浜崎ヒカルのブログ推理小説

浜崎ヒカルが作成した推理小説を公開しています。感想のコメント大歓迎です。なお、無断転載等は禁止します。

女性専用車殺人事件

すべて表示

女性専用車殺人事件(その16)

 分駐所に戻ると、田村警部や貴代子、窈子が出勤していた。 「ごくろうだったな」  と、田村警部が言うと、高野内は、田村に、捜査した内容や、森本愛子のアリバイトリックを説明した。  すると、田村は、 「よし、森本愛子の逮捕状を請求しに行ってくれ」  そして、高野内は、裁判所へ、森本愛子の逮捕状を請求した。  午後には、逮捕状が発行された。  逮捕状を手にした高野内は、少しやりきれない気持ちで、田村に、 「ついに、森本愛子の逮捕状が出ました。事件解決ですね」  田村は、 「そうだな」  と、言ったあと、 「よし、高野内君、園町君、一時君は、令状を持って、森本愛子を逮捕しに行ってくれ」 「わかりました」  そして、高野内、園町、窈子の3人は、新幹線で姫路へ行き、駅から乗用車のレンタカーを借りすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

新千歳空港殺人事件(その19)

2017/10/2(月) 午後 2:23

 10月16日の朝、高野内、園町、鶴尾、奈々美の4人は、東京駅の東海道新幹線のホームにいた。  新幹線で岡山へ行くためである。  高野内たち4人は、博多行きの新幹線『のぞみ15号』に乗った。  その新幹線列車は、8時10分に、東京駅を出発する。  11時30分に、途中の岡山駅に停車するのだ。  時計が8時10分を指したとき、『のぞみ15号 ...すべて表示すべて表示

新千歳空港殺人事件(その18)

2017/2/22(水) 午後 7:56

 10月15日の昼過ぎ、鉄道警察隊東京駅分駐所では、3件の殺人事件について、捜査に関する話し合いが行われていた。  早崎裕允が『のぞみ218号』の車内で殺害された件、西井紳二が新千歳空港のトイレで殺害された件、広塚貴明が岡山駅のトイレで殺害された件の3つの事件である。  分駐所には、高野内や園町のほか、桑田警部、貴代子、鶴尾、奈々美、それに、佐田警視 ...すべて表示すべて表示

新千歳空港殺人事件(その17)

2016/9/12(月) 午後 4:10

「これから、広塚貴明殺害の件と西井紳二殺害の件について、岩崎正信が主張するアリバイを説明します」  と、真由子は、真剣そうな表情で言った。  そして、あまり表情を変えずに、 「まず、岩崎の主張によると、彼は、一昨年10月28日の23時20分に、東京駅八重洲口の東京ターミナルホテルにチェックインしているわ」  と言った。 「それを証明した人 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事