てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

das Fußballheft

イメージ 1

アイデアのない人間もサッカーはできるが、サッカー選手にはなれない     ―― イビチャ・オシム




GR DIGITAL2 / RICOH


サッカー日本代表の本田圭佑選手が、まだ小学6年生だった頃
カヌーのオリンピック選手でもあった、大叔父の本田大三郎氏と対面し
「一流の選手になりたいなら、練習日誌をつけなさい」 と、1冊のノートを渡されたそうです。

練習や試合後にノートを欠かさずつける習慣は、プロ選手になった現在でも続いており
その分量は、いまや100冊にものぼると、新聞で読みました。



プロ野球界でも、ジャイアンツの原辰徳監督が、
試合中にダッグアウトでメモをとる姿が、すっかりおなじみになりました。

局面ごとに気付いた事柄を書き留めておき、
試合後、そのメモを反芻することで、場面の印象が一層深まり、
問題点や課題を抽出するのに役立つ・・・と、その取り組みの狙いを語っています。



このブログでも、掲出する画像に、撮影データだけでなく
撮影時の状況や意図、レタッチの留意点などを、書き添えることがあります。
あやふやな屁理屈ばかりで、所詮はHow to 本の焼き直しに過ぎないのかもしれませんが、
シャッターを切るに至るまでの思考過程を、自分の言葉で改めて綴ってみることには
なにかしらの意義はあるような気がします。

もちろん、紙のノートと違って、何かの事故で全てを失ってしまうリスクは伴いますが、
web上でその内容を共有できるのは、ブログという媒体の大きな利点かもしれません。

閉じる コメント(6)

そうですね
本当は 書く という行為が一番いいんでしょうね
書けなくても文字にしての反復が必要だと聞いたことがあります
人間、忘れっぽいですから(#^.^#)

2010/6/20(日) 午後 11:47 [ 月の夜 ] 返信する

顔アイコン

月の夜 さん >

「芸術を司る脳ミソと、論理を司る脳ミソ」

あるいは、「思考と行動」

そのバランスをとることは大切かもしれません。

2010/6/21(月) 午前 0:10 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

整然と並んだ二種類の模様が美しいですね。
右上の黒く隠れてしまっている部分(地平線?)の先が
どうなっているのか、少し気になりました。

ブログも紙の日記帳も、基本は同じですが、
日記帳の読者が自分ひとりであることに対して、
ブログが他人の目を前提として書かれている以上、
何らかの“エンタテインメント性”は必要だと、
個人的には考えています。

2010/6/21(月) 午前 9:25 けんいち 返信する

顔アイコン

けんいちさん>

サッカーのピッチの芝模様と、ノートの罫線に見立ててみました。

エンターテイメント性を備えているに
こしたことは無いと思いますが・・・

それ以前に
パブリックな場所に何物かを発信するという自覚の有無が
まず問われるような気がします。

2010/6/22(火) 午前 1:46 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

写真付きドイツ語単語帳・・・。とってもグートです。

2010/6/22(火) 午後 10:36 クマ&ノコ 返信する

顔アイコン

抽象概念と鉄道用語に、やや偏重しているきらいがありますが・・・(苦笑

2010/6/23(水) 午前 1:14 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事