てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

etwas Analoges

イメージ 1

GR DIGITAL2 + GV-2/RICOH, manual mode, 3:2 normal
TE sepia color -2, contrast +0, sharpness -1, NR(-)
f:5.9mm (28mm), F:5.6, Tv:1/60sec, ISO:80
editored by GIMP 2.4: re-size 14%, frame, 145kb



音楽プロデューサーの松任谷正隆氏(ユーミンの旦那様)が、以前 ある取材に対して、
「GR DIGITAL というカメラは、初めてライカに勝ったと思えるデジタルカメラだ」
といった趣旨のことを述べていました。

その見解が妥当なものか? ・・・ライカを所有した経験の無い小生には分かりませんが、
「アナログ的な写り方をするデジタルである」 という発言には、共感するところであります。

木の質感、湿り気、軟らかな陰影 ・・・例えばそういった要素を包含する
木曽路の宿場町を撮り歩きながら、"GR DIGITAL" を改めて発見しました。


― 信州・奈良井宿にて

.

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

右上から左下へ。
ナナメに横切るような構図が面白いと思いました。

2009/8/17(月) 午前 9:27 けんいち 返信する

顔アイコン

一眼レフ持って歩いても、「これはGRで撮りたい!」って思う風景ってありますよね。単純に「高画質」だけなら一眼レフの方が良いはずなのに…
何かGRが持つ味があるのかもしれませんね〜。
奈良井宿、とても良い雰囲気ですね。こういう天然素材の街並、質感を出せるのはキハ58さんだからこそって思います。
ポチっ

2009/8/17(月) 午前 11:05 つる 返信する

顔アイコン

ライカの良さとは・・・、GRデジタルの良さとは・・・
そのカメラの良さっていうのは使っている方がどう感じているかであって、第3者が「だからいいんだよ!」なんていえないものだと僕は思います。
ライカの例えばズミクロンとカールツァイスのテッサーと、そしてリコーのリケノンと「どれが写りがいいんですか?」なんて訊く御仁がいらっしゃいますが、そんなこたぁ判りません・・・
だって、やわらかい感じが好きな方もいればカチッとした硬い描写が好きな方もいらっしゃいますしね。だから僕には何がライカに勝ったのか判りません。一つ言えることは値段でしょうか(笑)
そんな僕はライカもコンタックスもリコーも好きな浮気ものです♪

2009/8/17(月) 午後 10:03 ひでさん 返信する

顔アイコン

つるさん>デジタル一眼レフ機で、広角の単焦点レンズは高価(大きい)という事情もあって
換算28mm は依然としてGRに任せている・・・という個人的な事情はあります
D90のキットで付いてきた 18-105mm でも撮ることはできる画角なのですが
ディストーションが酷くて、建物のある場所では使い辛いのです

ただ、仮にそういったスペック上の問題がクリア―されたとしても、
(あるいは、画像加工ソフトで歪曲補正ができるとしても)
GRの意義は存在し続けるのだろうなぁ・・・という気がします。これも、個人的な所感ですが。

情緒豊かな旧い街並みを残そうという、この町の方々の真摯な努力・・・
小生は、そこに乗っかっているだけかもしれません

2009/8/18(火) 午前 5:48 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

けんいちさん>軒のラインと山の稜線で、放射状の構図をとってみました。
木曽の山に寄り添ってきた 宿場の暮らし・歴史を表現してみたつもりです
(・・・と、自分で言っているようではションボリですね)

2009/8/18(火) 午前 5:49 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

アニキ!> フィルムにせよ、デジタルにせよ、「写りの良さ」だけでカメラの優劣を判断するのは、2つの観点でナンセンスのように思われます。

ひとつには、写真は カメラだけでは形になり得ないということです。撮影条件を按配する・現像する・プリントする・ディスプレイする・・・というプロセスを経て、ようやく鑑賞者の目に届く訳で、これはアナログもデジタルも同じであるように考えます。

カメラ売り場には、それぞれのデジカメのサンプル写真が置いてありますが、それを見せられて「どうです?きれいに写るでしょう」と説明されても、小生はさっぱり信用できません。「カメラの性能」以外のプロセス/部分で、どのような味付けがされているのか、明らかにされていないからです。

2009/8/18(火) 午前 5:54 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

いまひとつは、(どんな道具もそうですが)、殊に カメラは「使い勝手」という要素が重要になるのではないか?・・・ということです。どんなに基本性能で優れていても、扱う気になれない(恰好が悪い・機動性が悪い・・・etc.)道具は、手元に置いてあっても、真の意味で「自分のものにする」ことは叶わないでしょう。

インタビュー記事を読んだだけですが、松任谷氏における「カメラの勝ち負け」の基準は、単に「写りの良し悪し」だけに依拠している訳ではないようにも感じられます

2009/8/18(火) 午前 5:55 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

とてもいい写真ですね。
この写真が届ける雰囲気の全てが好きです。
写真の左上、全体の3分の1近くを占める家の軒、
この「黒」の存在が構図をより魅力的にしています。

「歴史」と「寂寥感」が漂ってきます。

2009/8/18(火) 午後 8:09 alf's mom 返信する

顔アイコン

僕が前に見たインタビューでは、ライカをたくさん棚に並べて
集めてるけど写真は撮ってないみたいな事を言ってましたよ。
モノとしての出来の事を言ってるのかもしれませんね…^^;
ところでGRDIIIの発色はいい感じに僕好みです。
DP1を買う前なら迷ったかもしれません。 削除

2009/8/18(火) 午後 10:23 [ 参謀 ] 返信する

顔アイコン

alfmom さん> モノクロ写真における、量としての「黒と白のバランス」は、やはり大切なようです

宮沢賢治が、本に印刷されたときの "かなと漢字のバランス・見栄えの良し悪し"
を重視しながら、作品を推敲していた・・・そんな話を、どこかで読んだことがありますが、
あるいは、それに通じることかもしれません。

2009/8/19(水) 午前 5:31 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

参謀さん> 「コレクターではない」と述べているようですが
すでに我々一般人とは感覚が違っているのかもしれませんね

もっとも、「使う道具としてのカメラ」という視点から
やや離れた方が、ある意味で、カメラというものを客観視できるのかもしれません

DP-1の作品拝見致しました。
かねてから、良い絵を獲る(撮る)機種だとは思っていたのですが
やはり、フォビオンは強力です。小生も,いずれはGRD3を・・・と目論んではおりますが
いずれリリースされてくるであろう "DP-3(?)"の完成度次第では
身の振り方を考え直すことになるかもしれません

あるいは、キタムラさんの中古コーナーにあるDP−1を・・・(笑

2009/8/19(水) 午前 5:32 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

GR兇離罅璽供爾任垢、カメラの性能に腕がついていけません。
MYセッティングでモノクロに設定しています。
モノクロの写真は奥が深いですね〜。

2009/8/20(木) 午後 10:50 てっちゃん 返信する

顔アイコン

てっちゃんさん> 小生も、以前は「myセッティング」のお世話になっていたのですが
被写体や場面によって アスペクト比やコントラスト、ホワイトバランス等を考えて撮るようになってから、ほとんど使わなくなってしまいました。

手間はかかるのですが、その都度 設定するようにしています

2009/8/21(金) 午前 5:33 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

奈良井も他の宿場町のように、綺麗に整備されてきているんですね…。こうした景観が平気で破壊される昨今、この辺りの取り組みは素晴らしいと思いますよ…。

2009/8/24(月) 午後 7:25 Rev.Ren'oh 返信する

顔アイコン

景観を維持するのは非常に大変だと思います。各家の負担も相当なものでしょう。
聞くところによると、奈良井の景観地区で観光関係に従事している世帯は 全体の3割程度なのだそうで、そのことが、自然な落ち着きにつながっているのかもしれません

2009/8/28(金) 午前 1:18 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

おはようございます。
私がGR Digitalを手に入れたのは、この記事を拝見したことが
きっかけでした。 「アナログ的な写り方をするデジタルである」
という一節にとても魅力を感じたからです。
未だその性能を発揮させることはできておりませんが、少なくとも
”陰影の柔らかさ”についてははっきりと認識できました。

それとこのカメラではマクロモードをオンにしたまま絞り込んで
風景を撮ることができます。 Canon Power Shot S90ではこの
ように撮ることができません。
この点もGR Digitalが持つ特徴の一つだと感じております。

2010/11/28(日) 午前 9:12 [ Adm_Issei ] 返信する

顔アイコン

繰り返し述べていることなのですが
ダイナミックレンジの狭いコンパクトデジカメで
繊細な陰影表現を実現するには、技術以上に
それに適した時間帯/光線条件を選ぶことが、重要なのかもしれません

観光地としてアピールすべく整備された、宿場町風の街並みですが
観光業とは関わりの無い一般の住宅も、ここには少なくありません
そこで暮らしておられる方を、できるだけ驚かさずに済むよう
小ぶりな機材で、さりげなくスナップというスタイルは
せめてものたしなみ・・・かもしれません

2010/11/28(日) 午前 11:28 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事