てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

DP1s mit R1 Filter

イメージ 1

sigma DP1s
manual mode, large / Fine, color setting: B&W
f:16.6mm (28mm) , F:8.0, Tv:1/40sec, ISO:100
editored with GIMP 2.4: re-size 22%, frame, 94.3kb



DP1s の専用アダプター HA-11 には、46mm のネジが切ってあります。
〔φ46mm → 49mm〕 のステップアップリングを介して
手持ちの 49mm径R1フィルター(赤フィルター)を装着してみました。

ステップアップリングは、上野のヨドバシカメラの店員さんが
店舗に1個しか無い在庫を、一生懸命探し出して下さったもので
お店を出て早速試してみたのが、上に掲げた作例です。


天気は曇りでしたが、それでも、空には明るい部分がありました。
露出は概ね適正だったはずなのですが、
太陽の辺りを中心に、ご覧のような滲みが生じてしまいました

「Foveonセンサーは、赤が飽和しやすい」 という欠点を仄聞したことがありますが、
その弱点に関係がある現象かもしれません。

                                     .

開く コメント(8)

DP1s mit der Sonnenblende

イメージ 1

GR DIGITAL2 + GT-1 / RICOH, manual mode, 3:2 Fine
TE sepia color -2, contrast +0, sharpness -1, NR(-)
f:8.4mm(40mm) , F:2.4, Tv:1/25sec, ISO:80
editored with GIMP 2.4: re-size 13%, dodge & burn, frame, 134kb



sigma DP1s 専用のアダプター、HA-11 を付けてみました
プラスチックの筒が2000円近くするのも、どうかとは思いますが
GRD2 のフードアダプターに比べれば、半額以下の値段ですし
フードの小振りなデザインは、こちらの方が好いと思います。

プロポーションを少しでも正確に表現できるよう、
GRD2 にテレコンを着けて、換算40mm の画角で撮りました。
外出先でも、こういったテーブルフォトを気軽に撮れるのは、
DP1s にも Nikon D90 にも無い、GRD2 の利点ではないかと思われます。

ちなみに、上に付いているのは、GRD2用の28mmファインダー GV-2
リストストラップは、元々、 Caplio GX-100に付いていたものを流用しました。
経年的に価値が逓減してしまうデジモノですが、
こういったアクセサリー類は、意外に長く使えるようでもあります。

.

開く コメント(6)

開く トラックバック(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事