てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

sigma DP1s/DP2s

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

die Berufswahl

イメージ 1

sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



もし転職するとしたら

「武道家」 よりは、むしろ 「写真家」 を選びたい

そして、 『図説モンスター大全』 とか 『アレフガルド紀行』 とか

これまで誰も見たことがないような写真集を世に送り出して

あわよくば、木村伊兵衛賞なんか戴いてしまったり・・・



けれども、一体どうやったら写真家になれるのだろう??

「さとりの書」を携えて、ダーマ神殿に駆け込めばよいのか?

それとも、教会に相当額の寄附をすればよいのか?

いまだにその方法がよく分からない・・・

今度、"Yahoo!知恵袋" で質問してみようかな



開く トラックバック(2)

die Einsamkeit

イメージ 1

sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



日曜夕方から翌日未明にかけてupする記事については
その内容にいささか気を遣っているつもりだけれど
それでも時々、こういう救いの無い画を載せてしまう
それは残念ながら、小生の偽らざる本性なのだと思う

「良いまじないに力を与えるためには
悪いまじないも知っておかなくてはならない」
ある映画に、こんなセリフがあったけれど

この場に発する幾ばくかのものが
なんらの力も有していないこと
たとえわずかな災禍ももたらさないこと
いまはただ、それだけを希う


.

開く トラックバック(1)

die Blumenstrauss

イメージ 1

sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



旧人類・ネアンデルタール人の遺跡を調査したところ
埋葬する亡骸を、多くの花で飾っていた痕跡が発見された
そんな話を聞いたことがあります

太古の昔に進化の樹を枝分れしていった、私たちの最も遠い同胞が
親しかった故人に哀悼の意を捧げる心を持ち
死後の世界に思いを馳せる想像力を兼ね備え、そして
自らの命の有限性も、潔く悟っていたであろうことを
その遺痕から推し測るとき・・・

「人はなぜ、花という被写体に惹かれるのか?」という問いは
考え様によっては、数万年にも亘るヒトの営みを反芻することと、ほぼ同義であって
そもそも知性や理性の次元では、答えを導き出せない難題なのかもしれません



.

As they sow, so let them reap.

イメージ 1

sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



4ケタの通し番号で管理している
sigma DP2s専用の画像フォルダーが一杯になった
昨年暮れに入手してから、5ヶ月で1万shotを撮ったことになる

このシリーズでは、つい最近 DP2xという後継機も発売されて
しかも、驚くことにその実売価格帯は
小生がDP2sを買い求めた時と、ほぼ同じくらいの水準で推移していて
こういったところに、経年型落ちを免れないデジものの宿命を思う

けれども、購入時期を誤ったという後悔は、小生には全く無くて
むしろこの5ヶ月の間に、DP2s という41mm機で積み重ねた経験値は
多少のスペック差を甘受してでも、なお余りある程の収獲だったと思う

月あたり2000カットの画を DP2s で撮っている勘定になるけれど
このカメラを携えて、どこか撮影行へ出かける機会があった訳でもなく
強いて挙げるとすれば、春先の祖父の葬儀の折に、まとまった枚数を撮ったくらいで・・・
あとは専ら、日常の何気ないスナップや、テーブルフォトの類

*         *           *

昨年6月に入手したDP1s は、11ケ月で約9000カット
2台を合わせると、年間3万カット余りを撮る見当になるけれど
撮った画を後でPCのディスプレーでチェックする労力を勘案すると
これ以上の上積みは厳しいように思われる

不思議なことに、「年間3万カット強」 というペースは、この3年間変わっていない
速写/連写性能で劣る sigma DPシリーズをメインに据えても、なおペースが衰えないとすれば
カメラを構える機会 / 被写体に向き合う時間は増えているということになる
それがたぶん大事なことなんだと今は思うことにする。

.

開く トラックバック(1)

die Rose

イメージ 1


sigma DP2s
Toycamera Standalone XP




先日、Bloody Tears という楽曲の紹介記事に添えた
バラの画の別バージョン

楽曲の世界観をふまえて
その記事では、やや青味がかった調色のものを選びましたが
オーソドックス/常識的には、こちらの版を選ぶどころでしょうか

普段、Toycamera Standalone XP では、Process Type 4 を適用しています
クロスプロセスの原理も実際も、殆ど理解していないのですが
最も落ち着いた印象に仕上がるので、モノクロームでも多用しています

"Toycamera" と名のついたフリーソフトですが
小生においては、必ずしも、トイカメラ調の雰囲気を演出することが主眼ではなく
ほどよい周辺減光と、ある種の濃さを付加するために活用しています

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事