全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
イメージ 2
[設定]
オデッサ防衛戦で右腕を負傷したエースパイロット、ランス・ガーフィールド中佐専用機。片腕でも操縦できるように操縦系統を改良され、充分エースとして通用する程の戦闘力を持っていた。首都防衛大隊第一中隊長専用機として、「ヴァイス・ローゼ(白薔薇)」の愛称が付けられ、機体も白に塗装された。0079年12月31日にサイド3において挙兵した首都防衛大隊の主力機として投入されるが、親衛隊所属のフィーリウス・ストリームが搭乗するガルバルディによって撃破された。
[作品解説]

左手に武器を持たせました。スパイクアーマーの変更と、腕の角度変更、ブレードアンテナを薄く削った位です。マーキングはオリジナルデカールですが、小さいだけにあまり目立ちません。
[登場作品]
コミック「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事