ここから本文です
くらっきさんオーバードライブ
クワガタ・熱帯魚・ゲーム・バイクな日々
イメージ 1

来年の春のブリード用に親虫をいくつか購入したり落札したりしています、夏からクワガタ復帰なので来年用の虫がいないもんですから。。

こちらはアチェ州プロナス産のスマトラヒラタ96㎜CBF1
めっちゃでかいです、この子を親にして100㎜Up目指していきたいと思っています。
ツシマヒラタの産卵セット1つ目を解体しました、こちらは2週間ちょいで♀
を抜いて次のセットに入れて置いておいたものです。

イメージ 1

結果は24幼虫でした、すでに2令になっている幼虫が結構いて暴くの遅かったかな。。とちょっと反省、ケース外から9頭は見えていたのであらかじめ菌糸ビンを10本注文しておきましたので10は菌糸で自分で。
残りは様子見てオークションに出したり譲ったりします。
イメージ 2

第2セットも外から幼虫が見え始めていたのでもう1〜2週間で暴こうかと思います。
ツシマヒラタの産卵セットはここ3日ほど♀が毎日出てきて表面を徘徊している様子でしたので、いったん取り出して、第2セットへ、念のため♂と同居で追い掛けして移動させることにしました。
新しいセットで追加で産んでくれると嬉しいですね。
とりあえず卵あるので交尾及び産卵確認。
底面、壁面に外から5卵確認できます。
もう1週間ぐらい放置して次のセットに入れて追加で産ませた方がいいかな、それともこのセットでもう2週間引っ張るか。
イメージ 1

今日も愛知件は超暑い!バイクになんて乗ってられるか!
ということでクワガタショップを覗くついでに、自分が知っている採集ポイントの現在の状態を確かめに行ってきました。
イメージ 1
イメージ 2
自分がよく採集に来ていたころのめっちゃ樹液が出ててブンブン虫が飛んでいた木はまだ樹液は出ていたけどすごく少なくなっていましたが、出てはいたのと、いたるところに樹皮のめくれなどがあるので夜に採集にこれば結構期待が持てそう。
それと、少し森が整備されて風通しが良くなったのか他にも何本か樹液のにおいがする気が見つかりました。
一番出ていた木には真昼にも関わらずカブトの♀が一頭ついていました。

ここのポイントはノコギリがほとんど採れなくてコクワかヒラタが採れるポイントです、池の横なのでヒラタの発生源があるのかもしれないですね、なぜかノコギリがたくさんいる山にはヒラタが少ない気がします。
過去にヒラタをペアで取っていますので、もう少しきおんが落ち着く9月に入ってから夜に覗きに来てみたいです。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事