ALOHA YOU 絆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

約束を守ることは大事なこと、それが人と人のきずなに繋がってくることを体験したと信じています。
表題の言葉は、昨年10月にこのコーナーで書いた締めの言葉でした。イメージ 1
 
 
その約束をケイキ達が果たすことが出来て、
そして1年ぶりに、昨年5月、フラワーフェスティバルでマノアと約束したことを実行して、きょう1年ぶりに再会が出来ました。
 
「アロハ ユ〜 きずな」のケイキフラキャンペ〜ンに応募して、約束を守り、大好きなマノアに会うことが、絆をより強くしたと信じています。
 
東京の会場まで駆けつけて、大声援をしてくださった、ブロ友 美茶さんにまず報告します。
ありがとうございました。
 
 
マノアのステージが終わり、会うことが出来ました。
いつも優しい皆さんですが、いつも素敵なBig Daddyは、優しい配慮をしてくださり感謝です。
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
優しさに負けて、カメラのピンが少しウルルンになっています。
 
 
 
 
ケイキ達は、自分たちで考えたビデオレターや、感謝の言葉を添えて、手渡ししました。
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
7月には横浜に再来日するので、また会いましょう・・とケイキ達にやさしく呼びかけてくださいました。
広島から次の日程、福岡のファンが待っているので、直ちに移動と言うことで、お別れしました。
 
 
 
これより前・・・
3日に続き、この日も早朝から広島通いでした。イメージ 7
 
起床5時半、島からの移動は、きょうは車は辞めて、電車にしました。
 
駅の駐車場に入れないとあわてますので、ローカル駅の駐車場に変えて、7時の電車に乗りました。約1時間10分で西広島に着き、タクシーでフェニックスホールに移動、8時40分には到着しました。
 
立ち位置の確認は9時からで、ハラウの集合時間に間に合いました。
 
ハラウ・ケイキの出番は3番目で、11時過ぎになりました。
大の仲良しのArisuちゃんと1曲、ステージを務めました。
曲は、「マイレスイング」です。
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
バンドの皆さんは、マハロスラッキーの皆さんです。
 
愛好会のハラウには、それぞれ専属のバンドが付いており、素晴らしい演奏と唄を披露されます。
 
これも楽しみの一つです。
 
 
 
 
イメージ 10
 
今年のフェスティバルは、特に「東日本の被災地に届けよう希望・元気」
というテーマも付けられました。
 
入り口では募金活動や「Alohaを日本へ」というステッカーも販売され、
震災支援を呼びかけました。
 
ケイキ達は島のアロハ大使にもなっていますので、7月から始まるサタフラの宣伝も、会場に来ておられる先生方にAlohaを伝えました。
 
 
ホールの外では、よさこいコンテストのステージや折り鶴のモニュメントが飾られ、平和の祈りと震災の支援一色のフラワーフェスティバルでした。
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(10)

ALOHA YOU kizuna ケイキ達のだいじな約束(5)

本番がステージが始まりました。
 
この3ヶ月間、ほとんど毎日、この きずな に係わって来ました。
 
暑い中、イヤになることもあり、爺からケイキ達は怒鳴られたこともありました。
 
ステージが始まれば、もう爺の怒鳴り声は届きません。
 
ケイキ達のフラが生き生きと躍動しているように見えました。
 
爺からは、ケイキ達のフラが、どうしたことか、ぼやけて見えてきました。
 
約束を守ることは大事なこと、それが人と人のきずなに繋がってくることを体験したと信じています。
 

イメージ 8
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
    踊るボーカリスト せともまあまあの出来上がりでした。ちょっと恥ずかしさがありました。
 
イメージ 3
 
イメージ 9
 
イメージ 4
  アロハユ〜きずなの曲の最後は、三人が近づいて手をつなげることが条件です。
  しっかり、お互いの左右を見て、最後は手をつなぐことが出来ました。
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
ステージが終わり、マノアからのお土産の賞をマノアのマネージャー・アン鈴川さんから一人ひとりに頂きました。
 
この後、爺にインタビューの手はずが、どうしたことか次のチームの紹介に移り、幻となりました。
良くあることです。
 
司会者が、ケイキ達に「どこから来たのですか・・」 
「山口県から・・・」  (・・・会場からはうわ〜と一瞬のどよめきと拍手・・) 
しかし、チーム名の紹介もありませんでした。  (これは、フラレアの司会の○○さんの・・・ですね。)
良くあることです。
 
フラレアの踊る編集長さんにも会いました。素敵な方でした。大島の位置が良くわからないようでした。
 
爺の反省は、ステージをうまく使えなかったことです。
もっと、ケイキ達にはステージの前の位置で踊らせるべきでした。
人数も少ないチームが、ステージの真ん中や後の位置で踊るべきではなかったと・・反省です。
 
 
イメージ 7
ステージが終わり、アンさんと楽屋で再度お会いして、お礼を言いました。
 
その日のうちに、マノアに電話をしてくれたようで、帰る新幹線の中にアンさんからメールが届きました。
 
約束ときずなが成就したと思いました。
 
ケイキ達のこの夏の体験は、フラのことだけでなく、フラ以外のことでも、しっかりとがんばってほしいと願います。
 
 
ハッピーハワイアンデ-は最高に盛り上がったところで、お別れをしなくてはいけませんでした。
美茶さん、アンさん、ビクターの方にお礼もそこそこで、品川発18:57 のぞみ63号で帰路につきました。
 
ケイキ達も広島で新幹線を乗り継ぐ時も元気で、新岩国からの車中で一時ダウンでしたが、0時半に全員元気よく帰りつきました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(8)

本番ステージが始まりました。
 

ALOHA YOU kizuna ケイキ達のだいじな約束(4)

マノアからのサプライズ

茅ケ崎のお友達が終わるとすぐさま入れ替わりに、暗転のなかで配置につきました。
 
舞台の袖で、見守るのもなかなか落ち着かないものでした。
 
司会者が紹介の誘導もなく、ライトが付きましたが、それでも暗いと感じました。
 
そこには、マノアからのサプライズが届いていました。
 
会場の大画面が映り、ビデオレターの画面で、ケイキ達をステージに誘導してくれたのです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
大好きなマノアに誘導されて、ケイキ達の約束、きずなのステージが始まりました。
 
 
 
イメージ 10
堂々と、自信を持って、笑顔で踊ってくれました
 
 

ALOHA YOU kizuna ケイキ達のだいじな約束(5)    続きます

開く コメント(6)

ALOHA YOU kizuna  ケイキ達のだいじな約束(3)

美茶さんの心強い応援

リハーサルも終わり、14時42分からの本番のステージを残すのみとなりました。
東京のステージは応援がだれ一人もいない・・と覚悟していましたが。
ところが、ブロ友さんの美茶さんが横浜から応援に来てきださるとの連絡が入り、心強い支えとなりました。
 
会場で本番前の1時半過ぎにお会いしました。
始めて御目にかかりましたが、ブログのとおりの方で、ケイキ達をしっかりと励ましてくださいました。
 
雄雄しく大く(おおしくひろく)、心の広い意志の強いお母さんだと感じました。
初対面でしたが、もう何年も前から旧知の仲のような気がして(美茶さんご免なさい!)、安堵感を感じました。
 
800人の観客のステージ下に、ケイキ達を応援してくださる方がいるのだという安心感は、同行している家族にも心強いものがありました。胸に熱いものを感じました。
応援、ありがとうございました。
 
イメージ 3
 

ケイキフラキャンペーン特別ステージ始まる

控室で急いで準備に取りかかりました。
ケイキ達の晴れ舞台に、オハナで生レイを22日の前前夜に作り、東京に冷蔵して持ちこみました。
まどちゃんママが3日間、管理をしてくれて文字通り花を添えました。
新幹線の中、ホテルでの管理、会場での管理・・・大変だったと思います。ありがとう・・・・・・!!
 
イメージ 5
 
イメージ 1
 
控室で、全員で手をつなぎ、素敵な笑顔で踊ることができますようにお祈りしました。
 
イメージ 2
 
 
14時20分にステージ下の集合場所に集まりました。
 
 
アロハ大島フラハーツの前は、茅ケ崎からきたハラウのお友達が先に踊りました。
かわいらしく素敵なフラでした。
 
イメージ 4
 
 
次はいよいよ私たちの番です。
 
写真係は、は〜ちゃんパパ と のあママ
ステージへの同行は、まどちゃんママ と のあばあちゃん
ステージ上のインタビューは爺が担当
  みんな別れて、3分の曲に対処です。

ALOHA YOU kizuna ケイキ達のだいじな約束      (4)に続きます 

 

開く コメント(2)

ALOHA YOU kizuna ケイキ達のだいじな約束(2)

本番は10月24日でしたが、約束の10時につくには前日に東京に入ることが必要で、10月23日午前、新岩国から新幹線に乗り、上京しました。
楽しい遠足の様相で、車内は品川につくまで賑やかでした。

本番前のリハ〜サル

今回のイベントは、頂いた資料によると、
 
イベント名:フラレア10周年記念 第4回ハッピーハワイアンデ- 
開催日時 :2010年10月24日 14:00〜19:50
開催場所 :品川プリンスホテル ステラボール
出演コーナー:フラレア・ビクターエンターテインメント/ハイハイレコード主催のケイキフラキャンペーン
        マノアDNAが唄う「アロハユ〜 きずな」のケイキフラキャンペーンコーナー
ステラボール入場時間:午前10時 リハーサル
出演時間:午後14時42分
 
予定通り、10時にホール入り口でビクターの方にお会いして、リハーサルから本番までの予定について打ち合わせ。
この時に、素敵なサプライズがありますから、お楽しみに・・というお話を聞いた。ケイキ達には内緒話しで、本番で喜ばせましょうという。
 
マノアに会いたいと言って、このキャンペーンに応募した経緯があるので、おそらくこの話に関連があるのだろうと予想はしました。
 
ステラボールはライブハウスと言うだけあって、広い。
1階にはきょうは約800人入場、2階の特別席に100人入場と聞いた。1階は両サイドにハワイアンショップが開かれているため、かなりの場所を取っていた。2階にはフラの化粧道具、フラレアの本部、ウマハナさんのワークショップも開催されていた。
 
ウマハナさんは大島にも来てワークショップを開催されたので、きょうのケイキの付ける生花を見てもらった。
 
 
10時半から全体のリハーサルがはじまった。
 
 イメージ 1
  2階特別席のフロアにある控室から出て、本番会場をケイキ達に見せた。
  「学校の講堂よりか広いね〜・・」 まだまだリラックス気分である。少々安心した。
 
 
イメージ 2
プログラムによりリハは進んだが、ハワイからのゲストが先になり、本番にない貴重なステージを拝見できた。ケイキ達の目が輝いていた。
 
11時過ぎから、いよいよリハに入る。
ボーカル・せとのちょうしもまずまずで安心。本番に強い男は、唄って踊っていた。
踊りまでやるとは、あまり期待していなかったが、広いステージで気分が良かったのかも・・・。
 
 
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
               ダンサーの はるか のあ まどか も ひるむことなく、堂々と踊っていたので
               安心した。サタフラや神戸でのステージ経験が役に立っているのだろう。
 
リハでは、ステージ上に爺も上がり、フラが終わった後、インタビューという手はずであった。
マノアとの約束、サタフラのこと、瀬戸内のハワイのPR、アロハ大使のこと、姉妹島のこと・・・・思いめぐらしていた。
    
 
 
 我々の前にリハをしたハラウはさすが・・・と、アロハ大島全員で感心した。
 それもそのはず、今年のクイーン・リリウオカラニ・ケイキフラ・コンペティションで優勝したチームであった。
 イリマ・マヒプア・レミ・フラスタジオのチームであった。
 この子たち、日本の方・・・と言うぐらい、本場仕込みのフラダンサーの気がした。
 昨年は、カウアイのアンブリーズが優勝したが、さすが!と うなるだけであった。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 いよいよリハーサルの後は、本番のみ。
 長い道のりであったが、プラットホームに到着する。
 
 その前に、プリンスの中の軽食喫茶で本番前の腹ごしらえとなりました。
 
イメージ 7
 

ALOHA YOU kizuna ケイキ達のだいじな約束(3)  続く

お付き合いください。

開く コメント(6)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事