サムライな日々

Internet Explorerで見ている方は、文字サイズ「中」でお願いします

全体表示

[ リスト ]

初めてのまんが喫茶

休みで暇だった、と言うわけではないのですが、友人にある宿題を出されたので、初めてまんが喫茶に行ってきました(ちなみに宿題の内容はhttp://ersteklasse.blog12.fc2.com/blog-entry-58.htmlを参照)。

やはり初めての場所というのは緊張するもので、なかなか店に入れず、10分ほど周囲の店を回ってからようやく入口に向かい、受付へ。

当然システムについても、表の看板に書かれていた値段についてのことくらいしか分からず、最初に説明を受けたのですが、運悪く店員が早口の女性で、分かったような分からなかったような感じで、いきなり不穏な気配。

とりあえず、宿題の量を考えて、通常の利用より300円安い5時間パックを選んで、指定した席に行き、まずは店内の把握から始めました。

さすがにまんが喫茶と名乗るだけあって、相当な量があり、目当ての本を探すことと、設備の配置を知ることであっという間に10分ほど経過してしまいました。

ただ、目当てのものさえ見つけてしまえば、あとは小難しいシステムのことなども考えずに読んでいくだけ。

実際、何冊かを自分のスペースに持ち込み読んでいきましたが、まんがとは言え5時間ぶっ通しで読むとなるとさすがに辛く、息抜きもかねて来ている所で、別の息抜きがしたくなるのが人間というもの。

もちろんその辺りは店の方もよく考えていて、リクライニングシートの座席があったり、ソフトドリンクが無料だったりというように環境も整っており、時折休みながら読んだので、5時間が終わって店を出る時になっても、少し腰が疲れていたくらいですみました。

それにしても、1500円ほどで5時間楽しめて、しかも環境が整っているとあっては、まんが喫茶が流行るのも当然といえるでしょう。

あとは、入口にもう少し開放的な雰囲気があれば、多くの利用客が生まれて、変な抵抗感もなくなっていくと思うのですが。

この記事に

閉じる コメント(2)

私もはじめは入りにくかったけど、今じゃひとりでも行けるようになったよ。

2005/11/10(木) 午前 2:35 [ chir ] 返信する

自分の場合、最初から一人だったので余計に入りづらくて。でも、次はもっと気楽に行けそうな気がします。

2005/11/10(木) 午前 2:44 samurai 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事