脳脊髄液減少症

日々一回の笑顔。幸せに生きている。

全体表示

[ リスト ]


国が闇にする違法行為

推定自死人数10年4000人
120万人に毎年3万人増加の地獄図
「脳脊髄液減少症」交通事故等

■戦後、最大の、国・国民の年間損失額3.8兆円
■偏狭で世界無視基準では保険適用も無意味



国民と国は、誰が為に、有るのか・・・


 脳脊髄液減少症の現状

  
戦後、最大の、国・国民の年間損失額3.8兆円
保険適用」2016年4月開始交通事故等【脳脊髄液減少症】120万人
◆中身のない保険適用など欺瞞の象徴でしかない。
国の利権欺瞞に死す120万人■★交通事故等【脳脊髄液減少症】患者と家族400万人
今後も新たに続く、毎年3万人の、死のロードへ不本意、無惨参加患者と家族10万人

説破
説破 禅問答 黄檗希運 黄蘗三打 行業純一
■臨済禅師談「ペテンやからくりはいかん」「ごまかしをせんことだ」
▼とかく、みなありもせん知恵を出して細工をするからいかん
 
国・厚労省へ
一、「治療有効」を認めない基準は「医学科学的根拠エビデンス」を完全無視で違法です。    改正しなさい。
1、この「治療」関連には特記すべき副作用なし、費用8千円、その他のデメリットも皆無。     (厚労省研究班・先進医療での記載)
2、現在の国の基準は、                                           世界基準・世界論文・国内での世界最大の臨床の、無視・極めて偏狭は明らかです。
3、「従来の各種治療有効皆無」患者が、                                国内で「新たな発症原因の世界発見」により「治療有効」となったものです。
4、当疾患の為に、一生に及ぶ症状苦で各種の病院を梯子し莫大な医療費も要し、       家族も生活苦等にさらされています。
5、この苦痛は、専門医が、                                          「自分の知っているだけでも、この10年で患者10人以上は自死しています」と述べておられます。
(厚労省ホームページ「厚労省脳脊髄液減少症研究班」公開日 2016年05月13日研究成果の刊行に関する一覧表■篠永教授論文■■「外傷性脳脊髄液減少症は稀な疾患ではない!!」)
6、この陰に何百〜何千人も居られると思います。推定自死人数10年4000人
「病名も知らずにの患者を含む」120万人×(10人÷3千人)=4000人
(患者120万人・治療患者1万人・この医師担当治療3千人で10人以上)
7、「正しい基準」があれば、「治療の必要なして゜治癒改善」が80%有ります。          世界最大の臨床をされている医師は、当初の絶対安静の効果を述べられています。
(厚労省ホームページ「厚労省脳脊髄液減少症研究班」公開日 2016年05月13日研究成果の刊行に関する一覧表■篠永教授論文■■「脳脊髄液減少症と心身症のかかわり」)
 
NPO日本脳脊髄液減少症患者研究会 2016.8.10.KIKITATA版
 
 



イメージ 1
篠永教授論文
1、篠永教授論文
【後日に詳細と解説をブログ掲載の予定です】KIKITATA

2、上記の同時公開、厚労省ホームページの記載詳細全文



それぞれの、強い思い

 ゆうこりんの遺言 (脳脊髄液減少症と解っていたが・・・)
2016/2/22(月) 午前 4:00  http://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/34537957.html

http://img.mixi.jp/img/emoji/66.gif遺言 http://img.mixi.jp/img/emoji/66.gif
同じ病気と戦っている人達がたくさんいます。
時間がある時にでいいです、
事故によるこんな病がある事みんなに話して欲しい!
なぜなら早く治療法が見つからないとこれからなる人、
もしかしたら自分や大切な家族かもしれないからです。
少しでも認知度をあげて欲しいです。
http://img.mixi.jp/img/emoji/228.gif裕子 http://img.mixi.jp/img/emoji/228.gif

下の写真は2010年04月長妻大臣に署名を渡したときの私です。 (あけみさん)
イメージ 2
今も辛さは続いているけれど、諦めないでいれば必ず、
光はみえると思います。


 たかしの思い (病名不明のままに・・・)
2015/9/9(水) 午前 3:55  http://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/34211214.html
【交通事故】45年前【脳脊髄液減少症】たかしちゃん、母の愛。
たかしちゃんは、45年前に亡くなりました。
小学校時代はいつも明るくムードメイカーでした。
高校生の時に交通事故後の後遺症で自宅より外出せず、症状が強くなるので寝ている毎日とのことでした。
 
たかしちゃんの母親は、異常かと思われる位に、ありとあらゆる各地の大学病院にも連れて行きました。各地の図書館で医学書を読み続けました。
何時も温厚で暖かな方でしたが、必死の母親に圧倒されていました。
しかし、原因は不明のままでした。
亡くなった原因は、語られませんでした。

私にはこの場面、場面が、明確に記憶に残っています。
たかしちゃんと母親に道端で会ったときの、ふたりの表情も・・・・・
何故・異常・可不思議は記憶に残るものですね。

今の医学であれば【脳脊髄液減少症】で有ったと思います。
たかし、くやしかったろうな。
たかし、なさけなかっただろうな。
おれには、なにもできなかったな。
 
【脳脊髄液減少症】の知識が、この時代にはまったく無かったのです。
現在は【脳脊髄液減少症】の知識があります。
多くの方に、同じ苦しみは、してほしく有りません。
たかし。そうだな・・・・・
おまえの目は忘れていない。
おまえはいいやつだつた。
 
【脳脊髄液減少症】の知識が広がってほしい。
たかし、今度、おまえのかあさんに会いに行くからな。




 篠永教授の思い
2016/2/5(金) 午前 0:00  http://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/34506903.html
体に着いた雪をふるい落とす寒立馬=青森県東通村の尻屋崎


2015/12/18(金) 午後 2:42  http://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/34412575.html 




 脳脊髄液減少症の概況

2015/12/17(木) 午前 4:00  http://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/34408920.html
交通事故脳脊髄液減少症

上記で使用した主な画像


【脳脊髄液減少症】症状発症メカニズム図
⑥【脳脊髄液減少症】症状発症メカニズム


【重要】日本だけで、「脳脊髄液減少症」患者が約120万人の確認図
【重要】日本だけで、「脳脊髄液減少症」患者が約120万人の確認図 NPO日本脳脊髄液減少症患者研究会 2015.12.11.KIKITATA版


厚労省基準の患者削除方法図【交通事故等脳脊髄液減少症】
厚労省基準の患者削除方法【交通事故等脳脊髄液減少症】NPO日本脳脊髄液減少症患者研究会 2015.12.11.KIKITATA版


篠永正道教授 ≪脳脊髄液減少症は、小学生でも十分に理解できる平易な病気です≫
イメージ 1
脳脊髄液減少症研究会 会長 篠永正道 教授
「ガイドライン 2007脳脊髄液減少症研究会ガイドライン」作成委員会 委員長、
 
下記に当初より所属
厚生労働省脳脊髄液減少症の診断・治療法の確立に関する調査研究
治療法検索委員会 *行われた治療データを収集、解析し、治療指針を検討する
篠永 正道 国際医療福祉大学熱海病院 脳神経外科



 KIKITATAの思い

 知己難言 

2016/7/1(金) 午前 4:00  http://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/34758179.html
■明治維新の本当の思い■松陰【自覚正道】■松陰【世の人は・・】 坂本龍馬『世の人は・・』高杉晋作『心の底ぞ・・』
■公害の原点【足尾銅山鉱毒事件】【田中正造】『強制移住、北海道佐呂間町栃木武士』「団長 瀬下六右衛門」KIKITATA「母方」祖父



閉じる コメント(2)

上記の文責は、総て私に有ります。

ご自由に、ご使用下さい。

ありがとうございます。


転載は、御自由です。 (一部転載も御自由です)

みんなが、いち早く、助かります様に・・・・・・

2016/8/10(水) 午後 3:51 [ KIKITATA ] 返信する

注:記載に誤りがあれば、遠慮無くご教示下さい。

批判・激励・文句,なんでも歓迎

みんなが、いち早く、助かります様に・・・・・

2016/8/10(水) 午後 3:52 [ KIKITATA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事