脳脊髄液減少症

日々一回の笑顔。幸せに生きている。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]



幸福度連載≫≪素材15・≫≪現実例・≫ このブログです
幸福度連載≫≪目次≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35940440.html

関連ブログ≫≪庶民の人権確立≫≪目次5連載≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35928920.html


■資料
国民主権
庶民の学びと主張

■■■交通事故脳脊髄液減少症』の思い


 
■日本の幸福度は“過去最低”… 「みんな息苦しさを感じている」
TOKYO MX 2019年3月31日(日) 6:30配信


 ≪視点重要欠落≫≪報道無
■■■人の最重要事項幸福度日本の位置 
■■■世界総合評価点 日本過去最低順位となる58位

■■オリンピックに例えると≫≪人の最重要事項幸福度≫≪参加資格は一件のみ
■■≪視点重要欠落≫≪報道無≫
≪オリンピックに例えると≫≪参加資格は一件のみ≫≪健康寿命 2位
≪オリンピックに例えると≫≪参加資格失格
1人当たりのGDP 24位
腐敗・汚職のない社会 39位
社会的支援 50位
社会の自由度 64位
他者への寛大さ 92位

■■日本は非常に恥ずかしい状況です≫≪何とかしたいと思われる事でしょう
このブログ下欄に記載します。





 

“過去最低”… 「みんな息苦しさを感じている」
TOKYO MX 2019年3月31日(日) 6:30配信


Yahoo Japan
イメージ 1

日本の幸福度は“過去最低”… 「みんな息苦しさを感じている」

3/31(日) 6:30配信


TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。

3月22日(金)の放送では、先日発表された「世界幸福度ランキング 2019」について取り上げました。

国連の関連団体が「世界幸福度ランキング 2019」を発表しました。

このランキングは、“国際幸福デー”の3月20日に発表されているもの。
7回目となる2019年は、156ヵ国を対象に調査が実施されました。

調査では、
各国の国民がどれくらい幸せと感じているか」を評価したものに加えて
健康寿命、1人当たりのGDP、腐敗・汚職のない社会、社会的支援、社会の自由度、他者への寛大さといった項目において幸福度を計っています。

このランキングで、
日本過去最低順位となる58位を記録。過去5年の順位でも、

・2015年……46位
・2016年……53位
・2017年……51位
・2018年……54位

と、下降傾向にありました。

他者への寛大さ」は92位

日本項目別の順位は次の通りです。

健康寿命……2位
1人当たりのGDP……24位
腐敗・汚職のない社会……39位
社会的支援……50位
社会の自由度……64位
他者への寛大さ……92位

「健康寿命」は2位に食い込む一方、
「他者への寛大さ」は92位と低さが目立ちます。

作家の田中康夫さんは「みんな無意識のうちに息苦しさを感じているのかもしれない」、
心理カウンセラーの小高千枝さんは「日本人の謙虚さも出ているのかも」とそれぞれ感想を口にします。

MCの堀潤は、64位にランクインした「社会の自由度」について言及。
最近では、外務省がフリージャーナリスト・常岡浩介さんに対し、パスポート返納命令を出したこともあり、「同じ(ジャーナリストという)職業の立場として、息苦しさを感じる」と肌感を述べます。

小高さんによると心理学のなかには科学的根拠のある“幸福論”があるそう
そのなかでは
人間の幸福度の50%は遺伝子によって決まり
10%はお金の有無など環境が占めると言います。
そして、
40%自分の行動次第で幸せを手に入れることができる意図的行動”が占める」とのこと。
そのため、「考え方や行動を変えていくことで幸せの度合いは高まっていく」と話していました。
最終更新:3/31(日) 6:30
TOKYO MX

イメージ 3

イメージ 4




■■日本は非常に恥ずかしい状況です≫≪何とかしたいと思われる事でしょう
このブログ下欄に記載します。


 
社会全体の因果関係問題≫
大量発生するのは明らかに個人責任だけで解決しない問題で社会全体の因果関係問題
  庶民の学び ≪国連世界幸福度ランキング≫≪156の国≫日本58位
政府の腐敗制御政策構造が幸福に影響
幸福度連載≫≪目次≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35940440.html

 『幸福成果主義
 ★★ 人々の究極指針 ★★
 ≪総ての人々の幸福追求権の発≫ 
 真の哲学と人々の暮らしと政治の終着点

幸せでいるということは仕事のパフォーマンスや病気からの回復力寿命関係しています
イエール大学で心理学を教えるローリー・サントス教授


■■国連世界幸福度ランキング≫≪156の国
■■日本は2018年の54位から4つ順位を下げ58位だった。
良い政府は、
人々がより良い生活を送ることを可能にする制度的枠組みを確立し、維持しています。


政府の腐敗制御政策構造が幸福に影響
平和と紛争

自分の幸福度が0から10のどの段階にあるかを答える世論調査
世界幸福度レポートは、
市民どのように満足しているかによって
156の国をランク付けするグローバルな幸福の状態についての画期的な調査です
◆≪要因政府の政策対策向社会的行動情報技術コミュニティ因果関係創造力寛大さ社会的行動デジタル技術ビッグデータ大量中毒エビデンス拡大・・・・
幸福と政府・幸福と地域社会: 社会性の重要性・幸福とデジタル技術・将来を見据えて
第2章世界の幸福を変える・導入・世界の幸福の進化2005-2018・幸福の不平等の進化


社会全体の因果関係問題≫
大量発生するのは明らかに個人責任だけで解決しない問題で社会全体の因果関係問題
  庶民の学び
  ≪推計交通事故脳脊髄液減少症』は何人か・・・
厚労省研究班は2007年より数億円かけ最後まで推定人数も明かしていない
関連ブログ≫≪庶民の人権確立≫≪目次5連載≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35928920.html
テーマ
■■■交通事故脳脊髄液減少症』の思い

■■医学科学的根拠エビデンス≫は、何処に・・・
■■■≪貧困・反貧困≫≪命・健康・幸福感・症状苦・自死検索項目
病気≪脳脊髄液減少症≫≪症状改善≫≪自律神経≫
◆■≪病気症状改善自律神経
■≪自律神経≫≪精神的肉体的≫≪幸福感≫≪運動≫
≪症状苦痛≫≪金銭苦痛≫≪不幸痛≫≪今と現在と未来≫≪楽しい一瞬楽しい時





社会全体の因果関係問題≫
大量発生するのは明らかに個人責任だけで解決しない問題で社会全体の因果関係問題
  庶民の学び
  ≪推計交通事故脳脊髄液減少症』は何人か・・・
厚労省研究班は2007年より数億円かけ最後まで推定人数も明かしていない
関連ブログ≫≪庶民の人権確立≫≪目次5連載≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35928920.html
テーマ
■■■交通事故脳脊髄液減少症』の思い



世界初の推定計算明示

■【軽い交通事故外傷性重症疾患
◆日本国内171万人年間損失額 5.4兆円
◆全世界で2.593万人年間損失額 81.9兆円

■「脳脊髄液減少症軽い交通事故
◆日本国内120万人年間損失額 3.8兆円
◆全世界で1.818万人年間損失額57.6 兆円









開く コメント(2)



幸福度連載≫≪素材16≪現実例・≫ このブログです
幸福度連載≫≪目次≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35940440.html

関連ブログ≫≪庶民の人権確立≫≪目次5連載≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35928920.html


■資料
国民主権
庶民の学びと主張

■■■交通事故脳脊髄液減少症』の思い



 
■“世界幸福度ランキング”  後退の日本に足りないのは寛容さ?
                                                  「みんな自分のことしか考えていな い」
◆(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)2019年3月22日19:30



 
社会全体の因果関係問題≫
大量発生するのは明らかに個人責任だけで解決しない問題で社会全体の因果関係問題
  庶民の学び ≪国連世界幸福度ランキング≫≪156の国≫日本58位
政府の腐敗制御政策構造が幸福に影響
幸福度連載≫≪目次≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35940440.html

 『幸福成果主義
 ★★ 人々の究極指針 ★★
 ≪総ての人々の幸福追求権の発≫ 
 真の哲学と人々の暮らしと政治の終着点

幸せでいるということは仕事のパフォーマンスや病気からの回復力寿命関係しています
イエール大学で心理学を教えるローリー・サントス教授


■■国連世界幸福度ランキング≫≪156の国
■■日本は2018年の54位から4つ順位を下げ58位だった。
良い政府は、
人々がより良い生活を送ることを可能にする制度的枠組みを確立し、維持しています。


政府の腐敗制御政策構造が幸福に影響
平和と紛争

自分の幸福度が0から10のどの段階にあるかを答える世論調査
世界幸福度レポートは、
市民どのように満足しているかによって
156の国をランク付けするグローバルな幸福の状態についての画期的な調査です
◆≪要因政府の政策対策向社会的行動情報技術コミュニティ因果関係創造力寛大さ社会的行動デジタル技術ビッグデータ大量中毒エビデンス拡大・・・・
幸福と政府・幸福と地域社会: 社会性の重要性・幸福とデジタル技術・将来を見据えて
第2章世界の幸福を変える・導入・世界の幸福の進化2005-2018・幸福の不平等の進化


社会全体の因果関係問題≫
大量発生するのは明らかに個人責任だけで解決しない問題で社会全体の因果関係問題
  庶民の学び
  ≪推計交通事故脳脊髄液減少症』は何人か・・・
厚労省研究班は2007年より数億円かけ最後まで推定人数も明かしていない
関連ブログ≫≪庶民の人権確立≫≪目次5連載≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35928920.html
テーマ
■■■交通事故脳脊髄液減少症』の思い

■■医学科学的根拠エビデンス≫は、何処に・・・
■■■≪貧困・反貧困≫≪命・健康・幸福感・症状苦・自死検索項目
病気≪脳脊髄液減少症≫≪症状改善≫≪自律神経≫
◆■≪病気症状改善自律神経
■≪自律神経≫≪精神的肉体的≫≪幸福感≫≪運動≫
≪症状苦痛≫≪金銭苦痛≫≪不幸痛≫≪今と現在と未来≫≪楽しい一瞬楽しい時






 
■“世界幸福度ランキング”  後退の日本に足りないのは寛容さ?
                                                  「みんな自分のことしか考えていな い」
◆(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)2019年3月22日19:30


AbemaTV

“世界幸福度ランキング”後退の日本に足りないのは寛容さ?「みんな自分のことしか考えていない」

2019.03.22 19:30



≪固定画像、保存用≫
イメージ 1

 国連は20日、2019年版の「世界幸福度ランキング」を発表した。
日本は58位で、去年の54位から後退した。

 156の国と地域で各3000人を対象に行われ、
「1人当たりの国内総生産(GDP)」
「健康寿命」
「社会的支援の充実」
「自由度」
「腐敗度」
「寛容さ」
の6項目から分析されている同調査。

トップフィンランドで、デンマークノルウェーアイスランド北欧諸国が続く。

日本過去最低58位で、
健康寿命は2位、
GDPは24位と上位だったものの、
自由度64位
寛容さ92位と足を引っ張った。




≪固定画像、保存用≫
イメージ 2

 実際に日本の寛容さは低いのか。
AbemaTV『けやきヒルズ』は「寛容さが足りない瞬間」について渋谷で声を聞いてみた。

「外国人の方から声をかけられてもスルーしている人がいる」
「SNSでつぶやくのって自由だから、そんなに周りが反応しなくてもいいのかなと。
炎上させてナンボっていう人もいる」
「(通勤通学)ラッシュの時に、みんな自分のことしか考えていないのか体当たりとか多いし、線路に財布を落としちゃったことがある。日常の公共の場でのルールが緩くなっているのかなと思う」
「ちょっと(肩が)当たっただけで睨みつけられたり」

 寛容さが欠けた社会について「変えていこうと思っている」と話す仲岡しゅん弁護士。
「コンビニとか飲食店とかすぐクレームをつける人がいるが、私はそういうのが大嫌い。
逆に『ありがとう』『ごちそうさま』を言うようにしていて、すると店員さんに覚えてもらえたりして『仲岡さんだ』とサービスしてくれたりする。
回り回って自分に戻ってくる」と実体験から語った。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)




社会全体の因果関係問題≫
大量発生するのは明らかに個人責任だけで解決しない問題で社会全体の因果関係問題
  庶民の学び
  ≪推計交通事故脳脊髄液減少症』は何人か・・・
厚労省研究班は2007年より数億円かけ最後まで推定人数も明かしていない
関連ブログ≫≪庶民の人権確立≫≪目次5連載≫ https://blogs.yahoo.co.jp/kikitata3/35928920.html
テーマ
■■■交通事故脳脊髄液減少症』の思い



世界初の推定計算明示

■【軽い交通事故外傷性重症疾患
◆日本国内171万人年間損失額 5.4兆円
◆全世界で2.593万人年間損失額 81.9兆円

■「脳脊髄液減少症軽い交通事故
◆日本国内120万人年間損失額 3.8兆円
◆全世界で1.818万人年間損失額57.6 兆円








開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事