全体表示

[ リスト ]

 朝日新聞OB・本郷美則氏によると、朝日社内の守旧左派は、中国・韓国の反日勢力と価値観を共有し、拉致、靖国、歴史、慰安婦などの問題で、事実を曲げてまで日本の過去を糾弾している。その具体例として以下、従軍慰安婦狩りの記事を挙げている。

 「朝日新聞に植村隆という記者がいる。その植村記者が本年4月から始まった夕刊の連載「新聞と戦争」の「植民地朝鮮」シリーズを執筆すると知り、私は朝日の姿勢に重大な疑問を抱いた。

 朝日は彼の発した報道の過ちを、15年以上も修正していない。彼は91年8月11日の朝日新聞大阪本社版社会面のトップに、“ソウル発・植村隆”の署名記事で、“元朝鮮人従軍慰安婦”の生き証人が出現したと、大々的に報じた。

 “先の大戦中に、女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、1人がソウル市内に生存していることがわかり、韓国挺身隊問題対策協議会が聞き取り調査を始めた”、という書き出しである。

 ところが、この記事の核心部分が“不実な情報”で構成され、以後の日本の政治・対アジア外交、そして教育までを迷走させる結果になった。要するに、記事の背後に報道を私した政治的謀略が潜んでいた。

 植村記事の背景には、83年に、“私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行”を出版した元陸軍兵士・吉田清治が書いた“済州島で朝鮮人女性250人を、慰安婦にするため狩り出した”との詐話を鵜呑みにして、朝日が大阪本社を中心に展開した一連の報道があった。

 ところが吉田証言は、植村記事が出る2年前の89年8月、すでに済州新聞の女性記者・許栄善による現地ルポと、韓国郷土史家・金奉玉の追跡調査で、“裏づけのないもの”と否定されてしまった。
 
 そのため朝日としては、何とか吉田告白を裏打ちする生き証人が欲しかった。植村記者は、問題の記事を、“ソウル発"としたが、彼は当時、大阪社会部に属しており、当時ソウルには支局長も支局員も常駐していた。

 なぜ植村記者がこの記事を書いたのか。実は彼の妻の母・粱順任は、91年12月、日本を相手に“従軍慰安婦”賠償訴訟を起す韓国の“太平洋戦争犠牲者遺族会”の常任理事。そのため彼は、韓国紙より先に、慰安婦生き証人の出現を報じた。(インサイダー記事だ)

 植村記者の義母らの訴えをきっかけに、“韓国人従軍慰安婦問題は、反日攻撃の有力な武器になり、翌92年1月に韓国を訪れた宮沢喜一首相は、激しい反日デモの中で、盧泰大統領に何度も謝罪し、真相究明を約束する。それが問題の河野談話へつながる。

 頼みの綱の吉田清治が、“告白手記はフィクションだった”と認めた後も、朝日は執拗に思い込み報道を続ける。その軌跡を追うと、日本の過去への非難攻撃を。朝日は“報道の責務”と信じ込んでいる。事実を捏造歪曲してまで報道している。

 植村記事は、訂正されるべきだった。だが朝日は、居直り続けた。何より許しがたいのは、身内の政治活動に加担する記事を書いたことだ。身内を利する報道は、所属する新聞の信用を根底から損ねる。朝日は、植村記者だけには、本問題を書かせてはならなかった。」

 勘ぐれば、自社発捏造記事を正当化するため、朝日は記者の韓国人妻の母親を使い、社命で、慰安婦の生き証人をこしらえたのだ。ウソの上にウソを積み重ねた。そうでなければ、これほど国家に迷惑をかけている世紀の誤報記事記者を、未だに重用する理由はない。

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

戦争の反省など、朝日はまったく行なってないって言う証拠ですね。
まず、「あの戦争の反省をしてください」というべきかな?

2007/7/19(木) 午前 11:30 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

朝日には無い常識。(1)戦前も同じように捏造記事で世論を誘導し、旧日本軍と共に国を滅ぼしたこと。(2)立場を変えて、特亜三国でこのようなことをすれば、植村氏は国家反逆罪で死刑、或いは生きて戻れぬ収容所送りになること。

2007/7/20(金) 午前 0:29 [ inf*ma*e*21 ] 返信する

顔アイコン

新聞ウォーズおきませんかね。政府与党を攻撃するより、同じ利益団体の捏造記事を批判するもの彼らの仕事と思うのですが。産経は読んでいないので朝日との確執がわからないので、読売に期待かなー

2007/7/20(金) 午前 1:54 [ kon**_194* ] 返信する

顔アイコン

nukunukupowerさん、コメントありがとう。ご指摘の通り、新聞が国を誤ったことに対する反省が足らないと思います。右側でやったことと同じことを、今度は左側でやろうとしているのです。それに気づかない。自分たちは正しいことをやっていると思っているのでしょう。

2007/7/20(金) 午前 6:32 [ kim**3hiro ] 返信する

顔アイコン

in、fomatexさん、コメントありがとう。ご指摘のように、あの記者は向こう側なら極刑でしょう。それを今もってかばい、重用しているのには、理由があると思うのですが、私の勘ぐりでしょうか。

2007/7/20(金) 午前 6:35 [ kim**3hiro ] 返信する

顔アイコン

kongoさん、コメントありがとう。また有益なトラックバックありがとう。そういえば、あの捏造記事を、他の新聞が大きく取り上げないのが不思議ですね。仲間うちの仁義なのでしょうか。あの誤報記事がなければ、今日の慰安婦騒ぎは、おそらく起きなかったでしょうに。

2007/7/20(金) 午前 6:40 [ kim**3hiro ] 返信する

顔アイコン

NHK慰安婦裁判番組改編を政治家が関与したとして安倍(現総理)、中川昭一両氏の政治生命を絶とうとして、本田記者が捏造記事を書いたのは、未だ記憶に新しい。NHKもふんばり朝日に調査委員かなるものが作られ大記事を書いたが答えになっていなかった。その後、中川氏が本田記者に説明を求めても朝日本社ともども”ほっかむり”である。朝日の意図した誤報、捏造記事、偏向による世論操作は許せない。読者もずいぶん分かってきたようだ。

2007/7/22(日) 午前 11:02 [ wat*rs*o*e8820*0 ] 返信する

顔アイコン

マスコミ不信日記さん、有益なトラックバックありがとう。

2007/8/19(日) 午後 4:05 [ kim**3hiro ] 返信する

顔アイコン

waterstoneさん、ご意見に同感です。例の本田記者、北海道の夕張あたりで、復活しているとか。社命だったのでしょうか。

2007/8/19(日) 午後 4:07 [ kim**3hiro ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事