菊千代の部屋

転載、引用、画像などご自由にお使い下さって結構ですよ。(転載条件が存在するものは記載しています)

全体表示

[ リスト ]

イチロー選手が3日で10安打打ってたね、
数日前の件になるのだが(笑)
その時に記事にしたかったのだけれども忙しくてね。

マーリンズ・パークにエイミーさんが駆けつけた試合の動画にしよう。


動画製作者さんの動画へのタイトル付けがセンスあるよね、
「エイミーさん大忙し」と(笑)
イチメーターのボードを掲げている方なので日本ではすっかりお馴染みですが。

そうね、この記事では動画をペタペタと貼ろうかな。
イチロー選手のファンはもとよりMLB、スポーツ全般のファンなら
ご覧になられたことがあると思いますが。

ネット上でOBTVはよく観ているのですが
この西山さんの話は興味深かったな。
キャッチャーとして打席に迎えたイチロー選手のお話(↓)


今のどうやって打ったの!とテレビ観戦していて思う時が。
ところが素人の私ばかりか
MLBの解説と実況もイチロー選手がマリナーズに入団した頃、
そう話していたことがありました(笑)

私はテニスをやっていたので、中高の時とか何かしら遊びで野球をやると
打席ではその癖が思いっきり出ていた。
周りから見ればテニスのスイングそのもの、体重移動も後ろから前、という具合。
周囲から指摘されて、あっそう?という感じ。

で、イチロー選手のスイングとフォームを見ていると
テニスのスイングと同じじゃないか…と思えるときが。
これ以上は長くなるからもういいか(笑)

次はイチロー選手関連で好きな動画。
イチロー選手が何かの記録、はたくさんありすぎるので(笑)
対戦相手や球場などを含めたイチロー選手関連動画ですと
一番好きなのはこれかな


イチロー選手がヤンキース時代で場所はヤンキースタジアム。
レッドソックスのオルティスが放った大きな当りを超ファインプレーでアウトに。

オルティスはアウトになったので自軍のダッグアウトに引き返すため
イチロー選手には背を向け走り出すも
微笑みながらイチロー選手には見えないところで小さく拍手を。

相手をリスペクトしている、それがいいね。
確か、オルティスのやはりライトへの大飛球を同じヤンキースタジアムで
って長くなるからこれもいいか(笑)

次の動画は昨年のものだから比較的新しい、
イチロー選手がタイ・カッブの通算安打を
日米通算ですが抜いた時、イチロー選手にとって場所はアウェーになる
対戦相手セントルイス・カージナルスのブッシュスタジアム


今現在もイチロー選手のMLB通算3000本安打へのカウントダウンとともに
ピート・ローズのMLB通算安打数記録も
イチロー選手の日米通算で考えればそれに迫っているので
日米のマスメディアがそれを話題にし
そして賛成派と反対派が識者も含めて口にし、それがまた双方の
メディアで…と、それが繰り返されている。

イチロー選手は日本のプロ野球とMLBの通算は考えていない
と言っているんだけどね、何度も、
ただ、所属する球団は自軍の選手の「区切り」ということで
ファンに告知もしたり、
達成の際にはチームメートたちも祝福してくれたりとか、その試合で。

イメージ 1

ちなみにタイ・カッブってそのピート・ローズが記録を破るまで
MLB記録を持っていた選手、映画にもなっているのですが。

この試合の前日か、そのタイ・カッブの通算安打に並んだ時にも
当時、メディアの喧騒があったので
ブッシュスタジアムに足を運ぶセントルイスのファンもかなり知っていたでしょう。
で、目の前でイチロー選手がヒット、日米通算なら、タイ・カッブを抜いた。

イチロー選手にはアウェーですし、MLB通算ではないから
ブッシュスタジアムでアナウンスも電光掲示板に紹介されることも
なかったでしょう。

イチロー選手がヒットを打ち、一塁ベースに達すると、
すぐさまマーリンズのコーチがカージナルスの選手にボールをくれ、と
頼んでいますよね、でカージナルスの選手がそれに応える。
記念のボールだから。

その光景を見ていたのもあるでしょう、
球場のセントルイスのファンたちがその安打で
日米通算とかはともかく、イチロー選手がタイ・カッブの数字を抜いた偉業
ということを理解し、何人もが拍手を始め、それが鳴り止まないので
イチロー選手が帽子を取り挨拶を、というシーン。

これはいい光景だったな。

https://sports.blogmura.com/skating/ にほんブログ村 スケート
https://blog.with2.net/link.php?1118963 人気ブログランキング

閉じる コメント(4)

その昔、野茂英雄のアメリカ初登板の日の中継を新宿のアルタ前の大画面で観て、涙が出そうになるくらい感動したのを思い出します。まだ、アメリカや世界が遠くだった頃の話ですが。
スポーツで世界で活躍する日本人選手は、多くの日本人、特に子供たちの夢です。イチローが、無事目標が達成される日が楽しみです。

2016/5/30(月) 午後 1:15 [ - ]

顔アイコン

> (^●^)Tommyさん

おっしゃる通り、やはり野茂ですよ、全ては野茂から。
確かに歴史的には村上さんとかいらっしゃったのでしょうが
完全に通用するどころか、あれだけの旋風をMLBで巻き起こし、
それに続く日本人選手が現れる原点は野茂ですね。

野茂がMLBに挑戦と明らかにした時に日本の全メディアは
冷淡どころか彼を攻撃していたのを覚えています。
ところが、活躍すると手のひら返し。

イチロー選手にはとにかくMLBで3000本を何とか
達成してもらいたいです。

2016/5/30(月) 午後 11:26 菊千代

顔アイコン

> 菊千代さん
当時、日本では手に入りにくかった野茂グッツを、LAに留学中だった友達からいくつかもらい、今もあります。たまにNOMOTシャツを着て街にでたりしますが、20年前のヒロー!?wは、同じ時代を生きてきた戦友のように思っていますw
手のひら返しっていうか、夢をつぶそうとしたマスコミに対して、いい気味だったのを覚えてますw
野茂もすごいよ!サムライだと思う。

2016/5/31(火) 午前 11:30 [ - ]

顔アイコン

> (^●^)Tommyさん

NOMOTシャツですか〜、そう言えば、彼がMLBに行ってから
MLBチームのユニフォームを普段着に着る人が増えましたよね、
日本ではそれまで子供が野球観戦に行く時ぐらいだったから(笑)

2016/6/1(水) 午前 10:18 菊千代

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事