菊千代の部屋

転載、引用、画像などご自由にお使い下さって結構ですよ。(転載条件が存在するものは記載しています)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日の記事に書きたかったけど
真央ちゃんと小汚いKYを一緒にしたく無かったので記事を分けた。

まず、あの東国原さんが実に上手い表現をしてました。


この番組、基本的に観ていません(笑)
私、地上波のテレビ番組は一切観ませんので。
ただ、存在は知っています。

12分ぐらいからですが、歌手の山本 譲二さんが
(真央ちゃんが)「日本国のために」「日の丸を背負って」と
言って下さっているのをみて、少しTV界にいる
心も国籍も「日本人」の芸能人が少し変わりつつあるように
感じました。

この番組を仕切る坂上忍さんもこの真央ちゃんの引退ニュースに
際して、何度か「俺は日本人だから」と。

イメージ 1


あのフジテレビの中でだよ(笑)

間違いなく、番組スタッフ等々の中に、心もしくは国籍が
日本人でない輩が少なからずいるでしょう。

ちょっと殺伐記事に入りそうなので(笑)
同じくバイキングからですが、

(1)東国原元宮崎県知事が10:30秒ぐらいから。
(2)生島さんが11分15分過ぎからコメント




先に(2)に関してですが、生島さんが、菩薩様と長嶋さんを例えで。
長嶋さんの例えは、天然のスーパースターで分かりやすい。

もう一つ、真央ちゃんの顔立ちが菩薩様に見えてくる、
というのは私も数年前に記事にして数人の真央ファンに怒られた
思い出があるのですが(笑)

輪郭、顔立ちがそう見える、では無くて、
「尊い」存在に見えるとでも。

生島さんのように、特別なファン以外から見ても
そう見え出すと彼は言ってくれている。

当時、画像として比較画像にも上がっていましたけど
あの像、数百年どころか千年以上前に当時の天才が彫りだし、
未だに超えるもの造れないわけだから。

それほど、洗練され究極の美ってことです。
単なる仏像の輪郭に、とかそういうことではないです。

生島さんも「菩薩」それは「弥勒菩薩」とさらに限定していますが
これは、真央ちゃんがオーラを放っていることを感じているんですよ。

このオーラ、同じスポーツ界で活躍する人は気づくようで
セリエAでインテルに所属する長友佑都選手がtweetしてましたね。

 「浅田真央選手引退。アスリートとして華があり、
  人間的にも魅力的なオーラをここまで放てる選手はなかなかいない。

  個人的に凄く好きな選手だったな。苦渋の決断だったと思うけど、
  浅田選手のこれからの人生を応援したい。ありがとう浅田真央!」

長友選手、凄いですよね、
私たちのようなファンがオーラだ、と言っても
アホな連中からマオタと言われる。

ところが、他ジャンルでも
スポーツ選手として一流だと「オーラ」にはとっくに気が付き
さらに「人間的にも魅力的なオーラ」を感じるわけですから。

次に(1)で東国原さんが「白雪姫の記者会見」と表現を。
まさしくと思いました。

彼が心が洗われるとかは、
私も真央ちゃんがマイナスイオンのオーラを、
何度か記事で書きましたよ(笑)

「白雪姫の記者会見」、つくづくそうだな、上手い例えだなと。

この記者会見、先ほどの動画でも入っていましたが
真央ちゃんが2回ほど涙を見せないため、後ろ向きに。

これに関して素晴らしいコラムを書かれていたのが(↓)

「浅田真央さん〜笑顔までの時間〜カメラが彼女に恋をしたPart2」


↑は実際に会場でカメラを構えた長久保さん。

そして、その時の真央ちゃんの服装を
単なるファッションを超えてかなり的確に言ってくれていた
と思うのが(↓)

浅田真央の心情は真っ白/ドン小西氏が服装チェック

 「卒業式と入学式を一緒にしたような感じ。
 思い残したことはなく、今後についても真っ白という、
 今の心情が表れているんじゃないかな

上手いこと、読み解きますね。
一切、ケチを付けられてなかったので私も紹介しました(笑)

でもかなりその通りだと思う。

今後については、確かにある程度は真っ白でしょうけど、
一つの区切りとして真央ちゃんが自身で決断し、
私たちへ。

私、ちょっと、この曲が頭をよぎりました。



真央ちゃんが結婚?
素敵な男性がいれば、それでもいいのですが
そういうことでなく、新たな人生への旅立ちですね。

残していく親しい人たちへ心配しないでと。
昨日になりますか、午後3時ぐらいに配信された
お隣国で開催予定の冬季五輪に関して
キムヨナの画像付きニュースがさっきまでヤフーのトップニュースに。

気持ち悪い、気持ち悪い。
キムヨナが五輪の聖火をギリシャに取りにいったとか。

真央ちゃん引退の数日後に、こんなニュース、
わざわざ7時間以上、トップに持ってくるなっての。

しかも、ネットニュースへだよ。
コメント欄を覗くと、「八百長」、「買収」などの言葉が並ぶ並ぶ(笑)
特別に嫌韓の人たちじゃないからそれ。

地上波でやっておけば、ある程度スルーされるのに
ネット民を馬鹿にするなっての(笑)
ほとんど知っているって=の。

そのネットで、yputubeに真央ちゃんメモリアル的な
動画がかなりアップされている中、
この方は、早々とこういうことを言ってくれてたね。


当時、私達よりもいわゆる保守系のブロガーさんたちが
フジテレビを筆頭とするマスメディアの報道姿勢の
おかしさに気が付き、かなり情報発信を。

しかし、私を含め、必ずしも純粋なフィギュアスケートの
ブロガーでは無い者が、そのことを指摘しても
最初から「不正は無い」、「メディアに限って」のお花畑の人たちは
黙るどころか、私から言えばその不正や偏向報道に加担だ。

ところが、今になって
真央ちゃん引退直後、興味深いニュースが配信されました。


「浅田真央引退に安藤優子がドヤ顔で放ったトンデモ発言に非難の声が殺到!」


今現在も、ネットの検索欄で「安藤優子」と入れると「浅田真央」の
セット検索が一番上に出てくる。

安藤優子及びフジテレビの悪行は私達なら誰もが知っているので、
最後の最後まで安藤優子は…。

私からすると、安藤優子はお馬鹿というより、
マスメディアから身分と高給を保障されたただのメス犬。
ご主人様には逆らわず、悦ばせるため余計なことまで口にする。

さきほどの動画でKAZUYAさんがおっしゃっている内容。
当時を知る真央ファンならみんな知っているのですが
引退直後に、この手のことを改めて発信してくれるのは
嬉しかったですよ。

知らない人も多いでしょうからね。

そこで仮に、知ったとして、当時と同じく
「まさか、そこまでは…」と思う人がいても不思議ではない。

先の安藤優子の言動が起こしているネット上での騒動。

それを発信しているのは個人もたくさんいる、
ところが、先ほどリンクを入れたのはメディアの一つ。
アサヒ芸能か。


 「ファンが『またか』と呆れるのには理由があります。
  安藤はかつて浅田をゲストに招いてインタビューした際、
  浅田の転倒シーンを大きく扱ったため
  『真央ちゃんをバカにしている』として非難されました。
  フィギュアファンの中で安藤とフジテレビは害悪認定されています」  (週刊誌記者)

私達には常識。

ここで重要なのは、当時、その事態を
メディアの少なからず人たちも知っていたということを告白。

フィギュアファンの中で安藤とフジテレビは害悪認定されています」

↑は一体何年前だと思う?

その間、安藤、フジテレビ、スケ連、電通に関して
マスメディアでなくても、週刊誌程度でもいい、
告発記事を書いたか?

そこだよ。

さらに重要なのは、ネット上で私のような個人が
小さなブログで疑問や憶測と言われようと記事にして発信、
KAZUYAさんのようにネット等で知名度がある保守系の方々も
限られた場所で発信。

それらはルールを知らない真央ファンが〜で片付けることも出来ただろ。

ところが、当時、
フジテレビ、電通へ実際には大掛かりな抗議活動が起きていたのだ。

特別、真央ちゃんのためではなく、保守の人たちが
偏向報道を許さないために行動してた。
だから朝日新聞、毎日新聞などが主要なターゲット。

しかし、あまりにも目に余るフジテレビ。
そこで、真央ちゃんに関することも含め彼らは抗議へ。

その数、10人、20人じゃない、数百人単位で毎週のように。

さて、どこか地方新聞でもいい、週刊誌でもいい、
それを取り上げただろうか?

「本日、フジテレビ本社へ数百人のデモがありました」
とか
「電通本社へ」はどう?

これで、何が報道の自由だ。
報道しない自由を謳歌している連中が。

しかも他国の利益になるためがほとんど、
ため、というより、その目的もあるんだろうけどさ。
ただ一言、この売国奴が。
何年か前からこの日が来るとは
思っていましたけど。

昨晩か、一報のネットニュースを見たときは
目を疑うと同時にとうとうその日が…でした。

感情は簡単に書くと3つ。

ほっとした。
寂しい。
そして、悔しい。

何もしてあげられなかったという
悔しさが沸々と。

とりあえず、お疲れさま、とだけは
真央ちゃんに伝えたい。

正直、昨年のフィンランディア杯から
これは、ますますおかしいことになっているぞ、とは。
それはこの記事ではやめておきますか。

最初の感情である、ほっとした、で言うと、
もう、真央ちゃんには残りの人生を楽しんで欲しい。
そうならないとおかしい。

自分のことだけ考えて。
そうすると周囲も幸せになります。

引退発表からyoutubeにそれに関した動画が
一気にアップされていますが、
私はこの記事にこれを。


以前、その時期に使った番組の動画ですが
これは2週間ほど前にアップされていた。

人生をエンジョイして欲しい。
もっと幸せになってほしい。

それを心から祈るばかりです。
WBCは既に終りましたが
ちょうど退職の時期と重なったので
東京ラウンドとか日中の試合もインターネットで観ていました。

そして、夜は侍日本と、のはずが
インターネット中継はされずと(笑)
視聴したければMLBとかも放送されている配信サイトへ
月額費用を払って加入しなさいと。

まぁ、地上派では放映されていたようですから
何とも言えませんが、
日本で行われている他国同士の試合が
ネットで観れて、日本代表の試合は見せない。

どなたかライブでアップしてもすぐに遮断。
そこで、目にするのは「電通」(笑)


イメージ 1

そして、準決勝まで駒を進めた侍日本、
完全に投手戦になりましたね、

エラーがあったとは言え、決勝のプエルトリコも
完封されていますから
アメリカ代表の投手陣がWBC当初より
日数が進み、かなり仕上がったと言えるのかもしれません。

それは他の国にも言え、仕上がりと調子がマッチすれば
どちらに転んでも良かった両者のレベルだったろうと。
ワンマッチですし。

それは別として、このWBC,予選で早々と敗退した
韓国代表ですが、かの国の
韓国のネットユーザーの反応には笑わせてもらいました。

まず、初戦の結果を受けて、
日本はキューバに大勝、
韓国はその時は未知のイスラエルに破れ大番狂わせ、
と日本でもニュースに。
それを受けて(↓)


↑のユーチューバーさんは
「(韓国の)ニュース」、「韓国ネットユーザーの反応」、
そして「編集所感」と3段階の構成にされているのですが
それぞれ聴き取りやすい音声にされているので
寝転びながらPCの画面を読まなくても助かった(笑)

極めて冷静かつ的確な意見を持つ韓国人が
多いように感じられますが、
他のネットサイトを見れば分かります、
当然ですが、そんなことはありません(笑)

相変わらず、不治の病は多数いますよ。
例えば、「日本は嫌いだが〜」で始まる類ね。

この管理人さんは極めて公平に扱おうとされている
と思うので、あえて、そのような意見を集め
さらにご自身の意見を、の形でしょう。

次は予選の2戦目、日本はオーストラリアに勝利、
韓国はオランダに敗れ2連敗。
その後がこれ(↓)


こちらの編集所感を読んでも
管理人さんは極めて公平に意見を述べられていますし
その通りだと思いますが
結局、韓国代表はそうしませんでしたね。
これで次世代の育成チャンスが失われたわけです。

まぁ、どうでもいいですけど(笑)

私からすれば韓国に限ってですが
この大会、韓国チームの敗退より試合会場にした
高尺(コチョク)スカイドームに驚きました。

東京ドームは出来上がってから30年ぐらい

韓国発のドーム球場とのことで出来上がって
高尺(コチョク)スカイドームは2年ぐらいですか?
ただ、収容人員が2万にも遠く及ばす1万7千ぐらいでしたか。

どこぞのサイトでどなたかも書かれていましたが
普通、後追いだと先に存在する物より「良い」ものが
出来上がりますよね、普通。
技術も進んでいるし、先にある物の改善や修正だけしても。

そんな中で、高尺(コチョク)スカイドーム。

どうして、今、わざわざそんなドームを作るのか訳分からん(笑)
地方都市のどこかB級のサッカークラブのホーム球場でなく
ソウルに建てた韓国初でそれだから。

重ね重ね訳分からんし、
WBCで使うぐらいだから、あちらは自慢でもあるのかい?

誰が羨ましがるのだろう…
本当、訳分からん(大笑)

仕事を辞めて、ちょっとゆっくりしています。
厳密に言うと、ゆっくりしている余裕はないのですけど(笑)

ただ、今までもでしたけど仕事に就いている時に
長期休暇というのか、長期間休みにし
自分の自由な時間を、が無かったのでだらだらと(苦笑)

その有り余った時間(?)でこの1週間やっている
というより、自分はやっていない、つまり受動的なこと、
それが一番多いです。

例えば、人様が製作したものを、観る、読む。
その中で今回は観る、にしましょうか。
私の好きな映画などでは無く、TV番組。

自宅にテレビはありませんから、
ネットにアップされたものだけで、興味があったり
「受動的に」楽しめるものですが。

そこで、数年前ですか、
真央ちゃんともコラボ記事を書いた、
その記事は↓

残念ながら大元の動画が消えてしまったので
私の記事上は真っ黒です。
他にも同じものを見つけましたが、削除スピードを上げたくないので
動画の差し替えはやめておきます。

イメージ 1

「ポーランド」の「舞妓」好き、「ユースティーナ」さんで
その番組のファンの方はお分かりだと思いますが
テレビを普段、全く観ないため、遅ればせながら
この休暇中(失業中:笑)にアップされ残っている放送回を
中心にまとめて観ています。

念のため番組名を挙げておくと
テレビ東京が製作している「世界!ニッポン行きたい人応援団」。

真央ちゃん関係ですと、フィギュアの先輩である織田信成さんが
レギュラー出演されていますよね。

私は全てを見ているわけではありませんが
この番組の放送回で、最も良かったのは
おそらくこの番組のファンで同じ思いの方もいると思いますが(↓)


動画が削除される可能性が高まるなら
正直、記事に埋め込みたくないのですが
万が一、知らない方のため。

グアテマラで折り紙を教えながらの先生、オットーさん。
この人は教師の鑑だよね。
動く度に「子供たちが〜」、「子供たちに〜」ですし。

私も歳を取って涙もろくなっていますが(笑)
オットーさんが日本で必ず訪れたい場所の一つ、
そこが最後に明らかに。

彼が学びたい折り紙とは直接的には関係の無い場所、
場所が分かり、オットーさんが折り紙で鶴を折って捧げている
シーンにはPCの前で私も目から涙が流れました。
被爆県にルーツがある方々ならご理解頂けるかと思います。

その他の回で、私が鑑賞した中でですが
最も素晴らしい体験だっただろうな、というのは↓でしょうか。


アメリカ在住もロシア国籍なのでしょうか
日本の古民家を研究したい女子高生のヴァレリアさんが
登場で、前半はお母様も登場しちょっとお涙頂戴的な
進行もありましたけど、
この回を見ていて、この娘の人生は変わるなと。

正直、羨ましいと思いました、ヴァレリアさんのことを。
本当に羨ましい、嫉妬したいぐらい(笑)

この番組、もちろん全てを観たわけではないと
改めて書いておきますが
グアテマラのオットーさんの存在を知っただけで
観ているこちらの心が洗われる人物もいれば
どうでもいい回もあります、はっきり書くと(笑)

もちろん、日本人自身が全く知らない、又はほとんど知らない
日本文化の一面を有る程度深く掘り下げ
分かりやすく伝えてくれるので損をするとは言いません。

日本の何かに興味があって詳しい、日本語もある程度喋る、
その方を日本へ招待し特別待遇、
最後にプレゼント貰って招待された者は大喜び
のパターンへ辟易気味、の時もとしときましょうか。

ビジネスのため、もしかしたら一時の趣味のため、
数年後には別のことに興味があるんじゃないの?と。
例え、その方が基本的には親日であっても。

テレビ局と番組スタッフはそこら辺りは
究極的にはどうでもいいとまではいいませんが
ある一定の線で割り切っているのでは。

なぜなら、レギュラー番組で埋めなければいけない
放送枠があるわけです。

グアテマラのオットーさんは「利益」、「成功」、「自己満足」ではなく
教育者としてグアテマラの子供たちのことを
真っ先に常に考えている例外中の例外の方。

ここまでの人物を毎週、見つけるのは困難でしょうし、
そもそも番組として娯楽の面も必要でしょうから
真面目な方だけというわけにも。

そこで観たヴァレリアさんの放送回。
本当に素晴らしかった。

前半に彼女が憧れるアレックス・カーさんという東洋文化研究者との
交流もあるのですが、
彼女が今後の人生を誰かに憧れるから
決める方向に大きく影響を及ぼしたに違いないのは
数日間泊めて貰う事になった古民家に暮らす鈴木さんご一家でしょう。

頭では分かっていた、実際に見てみた、
で古民家の魅力にはまり、説明は出来ても
具体的に、その最大の要素は分からなかったはずです、
その存在を。

鈴木さんご一家と一緒に今でも機能してる古民家で暮らし
説明しようと思えば文章や言葉ではある程度出来ても
表現不可能な考えもしなかった実感へ命を吹き込まれた感じでは
ないでしょうか。

しかも、それは古民家研究と言う、趣味や学問を超えたものを
感じ取らざるを得なかっただろうと。

鈴木さんなどの子供たちが古民家の中を跳ね回り、彼女に甘え
その影響なのかヴァレリアさん本人も知ってか知らずか
いつの間にかリラックスしているのが
脚をくずして座っているなどのシーンで見て取れました。

この鈴木さんの子供たちですが、可愛かった(笑)
私、正直、子供はうるさいので苦手なんですが(笑)

特に鈴木さんの小さな息子さんの気持ちは何となく分かりましたよ。
ヴァレリアさんが、実のお姉さんではなく親戚のお姉さんが
突然、出来た感じじゃないのかなと、自宅で。

日々顔を合わせて一緒に生活する実のお姉さんと
親戚のお姉さんってこれ大きな違いなんだよね(笑)

個人的なことも書けますがやめとくか(笑)
少しだけ。
私、実の姉はいませんが、小学生の時に
一度だけ会った親戚のお姉さん、今でも覚えていて
良い思い出しかない。
おそらく私の妹もそうだと思います。

当時、親戚筋とは全く関係ない土地に住んでいたので
小さい頃から親戚は近くに居ない、祖父、祖母も居ない。

そんな中で小学校の時に家族で親戚筋の家に旅行。
まず、20代前半で社会人になった「お兄ちゃん」と言える
存在がいたのですが、私たちが寄っていくと
子供はうざいという感じで(笑)

一方、「お姉ちゃん」と呼べるの対象は
その男性の妹で女子高生でした。
それでも私達からすると歳の離れたお姉さん。

初めて両親以外で
血筋が同じなため安心して甘えられる存在だったかな。
優しく、かわいらしく、面倒見がいいお姉さんですよ。

ですから鈴木さんの息子さんたちを見ていてそうなのでは…と。
ヴァレリアさんが一家を離れる際、
子供たちと一緒にしなかったのはそういう配慮があったのでは
と思いましたもの。
他の来日者なら家族一同で見送られていますよね?

ヴァレリアさんが鈴木さんご夫婦に伝える最後に
一言も実に良かったね、他の参加者とは決意が違う。

他の参加者がどうこうでは無く、この娘はこの後、
1日、1日が決定の連続です、年齢的に。
自分で決定しなくても人生の方向が決まるかもの意味。

私も含め、この年齢で本当に明確に「これだ!」と
損得勘定抜きで心から人生を賭けてもいい、という方向を
見つけられるのは世界中でどれだけいるでしょうか。

仮に世界的な外科医になった、両親も医者です。
仮に世界的なピアニストになった、両親も音楽家です。
しかし、このような状況の方は稀でしょう。
さらに実現しても100%満足感が得られるかは不明。

一方、世界中の誰にもが可能性があり、
しかし儚い夢物語だったり、1語すらスタートしないのが
こんな感じでしょう。

物心付き、自分が自然と興味を持ったジャンルが出来た、
どういう運命のいらずらか、ある1冊の本に出会う。
それに憧れるも、人生を賭ける、捧げたいと思う…
でかなり絞られると思いますが(笑)
仮にそうなっても
周囲はもとより本人も絶対的な自信は無いでしょう。

自信とは出来る、ではなく、決める、です。
多くの子供たちが現実面を考え、決める以前に諦める
が実際だと思います。
そういうことで、この娘の人生が変わった、と。

でこれら番組から
真央ちゃんとどう繋がるのか?

その流れでいくつかの回を見ていた番組があったのですが
放送局は問題も、この回だけは良かったのかなと(↓)
番組名はいいだろ、動画観ればいい。


前半、実話なのでしょうが、
お涙頂戴的なかなり長いプロローグが気になります。
メンディさんは旅の後、日本へ戻り、今まで通り働くわけですし。
彼女は特別扱いを望んでいないでしょう。

いずれにせよ、日本の企業に勤めるメンディさんが
お母様が住んでいるドイツへ日本製の3Dプロジェクターを
持ち帰り、お母様も憧れていた日本旅行を
限りなく実感に近く体験させてあげたい、という内容回。

そこで、3Dプロジェクターが登場する前、
カウチで日々寝ているお母様のためメンディさんがドイツへ
持ち込んだのがエアウィーブだ!(予感が)

エアウィーブのことを全く分からないお母様のため
メンディさんが分かりやすく、
誰が使っているか世界的な有名人物の具体名を、
そこで、フィギュア・スケート選手の「Mao Asada」って言ってるよ…

「真央ちゃん」のことだよ!(笑)
メンディさん、さすが!ありがとうございます。

スポーツ選手は他にもエアウィーブさんと契約してるけど
その中から「真央ちゃん」を選びその名前をお母様へ。
メンディさん、偉い!(笑)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事