全体表示

[ リスト ]

今年のお花見は愛知県・五条川でかなりレベルの高いお花見でスタートしました。しかしその後の近隣のお馴染みのコースはタイミングを逃し、葉桜となっていまいちでした。やがて藤の花便りも聞こえてきて、今年の桜も終わりを迎えました。それでも、長野県の高遠だけは別でした。数日前に満開になったので、そろそろ桜吹雪が期待できる状況でした。


イメージ 1
        今回の遠出は昨年のように泊まりではなく、日帰りです。 
 
着た物 当日の最低気温4℃ 最高気温21℃ 晴れ 
10時まではこのコーディネーションでは寒さを感じました。それ以降は気温がどんどん上昇して、風も穏やかだったので暑いくらいに。帽子も必需品でした。
     オレンジイエロー・綿クルーネックセーター/ユナイテッド・アローズ製
     白・麻シャツ/ギャランティード製
     チノパンツ/ニューヨーカー製
  ゴアテックスハット/ノースフェース製
イメージ 2



高遠へ向かうルートは昨年と同じく、70%は一般道です。全行程高速道路利用と比較すると、時間的には数十分余計にかかるものの、距離は短いのが特徴です。昨年は出発が遅れた関係で、予定したコンビニではなく手前のコンビニでの朝食になってしまいました。今回は朝食の時刻にドンピシャで到着しました。

イメージ 3

                                                                                1年越しのファミマ北設楽郡東栄店


実はこの店にはこんなに立派な無料休憩所が付属しているのです。狭い車内で食べ物や飲み物をこぼさないよう神経を使うこともありません。ライダーには有名なコンビニです。
イメージ 4

ところが〜。利用可能なのは9時からなのです。朝食には遅すぎる時刻です。で、またもや食事は車内。 


10時前、高遠に順調に到着。お花見見最盛期のしかも土曜日であっても、数々の無料駐車場をパスして目的の城址公園前の有料駐車場に向かいます。時間が早かったせいか、城址公園に向かう道は閉鎖されていませんでした。さすがにそこからは車列が連なっていました。それでも大した時間もかからず駐車場に入場。
イメージ 5

                                                   駐車場に向かう坂道を上ってきたクルマ   10:17AM


イメージ 6

      短い橋を渡って、城址公園入園券売り場に向かいます。完璧な見頃です。今年の満開は長い


イメージ 7
咲き始めから3日で満開になったので対応が遅れて営業しないお店があった昨年とは違い、すべて営業している露店。


スムーズに到着できたので昼食にはまだ早いので、まず園内を散策。
イメージ 8

                                                            桜雲橋を渡ると本丸跡。この橋は人気の撮影ポイント。 


   橋を渡ったところにある本丸広場
イメージ 9

                                                                             中央アルプスは例年以上に雪化粧のまま


イメージ 10

                                                                                                                             太鼓櫓


ひと回りして、元の広場に。
イメージ 11

                                                                                    イカ焼きや貝の串刺しを買いました。


イメージ 12

            露店では手に入らないご飯ものの巻き寿司や野菜サラダはあらかじめコンビニで調達


イメージ 13

デザートはこれです。桜風味が牛乳の生っぽさを押さえていて、いくつも入っている小さなお餅の触感もいい。


2年連続した高遠は天候に恵まれ、桜も文句ない咲きっぷりでしたが、狙った桜吹雪には届きませんでした。2日後の23日なら良かったはずです。


     2:00PM城址公園を後にして、公園の足元にある歴史博物館を見学。
イメージ 14

                                    歴史博物館から見る高遠瑚。正面の洒落た建物は高遠さくらホテル


イメージ 15

   博物館横にある絵島囲み屋敷。役者との仲を疑われた大奥大年寄り絵島が幽閉された屋敷です。


帰途は途中から高速に乗るつもりが失敗して、往路と同じ一般道になりました。
   5:55PM 閉店間際に、トイレ休憩で立ち寄った道の駅「信州新野千石平」。
イメージ 16

                           夕闇が迫っています


    実はトイレ休憩の他に、もうひとつ目的がありました。それがコレ!
イメージ 17

格安の200円。昨年、訪れた時に見つけました。今年は孫のために買おうと思っていました。往路でも立ち寄ったのですが、開店早々だったので入荷していませんでした。手に入って良かった、良かった。大きな幼虫でした。

さて、この道の駅から先は当分、食事できるお店はありませんでした。しかし、すぐ近くに昨年にはなかったうどん屋さんがあることに、今朝通りがかりに気付いていました。
イメージ 18

      どこでもあるようなうどん屋さんではないことが、外観から伝わります。「うどん処六三」

イメージ 19

愛想のいいオヤジさん。店内の装飾から趣味は鮎釣りのようです。つゆが美味しいと嫁さんが褒めていました。私が頼んだ卵とじうどん(急に胃腸の調子が悪くなったので)は味が薄いと思いました。嫁さんが言うには、卵とじにするとつゆが薄まるので、味を少し濃いめにした方が良いとのこと。ナルホド。

 


200円で買ったカブトムシの幼虫。帰宅後、これから何をすべきなのか、ネットで調べました。結果、翌日幼虫にもっと広いテリトリーを与えるためのプラケースやそこに敷く昆虫マット、細菌や匂いの発生を抑える水などを買うことに。これなら成虫の値段はかならずしも高いとは言えないと思いました。もうひとつ気付いたことは、私に飼育の知識や経験が全くなかったことです。私の子供の頃は、欲しければ山に行けば手に入るものでしたからね。

 


https://fashion.blogmura.com/kikonashi/ ファッションブログ 着こなし




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事