てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

sigma DP1s/DP2s

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

der Unterricht

イメージ 1

sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



カメラの扱いに関して、実技指導の類を受けたことはないのだけれど
たった一度だけ、お稽古を頂戴したことがある

ブログを通じて知り合った、或る方の写真展にお邪魔した折のこと
「kihaさん、ライカ触ったことある?」 と
布袋からおもむろに手渡されたのが、ブラックのLeica M4だった
レンズは Summilux 35 f1.4が付いていたように記憶している

そのライカは、それによって作品が生み出され
そして、これからも作品が生み出されてゆくであろう
まさしく本物のライカだった
そのときの小生は、間違いなく動揺していたと思う



カラ打ちしてもいいよ とのお言葉に
レバーを捲き、2mほど先の被写体に狙いを定める
ライカの二重像式ピント合わせが、どんなものかを初めて知る

フォーカスリングのほどよい重みと滑らかさは
それが工業製品として完成された領域にあることを物語っていた

「いい構えだね。でも、レリーズのあと人差し指が跳ね上がるのはよくない」
「レリーズボタンは、こうやって、じわっと押し下げる」

レリーズが中途半端な深さにあると、デジでは2度押しになってしまうことがあり
それを嫌って、押したボタンをすぐ離すクセがついていたのだけれど
その悪癖を一発で見破られてしまった



以後、レリーズは教わった通りに切るようになった
おかげで、特にスローシャッターの精度が高まったと思う
そういえば、剣道の残心、ゴルフのフォロースルー、野球のバッティング・・・
いずれも、振り切った後の姿勢が、パフォーマンスに少なからず影響する。

写真に関して、その方の姿勢に倣うところ、導かれるところは少なくない
.

das Schwein #2

イメージ 1


sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



日本有史上最大の陵墓を遺した仁徳天皇は
家々のかまどから立ち上る煙の弱々しさに
民の窮乏を悟り、租税の免除を命じたと云う

越後の上杉謙信公は、川中島に於いて
武田陣より立ち上る炊爨の煙の盛んなるをみて
翌日未明の奇襲を察知したと云う

ブタのおしりに立ち上る煙を眺めて
ただ放屁の臭いしか想像し得なかった小生は
歴史の傑物の序列から、最も遠い位置にいる

der Zirrus

イメージ 1

sigma DP1s with CPL-filter
Toycamera Standalone XP



台風が遥か東の海上に去ったあと
北西からの冷たい空気が呼び込んだ雲

.

das Kopieren

イメージ 1


sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



心当たりのある方がご覧になれば
この1枚が、トミオ・セイケ氏の(模倣にも成らない)模倣であることは
容易に看破されるのだろうけれど、小生のセンスと力量では致し方ない

昨年の秋、下目黒の Blitz Gallery で催された
清家冨夫さんの写真展 "Untitled" を紹介して下さったのは
Cさんというライカ遣いだった

「とても参考になると思います。 けれども、それを真似ようとするのは止めた方がいい」
と、アドバイスも添えて下さったのだけれど、その助言は適切だったと、今にして思う

    *      *      *

sigma DP2sは、あらゆる状況に対応できるカメラとは云い難い
どうしても、こういった心象的な画に傾きがちになる
けれども、特に小生のような初心者に於いては
ジャンルや作風を限定せず、様々なアプローチを試みた方がよい・・・
多分そういうことを、Cさんは示唆して下さったのだと思う

そういえば、写真界の事情に疎い小生に
ジョセフ・クーデルカの写真展が開催されていることを
さりげなく教えて下さったのも、やはりCさんだった
.

der Tisch

イメージ 1


sigma DP2s
Toycamera Standalone XP



丸いテーブルの手前側に合焦させたつもりだったけれど
カメラのオートフォーカスが検出したのは
ちょうどその部分に重なっていた、手前から2つ目のイスの脚

ピントの芯が、意図した位置より遠くなってしまった訳だけれど
コントラストの強い部分 / 輪郭の明瞭な部分を検出する・・・
そういう方式を採用しているわけだから、カメラに罪はない

あるいは、[フォーカス距離:2m固定] で大雑把に切り撮ってゆく
そういうスタンスも、この手のスナップではアリなのかもしれない

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事