菊千代の部屋

転載、引用、画像などご自由にお使い下さって結構ですよ。(転載条件が存在するものは記載しています)

全体表示

[ リスト ]

浅田真央ちゃんFS『愛の夢』、初披露の動画をやはり掲載しましょうか。


えっ、ジャンプのシーンがない?
真央ちゃんが涙目になった演技を私が掲載するはずがないでしょう!(笑)

この動画製作者さんのコメントが、
・JOでの「愛の夢」、ジャンプが気になって他の演技部分をじっくり観るのが
疎かにな­っていませんでしたか?
必ずジャンプは蘇ってきます。
真央選手はジャンプと戦っていま­す。焦る事無くじっくり待ちましょう。
そして、今のうちに他の演技部分をしっかり目に­焼き付けておきませんか。
ジャンプとジャンプの間の演技を最初は通常速度、続いてスロ­ー速度でじっくり観れるようにしました。ジャンプ以外、演技スタートからフィニッシュ­まで全て入っています。
ありがとうございます(笑)

だけど気にはなりますよね、この『愛の夢』はやはり。
ジャンプ以外にね。

う〜ん、どうなんだろうな〜。
振り付けのことかと?

その晩のカーニバル・オン・アイス2010のアン­コールとの比較動画もいくつか出ていますね。

浅田真央 FS:愛の夢 JO/COI ステップからの比較

こちらは時間が解決しそうです。
振り付けの細かい修正などはシーズン中もありそうですしね。

でも、やはり気になりますね。
音源のことですよ。

時間の経過とともに真央ちゃんの演技、振付の完成度は上がり、ジャンプの成功率も高くなる、
つまり、リンクを真央劇場として支配できる形になるわけです。

すると、必要以上の音で会場を盛り上げる必要はない。
もともと派手な曲ではないのですけど、旋律にプラスαが必要なら真央ちゃんの演技でいいわけです。
「類稀な」能力と技術を持った、それが出来る選手ですしね。

そうなると『愛の夢』はリスト自身が編曲したようにピアノ独奏版でいいのではないかと。

そのような考えの方が私も会員の「FPU(フィギュアスケート保護連合)」(軽く宣伝:笑)にも。
お仲間の「Xiaolin's Room」さんが『愛の夢』で第2弾の動画を作成されたので紹介。


ピアノはフジ子・ヘミングさん。
別な方もフジ子・ヘミングさんのピアノでモンタージュを。


彼女の語録で有名なものがいくつかあるのですが、
「私はミスタッチが多い。直そうとは思わない。批判する方が愚かしい」
「一つ一つの音に色をつけるように弾いている」

真央ちゃんもジャンプに関しては訳の分からないダウングレード、あとはエッジの件ですか。
3Aに関しては挑戦し続けています。 ジャッジたちが愚かしい。

「一つ一つの音に色を」が出来るなら、一つ一つの演技に色を付けることを真央ちゃんなら出来ます。

例としてフジ子・ヘミングさんですが、ピアノ独奏ですと旋律を奏でる弾き手が一人なので
聴く側には弾き手の表現や想いがメロディにプラスαされやすく。

イメージ 1


観る者にプラスαを表現できるのは真央ちゃんだと思うのですけど。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ひと昔前は一曲だけでなくバリエーションをつけるために、スピンからランディングに切り替わるタイミングで、動→静→動と曲を繋いだプログラムが多かったですね。
単調な中にこのバリエーションとインパクトをもたらすには、もうジャンプのキレと振付しかない・・
ローリーの振付は、柔らかくしなやかに且つ清楚にが印象的。
しかし3Aを曲の真ん中あたりにいれるなら、ジャンプのインパクトと曲が、あまりにもかけ離れてしまう恐れあり?
そういう意味でタラソワは、華やかな仮面舞踏会、インパクトのある
ロシアの鐘をもってきたのかと・・
むしろSPとLPを入れ替えてやるほうがいいのかも・・・
融合性ってやはり大事だと思います。
色んな意見はあるでしょうけど、世界でたった一人(今のところは・・ロシアのジュニアが恐ろしい)公式戦で3Aを跳ぶ女子。
この貴重性を活かすには・・
うちの旦那が言うには、「佐藤先生はあまり冒険しないのでは?」と。
どうなんだろう・・・タラソワの助言が欲しいかも(笑)

2010/10/11(月) 午前 4:37 [ bqc*k*64 ]

顔アイコン

>bqc*k*64 さん、毎年前年を上回る傑作を生み出すのは
見る者の個人差もあり難しいかもしれませんね。

おっしゃるように、真央ちゃんの場合、技術的に他の選手が出来ない事を出来るのでそれをどう見せるかというのも。

旦那様はそのようなご意見ですか(笑)

2010/10/11(月) 午前 8:06 菊千代

顔アイコン

今回のジャンプの部分をカットして下さるとはなんと配慮のある方なんでしょう。振付の一つ一つの動きはとても綺麗ですが、ずっと同じなので盛り上がるパートがもっとはっきりするといいかもしれませんね。演技が大きくなれば印象も変わると思いますが。ジャンプ構成は私もかみ合っていないと思います。やりながら調整が入るかもしれませんし、滑り込んでどうなるかを待ちたいと思います。私もタラソワさんのコメントが欲しいです(笑)。

2010/10/11(月) 午前 8:52 Xiaolin

顔アイコン

>xiaolinさん、この動画製作者さんはとても優しいですよね(笑)

今回の真央ちゃんのFSはジャンプ自体がかなりのチャレンジなので
振り付けもそれなりに熟成させるのは時間かかかりそうです。

タラソワさんは長いお付き合いになりそうですね(笑)

2010/10/12(火) 午前 1:07 菊千代

顔アイコン

こんばんは。
色々な意見を聞いても、そして大丈夫かな〜と心配になっても、真央ちゃんの動きはやはり美しい。美しくない瞬間を探すほうが難しいくらいです。中でもアティチュードは本当にきれい。
手や体の動きにくせがなく、自慢げな嫌味のポーズもない。素直できれいな心が踊りに表れています。
ジャンプはあとから仕上がってくるでしょう、との意見が多いので私もそう信じています。

2010/10/14(木) 午後 10:50 [ suz*yo*c*i ]

顔アイコン

>suz*yo*c*i さん、いろいろな意見がありますよね(笑)

皆さんが心配されるのはやはりここ数年のいろいろな事に過敏になっているからだと思います。

ファン的にはシーズン通して常にパーフェクトを求める必要はないのですが、ジャッジ、メディアによって真央ちゃんに悲しい顔をされたくないというのが最も大きな要因だろうと。

出来るだけのことはファンでやるつもりです(笑)

2010/10/15(金) 午前 5:22 菊千代

顔アイコン

最初の動画で試合前に復習しておきました(笑)。ジャンプはなかなかハードですね。その他の部分は滑るほどきっとよくなっていくと思います。裏事情を知ってから初めての試合なもので、どうも落ち着きません。

2010/10/21(木) 午後 11:11 Xiaolin

顔アイコン

>xiaolinさん、裏事情知ってから初めてでしたか!
トリノの時はまだ?(笑)

もう、こちらは覚悟というか、慣れというか(苦笑)
怒りに慣れることはないのですが。

ただ、五輪シーズンでもその前年でもないので
かなり気楽です、観るほうとしては。
真央ちゃんは好きなことを、さらには目指すものを自由にやってと。

ただ、ISUやメディアなど真央ちゃんや他の選手を取り巻く
おかしな状況はそれが判明次第、
五輪前と違って声をあげるなり活動をする準備はできているぞ、と。

2010/10/22(金) 午前 3:51 菊千代


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事