暫(しばらく)

古典芸能と演劇鑑賞と食べ歩きの日記です(久しぶりに再開しました)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

国立劇場(2014年1月)

2014年1月・国立劇場

通し狂言三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)
序 幕   高麗国浜辺の場
二幕目   第一場 御室仁和寺境内の場   
      第二場 同    御殿の場
三幕目   第一場 今出川柴田勝重旅館の場
       第二場 粟田口塩谷藤右衛門内の場                 
      第三場 元の柴田旅館釣天井の場                  
四幕目   住吉大和橋馬切りの場
五幕目   阿波座田郎助内の場
大 詰   紫野大徳寺の場

【出演】
 尾上 菊五郎
 中村 時蔵
 尾上 松緑
 尾上 菊之助
 坂東 亀三郎
 坂東 亀寿
尾上 松也
 河原崎 権十郎
 市村 萬次郎
 市川 團蔵
 坂東 彦三郎
 澤村 田之助

【感想】
 新春恒例の菊五郎劇団による国立劇場公演。
 手ぬぐいをゲット!と意気込んで行ったが、残念ながら収穫なし。
 隣の席の人は獲得したのに・・・残念。
 高麗国の照菊皇女(菊ちゃん)が日本から流れ着いた采女(松也)に
 一目ぼれするところから始まる。
 …探していた小田家の蛙丸が見つかるところは面白かったし
 釣天井の仕掛けも面白かったけど、後の話は忘れてしまった…。
 とほほほ。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事