ここから本文です
NPO法人木島倶楽部
人と郷土の絆づくり 不二と不尽河といほはらの里と

お知らせ

令和元年8月16日
木島投げ松明は予定通り実施いたします。
令和元年 木島投げ松明(三艶美の共演)
   日 時 令和元年816日(雨天順延 8/16→8/17-18
      午後5時    開場
                 ウエルカムコンサート
        6時     川供養祈祷/開会・百八灯
        630分 かりがね護所太鼓演奏
        7時     ナゲタイマツ:愁艶美(富士市無形民俗文化財)
        740分 手筒花火  :炎艶美(駿州木島手筒組)
        815分 打ち上げ花火:発艶美
        830 終了予定

       □場 所 富士市木島河川敷グランド


イメージ 1


〜不尽河(富士川)の火祭りと川供養〜

霊峰富士を仰ぐ富士川領域には、夏を彩る一連の火祭りがあります。

木柱に取り付けた灯篭に向かって松明を投げる勇壮な送り火行事「投げ松明」、河原に

百八ケ所の火を燃やす「百八灯」、精霊送りが派生した「川勧請」などです。

投げ松明は、流域の各地で行われてきた行事で、先祖や川の犠牲者などの霊を供養する

とともに、水資源の恩恵に感謝し五穀豊穣などを祈願します。

木島の投げ松明は、往時から暮夏、旧盆に行われています。

手筒花火から揚がる火炎、ナゲタイマツから降り注ぐ火の粉、動と静の演舞は数百年の

伝統を引き継ぎ、天下泰平などを祈念する地域の心意気です。


 


投げ松明の参加の注意事項

   (参加者用)

〇投げ松明に参加を希望される方は、主催者による指導に従ってください。

参加受付(参加者名簿に氏名等を記入)の後、松明を受け取って下さい。

当日、会場で午後530分から受付を行います。

但し、定員になり次第終了となります。

〇参加は、小学4年生以上です。

但し、小学1〜3年生の場合は、保護者同伴の場合は可能です。

この場合、子供1人付き保護者1名の同伴をお願いします。

飲酒者は参加できません 

〇参加の際は、周囲に十分注意を払い、事故に気を付けたください。

 全て自己責任です。


・服 装

原則、長ズボン・長そで(火の付きやすい衣装は避けてくだい)、動きやすい靴

(サンダル・ハイヒール・下駄不可)、帽子、軍手等を着用してください。

・観客席に向かって投げないでください。

・松明は最後まで使用してください。

拾い行く時は、上から落ちてくる物に十分注意を払ってください。

・投げない時は、柱から離れていてください。

・一番低い柱(子供用)は、南北方向から投げてください。

東西方向からは、絶対の投げないでください。

・その他、危険と思われる行為を行わないでください。




  平成30年 木島投げ松明(三艶美の演舞)
   □日 時 平成30年8月16日(雨天順延 8/16→8/18-19)
      午後5時    開場
                ウエルカムコンサート(澄歌〜Smika〜)
        6時    開会/川供養祈祷・百八灯
        6時30分 かりがね護所太鼓演奏
         7時   ナゲタイマツ:愁艶美(富士市無形民俗文化財)
          7時40分 手筒花火  :炎艶美(駿州木島手筒組)
         8時15分 打ち上げ花火:発艶美
                       8時30分 フィナーレ(仕掛花火&手筒花火)
         □場 所 富士市木島河川敷グランド

イメージ 1
         〜不尽河(富士川)の火祭りと川供養〜
  霊峰富士を仰ぐ富士川領域には、夏を彩る一連の火祭りがあります。
  木柱に取り付けた灯篭に向かって松明を投げる勇壮な送り火行事「投げ松明」、河原に
 百八ケ所の火を燃やす「百八灯」、精霊送りが派生した「川勧請」などです。
  投げ松明は、流域の各地で行われてきた行事で、先祖や川の犠牲者などの霊を供養する
 とともに、水資源の恩恵に感謝し五穀豊穣などを祈願します。
  木島の投げ松明は、往時から暮夏、旧盆に行われています。
  手筒花火から揚がる火炎、ナゲタイマツから降り注ぐ火の粉、動と静の演舞は数百年の
 伝統を引き継ぎ、天下泰平などを祈念する地域の心意気です。

                        投げ松明の参加の注意事項
              (参加者用)
 
     〇投げ松明に参加を希望される方は、主催者による指導に従ってください。
    〇参加受付(参加者名簿に氏名等を記入)の後、松明を受け取って下さい。
    ※当日、会場で午後5時30分から受付を行います。
     但し、定員になり次第終了となります。
   〇参加は、小学4年生以上です。
但し、小学1〜3年生の場合は、保護者同伴の場合は可能です。
この場合、子供1人付き保護者1名の同伴をお願いします。
飲酒者は参加できません 
    〇参加の際は、周囲に十分注意を払い、事故に気を付けたください。
    全て自己責任です。
    ・服 装
    原則、長ズボン・長そで(火の付きやすい衣装は避けてくだい)、動きやすい靴
    (サンダル・ハイヒール・下駄不可)、帽子、軍手等を着用してください。
   ・観客席に向かって投げないでください。
   ・松明は最後まで使用してください。
    ※拾い行く時は、上から落ちてくる物に十分注意を払ってください。
   ・投げない時は、柱から離れていてください。
   ・一番低い柱(子供用)は、南北方向から投げてください。
    ※東西方向からは、絶対の投げないでください。
   ・その他、危険と思われる行為を行わないでください。



平成29年 木島投げ松明(三艶美の演舞)
・日 時 平成29年8月16日(雨天順延 8/16→8/19-20)
     午後5時   開場
              ウエルカムコンサート(澄歌〜Smika〜)
       6時 開会・川供養祈願
       6時15分 百八灯・かりがね護所太鼓演奏
       7時   ナゲタイマツ:愁艶美(富士市無形民俗文化財)
       7時40分 手筒花火  :炎艶美(駿州木島手筒組)
       8時   打ち上げ花火:発艶美
・場 所 富士市木島河川敷グランド

       〜不尽河(富士川)の火祭りと川供養〜
 霊峰富士を仰ぐ富士川領域には、夏を彩る一連の火祭りがあります。
 木柱に取り付けた灯篭に向かって松明を投げる勇壮な送り火行事「投げ松明」、河原に百八ケ所の火を燃やす「百八灯」、精霊送りが派生した「川勧請」などです。
 投げ松明は、流域の各地で行われてきた行事で、先祖や川の犠牲者などの霊を供養するとともに、水資源の恩恵に感謝し五穀豊穣などを祈念します。
 木島の投げ松明は、往時から暮夏、旧盆に行われています。
 手筒花火から揚がる火炎、ナゲタイマツから降り注ぐ火の粉、動と静の演舞は数百年の伝統を引き継ぎ、天下泰平などを祈念する地域の心意気です。

イメージ 1
平成28年 木島投げ松明(三艶美の演舞)
・日 時 平成28年8月16日(雨順延 8/16→8/20-21)
     午後5時   開場
              ウエルカムコンサート(湊夏花他)
       5時45分 開会・川供養祈願
       6時   盲導犬キャラバン(日本盲導犬協会富士ハーネス)
       6時30分 百八灯・かりがね護所太鼓演奏
       7時   ナゲタイマツ:愁艶美(富士市無形民俗文化財)
       7時40分 手筒花火  :炎艶美(駿州木島手筒組)
       8時   打ち上げ花火:発艶美
・場 所 富士市木島河川敷グランド

       〜不尽河(富士川)の火祭りと川供養〜
 霊峰富士を仰ぐ富士川領域には、夏を彩る一連の火祭りがあります。
 木柱に取り付けた灯篭に向かって松明を投げる勇壮な送り火行事「投げ松明」、河原に百八ケ所の火を燃やす「百八灯」、精霊送りが派生した「川勧請」などです。
 投げ松明は、流域の各地で行われてきた行事で、先祖や川の犠牲者などの霊を供養するとともに、水資源の恩恵に感謝し五穀豊穣などを祈念します。
 木島の投げ松明は、往時から暮夏、旧盆に行われています。
 手筒花火から揚がる火炎、ナゲタイマツから降り注ぐ火の粉、動と静の演舞は数百年の伝統を引き継ぎ、天下泰平などを祈念する心意気です。

イメージ 1

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事