全体表示

[ リスト ]

ガメラ3邪神覚醒

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ガメラ3邪神覚醒 金子修介

地元で角川大映映画展とかいうイベントをやっていて。
大通り側にどどーんと大魔神のでかい像が、にらみをきかせている。

オタクである僕も何度か撮影にでかけました。
ちなみに、喬太郎師も先の落語会で、ギリギリで地元入りしたけど、
この像の存在を知っていればもっとはやく来ていたのに、と言っていました(笑)。
なかなかの出来である。

ちなにも屋内には小さなガメラもいる。
写真はそれ。

ついでに購入したガメラトリロジー北米版のジャケット。
安いんだこれがまた、3枚組で1500円弱。

で、この映画のこと。

今まで誰も密かに思っていたこと。
ヒーローやベビーフェイスの怪獣だってその大きさ故にビルや道路壊しているけれど、
被害も結構あるはずだよね、ということ。
それを今回はことさら大きく取りあげている。

もしかしたらウルトラマンたちを恨んでいる人たちもいたりして。

今回は、ガメラによって両親を殺された少女がテーマ。
なるほど、アイディア一発の勝利でもある。

3部の連作になっているけれど、昭和のガメラがバイラスあたりから
完全にお子様路線になっていたのに対し、これはむかしの子ども見られるようなものになった。

でも、ガメラって絶対死なないんだね。
あれだけ、腹を射貫かれたりしていても。
ああ、そうか、観念的な存在としてのガメラなんだね。
そして観念的なギャオスなんだね。
終わり(笑)。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事