脳脊髄液減少症

日々一回の笑顔。幸せに生きている。

全体表示

[ リスト ]



■資料
国民主権
庶民の学びと主張


交通事故脳脊髄液減少症』の思い
■知らされない悲劇



 
アウシュビッツ記念館高須克弥さんに日本語で忠告アウシュビッツは史実です
ハフポスト日本版 2019年3月17日(日) 15:07配信



交通事故脳脊髄液減少症』の思い
■知らされない悲劇

 
■≪アウシュヴィッツ悲惨≫と≪交通事故脳脊髄液減少症悲惨
悲惨脳脊髄液減少症』事件の全世界被害者は無限大で今後も継続発生

■【軽い交通事故外傷性重症疾患
◆日本国内171万人年間損失額 5.4兆円
◆全世界で2.593万人年間損失額 81.9兆円

■「脳脊髄液減少症軽い交通事故
◆日本国内120万人年間損失額 3.8兆円
◆全世界で1.818万人年間損失額57.6 兆円


■■■≪貧困・反貧困≫≪命・健康・幸福感・症状苦自死検索項目

交通事故脳脊髄液減少症』の思い
まず、実際の現実を知って下さい
■現状は、被害者・弱者賠償・社会保障適正額とは極めて程遠い
■■被害者・弱者≫は、人として生きて行く権利剥奪される権利現実を知って下さい
■≪参考≫(作成中)





 
アウシュビッツ記念館高須克弥さんに日本語で忠告アウシュビッツは史実です
ハフポスト日本版 2019年3月17日(日) 15:07配信


Yahoo Japan

アウシュビッツ記念館が高須克弥さんに日本語で忠告「アウシュビッツは史実です」

3/17(日) 15:07配信
イメージ 1



ポーランドのアウシュビッツ記念館の公式Twitterが、
日本語で異例の忠告コメントを出した。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

【ツイート】アウシュビッツ記念館が高須克弥さんに日本語で忠告

高須クリニック高須克弥院長が、
第2次世界大戦下にアウシュビッツ収容所で起きたユダヤ人に対する大量虐殺(ホロコースト)が捏造だと持論を述べたのに対して、リプライ欄で忠告したのだ。

発端は高須院長2015年10月19日のツイートで、「南京もアウシュビッツも捏造だと思う」とつづった。

これに対して、アウシュビッツ記念館2019年3月15日、コメント欄で「アウシュビッツは史実」と忠告し、高須院長の歴史的事実に反する認識を正した

アウシュビッツ世界中の人々の心に絶えず忠告する史実です。
ナチス・ドイツによって造られたその強制・絶滅収容所の史跡は、
 人類史上最大の悲劇を象徴しています」

アウシュビッツ記念館のTwitterは普段、
英語とポーランド語で情報発信しており、
日本語でのコメントは異例と言える。

ツイートには、第2次大戦下にナチス・ドイツ軍による大量虐殺の現場となったアウシュビッツ収容所の歴史や、現在の博物館の活動などが書かれた日本語の冊子のリンクも添付されている。


アウシュビッツ記念館の忠告に対して、
高須院長は3月16日「全ての歴史は検証されるべきだと思いますこれが正しい科学者の姿勢だと思います」と反論している。

ホロコーストとは
アウシュビッツ強制収容所は1940年、ナチス・ドイツが当時ドイツ領だったポーランド南部のオシフィエンチムに建設。
連行されたユダヤ人の数は約110万人で、そのほとんどがガス室などで殺害された。

朝日新聞(2006年12月17日朝刊、2015年5月26日朝刊)によると、当時の西ドイツのヴィリー・ブラント首相が1970年、初めてポーランド・ワルシャワを訪問。ユダヤ人ゲットーの記念碑の前でひざまづき、ナチス・ドイツ時代のユダヤ人虐殺について謝罪の意を表した。
浜田理央 / ハフポスト日本版
最終更新:3/17(日) 19:44
ハフポスト日本版


イメージ 3








■資料
国民主権
庶民の学びと主張

交通事故脳脊髄液減少症』の思い
■知らされない悲劇


 
■≪アウシュヴィッツ悲惨≫と≪交通事故脳脊髄液減少症悲惨
悲惨脳脊髄液減少症』事件の全世界被害者は無限大で今後も継続発生


 
■≪アウシュヴィッツ≫検索
◆当ブログに記載した記事

 
■≪ユダヤ≫検索
◆当ブログに記載した記事



 

 
■≪アウシュヴィッツ悲惨≫と≪交通事故脳脊髄液減少症悲惨
悲惨脳脊髄液減少症』事件の全世界被害者は無限大で今後も継続発生



医学関連者の基準作成≫≪偽りの医学基準≪厚労省・医師会・医師≫
『厚労省「脳脊髄液減少症」研究班 代表嘉山の罪』は世界指名手配犯
過去のドイツアウシュヴィッツ強制収容所120万人惨殺
現在日本厚労省・医師会・医師今世紀最大の大疑獄での120万人抹殺事件
『厚労省「脳脊髄液減少症」研究班 代表嘉山の罪』
1、研究対象・研究目的を変更している。
2、研究目的の明確にしていない事。
推定患者数治癒後の後遺症の残存期間交通事故患者数世界基準世界論文国内臨床が世界一の数
外傷の定義起立性頭痛の定義漏れ画像のみの画像診断基準の不適合性・不都合なデータの非公開・・・・
4、治療効果の除外の不適合性・・・・・・・・・・≪厚労省・医師会・医師≫のダブルスタンダード欺瞞
➀欧米方式・治療効果判断基準・・・全世界の主流・・・日本でも厚労省薬品関連一般医学で常識使用・・・
②ドイツ方式・学術的理論基準・・・治療効果の科学的立証・・・学術は大切ですが、世界で衰退・・・脳脊髄液減少症」にはこれを求めています
5、「厚労省「脳脊髄液減少症」研究班」メンバーのみより集めた臨床で研究ですが、実際現実は篠永教授グループのみと言えるものです。先進医療3年間1754臨床では皆無と言えます。他の医師には経験も無く当然に知識も皆無と言えます。その他の保険適用に至るまでも関係する医師達は他から仕入れた僅かな信憑性の低い内容で結論に至っています。≪先進医療会議・保険適用会議・・・≫あきれた発言が議事録にも記載されています。
6、医学にはあるまじき、医学科学的根拠エビデンスの完全な無視で作成した基準が現在の基準です。
7、人のため庶民・国民の為に作成された医学基準ではなく、彼らの利権と名誉欲のみが反映されています。



世界初の推定計算明示

■【軽い交通事故外傷性重症疾患
◆日本国内171万人年間損失額 5.4兆円
◆全世界で2.593万人年間損失額 81.9兆円

■「脳脊髄液減少症軽い交通事故
◆日本国内120万人年間損失額 3.8兆円
◆全世界で1.818万人年間損失額57.6 兆円








 
■≪アウシュヴィッツ≫検索
◆当ブログに記載した記事


タイトル 日付




閉じる コメント(2)

顔アイコン

上記の文責は、総て私に有ります。

ご自由に、ご使用下さい。

ありがとうございます。


転載は、御自由です。 (一部転載も御自由です)

みんなが、いち早く、助かります様に・・・・・・

2019/3/18(月) 午前 3:52 [ KIKITATA ] 返信する

顔アイコン

注:記載に誤りがあれば、遠慮無くご教示下さい。

批判・激励・文句,なんでも歓迎

みんなが、いち早く、助かります様に・・・・・

2019/3/18(月) 午前 3:52 [ KIKITATA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事