てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

die Religionslosigkeit

イメージ 1

sigma DP2s



「私は無宗教です」 と答える日本人が、全体の7割を占めた
そういう調査結果もあるようだけれど
そもそも 「無」 というのは、仏教におけるひとつの境地

般若心経をみてごらんなさい
全262文字の随所に、「無」とか「空」といった文字が散りばめられている
宗教というものは、その教えが真に受容されるとき
人間の無意識の次元に浸透してゆくようでもある

文藝春秋誌における、池上彰さんとの対談の中で
解剖学者の養老孟司さんが、このようなことを語っていた


   *   *   *


通りがかりのアジサイを
何のひねりも創意工夫も無しに
ただ無心にシャッターを切って
無加工で掲出してみる

そこには、およそポリシーやメッセージ性の片鱗すら見出されないのだけれど
案外こういった平凡な作例の中にこそ、物事の真理に至る手掛かりは内包されていて
撮った本人が、未だ其処に気付いていないだけなのかもしれない


   *   *   *


いみじくも、C.W ニコルさんは、次のように語ったという

「日本に来ていちばん良かったことのひとつは、宗教からの自由だ」 と

無宗教であることを公言できる社会・・・これはなかなか稀有なものらしい


小生も、せめて写真を撮ることに於いては
原理や教義の類から自由でありたいと願う

だだしそれは、他者の価値観に対して寛容であること
さらには、他者の価値観を尊重してゆくこと
その裏返しでもあることは、自明の理
.

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事