスMO1を下取りに出して。。。


あ・・・素晴らしい画です。
GR3はどんなカメラなんだろう…今からそう考えてしまいます。

2008/6/4(水) 午後 9:08 [ ☆天狗☆ ] 返信する

顔アイコン

もっともっと技術が早く進歩して、素人でもコンデジでいろんな表現ができるようになって欲しいです。ケータイならもっといい。
いかにも「写真撮りますっ」のスタイルから解放されたいです(/_;)

2008/6/4(水) 午後 11:32 C.H.W 返信する

顔アイコン

コンデジで開放値2.4はかなりの大口径ですね!
昔々キヤノンのオートボーイ・スーパーが1.9の大口径でした
デジカメとはいえ、口径が大きいに越したことはありません。
GR28mmのレンズの開放値が2.8ですから・・・すごいなぁ
GR2!侮れないぞ!!

2008/6/4(水) 午後 11:48 ひでさん 返信する

顔アイコン

公衆電話もだんだん・・・モノクロが似合ってきましたニャ・・。(・・でも地震の時は威力を発揮してくれるはずニャ!!)

2008/6/5(木) 午後 6:21 [ - ] 返信する

顔アイコン

広角だとなかなか背景がボケてくれないので背景選びが難しいですよね。私の場合はパンフォーカスを狙う事が多いのでかえって好都合だったりします。最近出たシグマのコンデジはF4ながらかなりボケるらしいですよ〜。
CCDがデカイからでしょうか。

2008/6/5(木) 午後 8:33 つる 返信する

顔アイコン

GRDでこんないい写真が撮れるのですね

2008/6/7(土) 午前 1:25 [ シオタ ] 返信する

顔アイコン

シオタさん>gx100 では・・・ちょっと こういったピントのメリハリは描出できないかもしれません。

2008/6/7(土) 午後 0:57 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

splash さん> 撮像素子が大きい分、F4でもしっかりボケるようですね>DP1
積極的にパンフォーカスの絵を撮りたい・・・といった場面で、広角コンデジは有利かもしれませんね。鉄道模型ジオラマの撮影でも、この性質が有利にはたらくと考えております

2008/6/7(土) 午後 1:01 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

アニキ! 単焦点の何たるか・・・を探るきょうこのごろであります

2008/6/7(土) 午後 1:03 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

GHWさん> ぽっけ から コンデジ・・・というスタイルが、小生のお気に入りです♪

2008/6/7(土) 午後 1:05 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

天狗さん>あ〜ぁ (^o^)~

2008/6/7(土) 午後 1:06 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

けんいちさん>「被写界深度」(ピントの合う範囲)には、ある法則性があります。カメラの絞り値、焦点距離(ズームの倍率)、主となる被写体までの距離、ボカしたい背景までの距離・・・ この4要素です。
「一眼レフ入門」のような書籍には、必ず触れてある項目ですが
もちろん、コンパクトデジカメにおいても この法則は適用できます

2008/6/7(土) 午後 1:10 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

kikiさん> お花マーク のついているコンパクトデジカメなら、「ズーム+マクロ」という撮り方は可能だと思います。機種にも拠りますが、被写体をかなり遠いところ(数十センチ先)にすえなければならないかもしれませんが。是非、お試し下さい。写真が面白くなってくると思います

2008/6/7(土) 午後 1:11 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

鉄味さん> そうなのですよね。いっそのこと、電話代を限りなく無料にして、普及を促進すれば・・・とも思います。

2008/6/7(土) 午後 1:15 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

n9ne さん>GX8,GX100 を使っていた頃は、コンデジの広角=パンフォーカス といった先入観しかなかったのですが、GRD2 は その固定観念を崩してくれました

2008/6/8(日) 午前 1:14 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

初めまして。コンパクトデジカメでズーム+マクロ メインで写真を撮っています。
なんでうまくいかないんだと思うことが多かったんですが、
理由がよく分りました。ありがとうございます。

2008/6/12(木) 午後 10:45 カルカン 返信する

顔アイコン

カルカンさん> 取扱説明書の末尾に「主な仕様」というページがあると思います
「最短撮影距離」という項目に、そのカメラがズーム状態で、何センチまで
被写体に寄れるか・・・という目安が書いてあると思います。調べてみてください

2008/6/14(土) 午後 10:11 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事