てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

1/80秒のハチ

イメージ 1

GR DIGITAL2 + GT-1 / RICOH, manual mode / 1:1 normal,
TE sepia, color-1, contrast +0, sharpness +0, NR(-)
f:8.4mm (40mm), F:2.4 ,Tv:1/80sec ,ISO:80, WB:daylight
editored by GIMP 2.4:re-size 21%-144dpi, Jpeg0.95/125kb
※トラックバック企画「昆虫」に参加


小生が高校生の頃だったか・・・生物学者の 本川達雄氏 が著した
「ゾウの時間・ネズミの時間」という本が、ちょっとしたブームになって
たしか国語の教科書にも採択されていたような記憶がある

1冊の新書の、理屈っぽい部分を端折って、一言でその要点を記すならば・・・

「大きい動物は大きい動物なりに・・・」
「小さい動物は小さい動物なりに・・・」
「等しい長さの寿命が与えられている」

およそ このような結論であったかと理解している



本川先生は、あくまでも "哺乳類" についての理論を展開されていたので
"ハチ/昆虫" でも、その法則は成り立つのか?・・・かなり怪しいけれど

ハチはハチなりに、その小さな体に見合った寿命を授かっていて
ハチもハチなりに、彼の短い人生を謳歌しているのかな・・・

"1/80秒" ・・・ヒト感覚では "瞬間"に等しい露光時間を以ってしても
写し止められなかったハチの姿を見ながら、そんなことを思った

この記事に

閉じる コメント(16)

昆虫を撮るのって、かなり難しいですよね?
私もトラックバック企画が昆虫とあって、参加しようと只今、カメラを片手に日々奮闘中です。
しかしながら、根気と時間が・・・そしてこの暑さ^^;
特に動いてるものをカメラに収めるにはコンデジでは非常に厳しい・・・。
やはり1レフズームからの撮影でないと・・・
これGRDでの撮影ですよね。。。。凄いですねw

2008/8/13(水) 午後 10:00 [ ☆天狗☆ ] 返信する

顔アイコン

この本は耳にしたことがあります。
生って偶然に与えられたもので、人間として生まれたのも偶然なのでしょうかね。お写真のハチ、いい感じだと思うのですが。この一瞬って人生にもあるような気がしたり。

2008/8/14(木) 午前 2:46 [ kyoko ] 返信する

顔アイコン

天狗さん>「昆虫」…小生も、これまで1枚も撮ったことのない題材で
全く匙を投げておりましたが、たまたま撮った花の写真に
ハチが入ってくれました。偶然の産物です

写真は、GRD+テレコン で、40mm相当の画角です

2008/8/14(木) 午前 7:10 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

kyokoさん> 大きい動物は、ゆっくり呼吸し/小さい動物は せわしなく呼吸し…生涯に呼吸する回数・心臓が拍動する回数は どの哺乳類でも ほぼ同じ…というお話でしたよね

2008/8/14(木) 午前 7:14 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

ボクもゾウの時間・ネズミの時間を読みました。
今は暑くて、セミも大変だな〜と思いながらセミの時間について考えています。

2008/8/14(木) 午前 8:56 てっちゃん 返信する

顔アイコン

ハチの翅(はね)が見えていませんものね。
二、三年前に友人と山登りに出かけた際、
“クモ”と“カニ”はデジカメに収めたことあるのですが、
そもそも人間以外の“生き物”を撮ること自体が難しいですよね。

2008/8/14(木) 午前 8:57 けんいち 返信する

顔アイコン

てっちゃんさん> セミの時間はセミに訊いてみるより他ありませんね
わりかしすばしっこいので、かなりせっかちに生きているのかもしれません
幼虫時代と成虫時代とでは、異なる時間感覚を持っている生き物かもしれませんね

2008/8/15(金) 午前 6:28 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

けんいちさん> いやはや、「にんげん」も、撮るのは結構難儀します(苦笑

2008/8/15(金) 午前 6:29 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

さすが,、キハさん,、ハチおみごとです♪

2008/8/15(金) 午前 7:37 フウセンノ夢 返信する

顔アイコン

いつもながら、写真と文章の融合がステキです。
人生80年ってのは長いのか短いのか???

2008/8/15(金) 午後 0:56 ディジタル虎の巻 返信する

以前に勉強した本で、哺乳動物で心拍数が少ない動物は体が大きいく(象・クジラなど)は長生きで、心拍が多い動物(ねずみなど)は早く死ぬそうです。
なので、うまく説明できませんが大体同じように時間が与えられてると聞いた気がします。
人間も心拍数が多い人は早く早死にしやすいとか。

2008/8/15(金) 午後 1:34 [ りえ ] 返信する

顔アイコン

もも さん> キハじゃなくて、チハにしようかな>ハンドルネーム

2008/8/16(土) 午後 2:18 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

デジトラさん>ありがとうございます。人生80年。そんなに急いでどこへ行く?と ハチに問いかけてみるも… 1/80秒の差を争っている人たちも 中にはいるのですよね>北京オリンピック

2008/8/16(土) 午後 2:23 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

りえさん> 哺乳類の場合、生涯に呼吸する回数は5億回・心拍は20億回…と概算されるそうです。その寿命は、体重の対数に比例するそうです。(説明がややこしくなりますが・・・)。そして 寿命は心拍数に反比例する・・・ということになるようですね

2008/8/16(土) 午後 2:42 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

↑じゃあ、心臓止めれば長生きできる??
はい、人口冬眠で100年後にお目覚め!!
それって長生きっていうのかなぁ〜〜???
はい、ただの戯言でありました・・・

2008/8/19(火) 午前 0:57 ディジタル虎の巻 返信する

顔アイコン

デジトラさん>冬眠している間は、生きている実感をもてないので
結局、差し引きゼロ・・・で丁度良い按配・・・ということになるのでしょうか???

2008/8/19(火) 午前 1:29 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事