浜崎ヒカルのブログ推理小説

浜崎ヒカルが作成した推理小説を公開しています。感想のコメント大歓迎です。なお、無断転載等は禁止します。

女性専用車殺人事件

すべて表示

女性専用車殺人事件(その16)

 分駐所に戻ると、田村警部や貴代子、窈子が出勤していた。 「ごくろうだったな」  と、田村警部が言うと、高野内は、田村に、捜査した内容や、森本愛子のアリバイトリックを説明した。  すると、田村は、 「よし、森本愛子の逮捕状を請求しに行ってくれ」  そして、高野内は、裁判所へ、森本愛子の逮捕状を請求した。  午後には、逮捕状が発行された。  逮捕状を手にした高野内は、少しやりきれない気持ちで、田村に、 「ついに、森本愛子の逮捕状が出ました。事件解決ですね」  田村は、 「そうだな」  と、言ったあと、 「よし、高野内君、園町君、一時君は、令状を持って、森本愛子を逮捕しに行ってくれ」 「わかりました」  そして、高野内、園町、窈子の3人は、新幹線で姫路へ行き、駅から乗用車のレンタカーを借りすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

新千歳空港殺人事件(その23)

2019/1/3(木) 午後 5:06

 10月19日土曜日の朝7時頃、高野内は、東京駅分駐所に出勤した。  まもなく、園町、鶴尾、奈々美も出勤してきた。  7時半頃、事件の捜査に関する話し合いを始めた。  岡山駅と新千歳空港で発生した殺人事件、新幹線『のぞみ218号』の車内で発生した殺人事件のいずれも、ホシのアリバイが成立したまま、崩せていない。 「本当に、岩崎正信が犯人なのでし ...すべて表示すべて表示

新千歳空港殺人事件(その22)

2018/9/17(月) 午後 9:18

 10月18日の午後4時過ぎ、高野内と園町は、東京駅分駐所に戻っていた。  分駐所には、桑田警部、鶴尾、奈々美のほか、スーツを着た初対面の男がいた。年齢は50歳くらいに見えた。  スーツ姿の男は、弁護士の太田だという。 「岩崎真実が亡くなる2日前、岩崎正信と真実の2人が、太田弁護士と相談していたそうだよ」  と、桑田警部は言った。  そし ...すべて表示すべて表示

新千歳空港殺人事件(その21)

2018/7/5(木) 午後 5:19

 10月18日の8時頃、高野内と園町は、羽田空港にいた。  高野内たちは、8時30分発のJAL505便のチケットが取れたので、その便の飛行機で、新千歳空港へ行くことにしたのだ。  JAL505便は、10時00分に、新千歳空港に到着予定である。  しかし、天候が良くなかったため、その飛行機は、10分遅れて、新千歳空港に着陸した。  高野内たちは ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事