愛犬 ラッキーと奈々美の部屋

ゲストブックに画像掲示板を置きました。画像の投稿お願いします。

全体表示

[ リスト ]

近所の山に鳥の大群

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

近所の山に鳥の大群がいました。

写真をご覧になってこの鳥の名前はわかりますか。

わかる方がおられたら教えてね



このページの私のコメントは下記のURLのアオサギを議論するページから引用させていただきました。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~ardea/index.html

閉じる コメント(4)

学名は Ardea cinerea で灰色のサギという意味です。英名は Grey Heron、こちらも灰色のサギです。これ以外にも灰色のサギと呼んでいる国は圧倒的に多く、青いサギと呼んでいるのは、日本以外では中国、オランダなどごく少数です。むかしの日本では白でも黒でもない中間的な淡い色を青と称していたため、灰色っぽいサギは「アオ」サギと呼ばれたわけです。日本のアオサギという呼び名は奈良時代にはすでに使われており、当時はミトサギという別の呼び名もあったのですが、両方の名前が明治時代まで併存したのちアオサギのほうだけが残ったようです。

2009/3/10(火) 午後 5:46 MAGOROKU

アオサギの形態 全長は90-98cmで日本で繁殖するサギ類の中では最大です。チュウダイサギ(日本で繁殖するダイサギ)よりやや大きく、オオダイサギ(大陸で繁殖し日本で越冬するダイサギ)よりやや小さめです。翼開長は175-195cmで、大人が両腕を広げた長さよりもさらに大きな翼をもっています。体重は平均1.5kgくらいですが、1020-2073gとかなり個体差があります。首と脚が長く、飛ぶときには首をS字状に折り畳みます。リラックスしているときは首を縮めた姿勢で佇み、水辺で餌を探したり警戒したときには首を伸ばします。雌雄とも同じ姿なので見分けるのは困難ですが、ペアで並ぶと雄のほうがやや大きく見えることがあります。繁殖期の初期には婚姻色が現れ、嘴と脚、虹彩が黄色からオレンジや朱色に変化します。また繁殖期には頭の後ろに長さ10cmほどの冠羽が数本現れます。幼鳥は全体的に灰色っぽく白黒のコントラストがほとんどありません。幼鳥が翌春まで生き延びる確率は約半分と言われています。長寿記録は25歳と4ヶ月です。

2009/3/10(火) 午後 5:47 MAGOROKU

顔アイコン

孫六さん、はじめまして。
「アオサギを議論するページ」を管理しているものです。このたびは私のサイトを訪れていただき、ありがとうございました。拙いサイトですが、アオサギの情報を得る上で少しでもお役に立てることができれば幸いです。
お写真のほうは、これは私のサイトのほうでもお返事として書いたとおり、何かに驚いてこの松林にやって来たという感じで、おそらく近くに巣か良い餌場があるのでしょう。
ところで、上にある孫六さんのコメントですが、私のサイトの文章を引用していただけるのは大変有り難いのですが、やはり引用される際には出典は明記していただきたいと思います。文の一部を短く抜粋する程度であれば構いませんが、これはそっくりそのままですので。よろしくお願いします。

2009/3/12(木) 午前 0:42 [ まつ ]

まつ様
このたびは、まつ様のアオサギを議論するページは大変勉強になりました。
またこのたびは大変ご迷惑をおかけしたことをお詫びさせていただきます。



このページの私のコメントは下記のURLのアオサギを議論するページから引用させていただきました。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~ardea/index.html

2009/3/12(木) 午前 3:57 MAGOROKU


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事