6/18 あじさいと、キハ185国鉄色。

6/18(日)、四国DC関連?で四国各地を走っている緑色のキハ185が阿佐東線へ来るとのことで、
なんとか休みを取って朝から沿線へ。
イメージ 1
朝イチの下り列車を内妻のR55旧道あじさいロードから。ちょうど見ごろでした。
花の色が年々薄くなってきている気がします。あじさいは定期的に植え替えが必要らしいですね。

イメージ 2
晴れでも曇りでもなく、花向きな天気だったので移動せず上り乗り入れの301を。
阿佐東線内でもあじさいは撮れなくもないので、如何に牟岐線らしさを出せるかが課題ですね。
毎年同じ絵な気がしますが(^^;

イメージ 3
久しぶりに、草かき分けてバリバリ登ってみたが・・・落ちた体力と藪蚊との闘いでした(>_< )

イメージ 4
以前、ここのもうちょい上から撮れるとこから列車を撮ってたはずなんですが思い出せず。
阿佐in牟岐線はまーだまだたくさん課題が残っていますので、これからじっくり撮りたいものです。

改めて今まで撮ったところ以外の新境地を開拓を今更試みていたりもするのですが、
もう全身草虫まみれで斜面にへばりつく元気がなくなりつつあるのを実感して・・・(;_;)
結局地べたで撮れるものを探してるんですよね(笑)

イメージ 5
キハ185の臨時は宍喰のトンネル上へ。「うずしお」旧ヘッドマークを掲げてやってきました。
今回はたった一往復で終点5分で折り返し、光線も最悪と揃い踏みでしたので、ハナからやる気ナシorz
それに、思いの外沿線人口が多かったようで、他の区間はどうせツイッターに上がりますから・・・(殴
とりあえず、昼間に185が来たよ!という証拠程度にはなりました(^-^;)

イメージ 6
宍喰駅を出発する団体列車「うずしお」。
緑の帯に濃紺のヘッドマークの懐かしい姿・・・と言いたいところですが、キハ185が緑色の頃は
特急「うずしお」が無ければ当然阿佐東線も存在しません。まったく斬新な組み合わせです。
いやしかし、6年前のアンパンマントロッコを除けば、昼の時間帯の純粋なキハ185の乗り入れは
十数年ぶりではないでしょうか。

何の変哲もない今の「うずしお」の姿のまま来てくれたら、本当のリバイバルだったんですがねえ(苦笑
グリーン車込み3両で来ていた時代をうっすらと覚えているので、懐かしいものです。
定期乗り入れ時代の増結がそれに近い雰囲気でした。

イメージ 7
牟岐駅で追いついたので、裏から駅撮り。そんなに人居ないかな?と思ったらめちゃ居てビックリ。
車体色とヘッドマーク変えるだけでこの吸引力。イベント列車の魔力ですね。

イメージ 8
牟岐駅を発つ「うずしお」と、後発の「むろと」4号。手を振ってお見送りしました(^ー^)/~
この緑色のキハ185、早速定期列車にも充てられているらしいので、またどこかで撮れるかもなあ。

.


みんなの更新記事