ここから本文です
千釣休の一魚一絵
釣休ばかりになったオヤジの釣日誌。

書庫釣り雑記

すべて表示

2月13(水)     曇り  
イメージ 3←画像をポチっとお願い!早川漁協ブログ
ご覧頂きありがとうございます。面白かったり、お役に立ったなら、画像をポチっとクリック願います。ポチッとしても何のお得もありませんが、害もまったくございません。ただ、千釣休は大喜です 

■稚鮎はいないか、河口から魚市場のある港へ?!
寒いから、稚鮎が川へ遡上するのは、まだまだ先になりそうだ。だとしても、そんな気配がないか河口から魚市場のある港へ。
イメージ 1
コサギが河口の流れ込み近くにいたので、稚鮎が近づいている証拠であろう。

■魚市場の港湾には、鵜がいっぱい?!
イメージ 2
今日は水曜日で、魚市場が休みであるから、人の出入りや船の出入りも少ないからか、余り見たことのないほどの鵜である。カワウかウミウか分からないが、港に多くの魚が入っている証といえる。先月には、小型の稚鮎が乱舞していた港であるから、少しは大きくなった稚鮎がいるのかも知れない。
鵜が港にいるのは、そうした稚鮎を狙っているのかな。
イメージ 3
休場の魚市場では、いろいろなメンテナンスが行われているようだ。
稚鮎の遡上は、去年は2月14日だったと思う。明日は、その14日であるが、さて、どうであろうか??
イメージ 3←画像をポチっとお願い!早川漁協ブログ
ご覧頂きありがとうございます。面白かったり、お役に立ったなら、画像をポチっとクリック願います。ポチッとしても何のお得もありませんが、害もまったくございません。ただ、千釣休は大喜です 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事