尺ヤマメ調査隊

尺ヤマメ、尺イワナはどこだぁ〜

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

C-5リメイク

まだまだ良く飛ぶ機体なんだけど、どぉ〜も機首のディテールがいになっていたので造り治してです

イメージ 1

今回はさらに軽量化を目指します
主翼、尾翼ともに少し薄いモノを使う。カーボンロッドも1.0mmから0.7mmの物に変えて。

イメージ 2

前回は板翼だったけど、強度を出す意味も込めて若干のキャンバー

イメージ 3

なんとかカタチになりました。
緊張の重量は・・・・

7.90g(リポ除く)だったのが、7.54gになりました。
もう少し軽くなるつもりだったんだけどなぁ〜(−_−;)

今日、今年最後の飛行会でテストです( ̄^ ̄)ゞ

開く コメント(5)

仕事の前のテスト

今日は日曜日なのにぃ・・・
仕事です(涙)

でもね、どぉ〜しても完成したSALをぶん投げてみたくて、仕事前に寄り道。

イメージ 1

多摩川の河川敷、グラウンドになってる訳でもなくただ広い感じ
野球の練習してる人達やジョギングを楽しんでいる人達の邪魔にならない様に距離をとって、ここでぶん投げてみます。
ここには久々に来たなぁ。数年前は、よくここでトイラジやミニュームを飛ばして遊んだ

さてさて、SALのテストです。
いきなり全力投球もビビるので・・・草が生えて機体に衝撃が少なそうな所へ
ふぅわぁ〜と滑空テスト。

良いじゃない(^^)
次は草の少ない所へふぅわぁ〜!

良いねぇ(^ ^)
次は野球投げでエッイ!

飛ぶねぇ\(^o^)/
よしよし。
サイドランチで行けえぇぇぇ!

急上昇で上空へ上がっていくぅ〜
頂点に達すると急降下で降りてくる?

こう言うもんだろうか?
よし、もう一度
サイドランチで行けえぇぇぇ!

やっぱり急上昇〜急降下こんな事をしているうちに・・・・

イメージ 2

垂直着陸してしまいました(汗)
3Dポットの頑丈さに感謝です。
どこも壊れてない。
これをバルサで作っていたら・・・

もうVTOLはイヤなので考えました。頂点に到達する前にエレベーターで水平飛行にするんだな。

今度こそ行けえぇぇぇ!
おぉ高い所で水平になった(^O^)/

滑空しています。グライダーみたいに。
だんだん楽しくなってきた(≧∇≦)

イメージ 3

たまにこんな事もありますが
ハンドキャッチに成功することも

滞空時間も長くなってきた気がする。サーマルには乗れませんが

2本目のバッテリーをそろそろ交換かなぁ〜今回もフワリと胴体着陸
テクテク歩いて機体を取りに行くと・・・

イメージ 4

んっ?尾翼がおかしな所にあるぞ

イメージ 5

ぷらぁ〜ん!ブームが折れてしまった(涙)
これは修理出来ない(°_°)
製作時にプライヤーで掴んでグリグリしてる時にミシミシ鳴ってた所だな、そもそも細過ぎたかな?

残念。今日はもう飛ばせない。せっかく操縦に慣れてきて楽しくなってきたのに(涙)
もう少し遊びたかった。

しょうがない仕事に行くとするか・・・トボトボ

開く コメント(6)

一応できた

イメージ 1

仕事が忙しくて、なかなか工作時間が取れなかったけど、なんとかカタチになったマイクロSAL(^^)
飛ぶかどうかはまた別ね。

イメージ 2

イメージ 3

今回のリンケージは糸引きにしました。2号機ではカプトンチューブとカーボンロッドを使ってみるつもり

イメージ 4

3Dプリンターノーズポットを使っております。これのおかげで工作がかなり楽に進んだ\(^o^)/
開発してくれた243さんに感謝です。

イメージ 5

総重量は49グラム・・・・なんか重い気がする(ー ー;)

イメージ 6

部品の重量を測ってみると、翼が22、77グラム。ホームセンターで最軽量のモノを探してきたけど、
ここに問題がありそう。

イメージ 7

バランスを取る為に機首に結構重いバラストを積んでます。これは大きいバッテリーに交換した方が良いだろう。

良いかどうかわからんが、カタチになったのでテストしてみよう。
そこで改良点も出て来るんじゃない。

サーマルを捉えるとどんな感じなんだろうなぁ〜楽しみ
早く体験してみたいなぁ〜

開く コメント(8)

翼端上反角

先日のバルサ加工の続きでございます。
家の中でサンドペーパーを使ってバルサを削っていると、部屋中が粉だらけ・・・(汗)
部屋から出て行くと、廊下や階段まで足跡がぁ・・・(ー ー;)

なので仕事場に持って行って加工するコトにしましょ。
ここなら、カンナクズが落ちていようが、粉だらけにしようが気になりません。

イメージ 1

こんな機械もあるので、精度良く角度を決めてまっすぐ切れます。

イメージ 2

どんな接着剤を使うのかわからないけど、ホームセンターで見つけたエポキシ系接着剤を使ってみましょう。

イメージ 3

翼端から130mmの所に上反角を付けてみました。角度は10度

イメージ 4

こんな感じです。

この後翼端にぶん投げる用の指が引っかかる突起を作ります。ペグって言ったかなぁ?
どうやって作るのだろう?いきなり躓いた(・・;)
たすけてぇ〜モトえもぉ〜ん(涙)

開く コメント(4)

お外で遊ぶ機体が欲しくて、
主翼をバルサから削り出してます

自宅から近い大型ホームセンターにデジタルスケールを持っていき、お店で沢山あるバルサの中から
軽量な物を探し出す・・・店員の目も気にせず。

同じ大きさのバルサでも、計ってみると5〜10グラムぐらい違う!
驚きました。数十グラムの機体を造るのにこれは大きい

材料が手に入ると、加工してみたくなる。
今回はウイングスパン600mmとします。
基準線を描いって、カンナを使って荒削り。

イメージ 1

なんとなく、計算もなく、感覚で

しかし、部屋が散らかる(涙)
motoさんがキライなのも、わかる気がする。

初めての機体なので、どうしたら良いか手探りで進めて行く事になるでしょう。

楽しくお外で遊べる機体になりますように〜ナァムゥ〜

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事