ここから本文です
森の木陰でドンジャラホイ !
今年はどんな蘭がみられるのかな !

7/17 🗻周辺のキノコ

7/17 🗻周辺で野生ランを探してた合間に見たキノコ

さすがキノコの聖地富士山ですね 房総には殆ど何も生えていないのに

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 19

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18



この記事に

そうだ ヒナノシュクジョウソウとホンゴウソウの季節です  ってな訳で

ヒナノシャクジョウソウ
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 同じ環境にホンゴウソウも咲く筈なのですが辺りを見ても見つけられません

 裏山渓谷のベニシュスランは
イメージ 4

            紅繻子蘭と言いながら全て白ですが
イメージ 5

イメージ 6

  🍂の網目模様も素敵です
イメージ 7

 以前は斜面の上方に有ったのが 目線の位置まで降りてきました
イメージ 8

 どうかろくでもない奴に見つかりませんように

この記事に

🗻詣

夕方ラン吉師匠にハコネランが咲いている情報を得て 翌日3時起き
到着7時前から一緒に探索開始

ハコネラン
イメージ 1

前日あった場所のが20株程 盗掘の被害にあっている らしい
イメージ 2

ハコネラン特徴的なのは 唇弁がギザギザ
イメージ 3


キヨスミウツボ (キヨスミとは房総の清澄ですが当地では絶滅)
イメージ 4

クモキリソウだけはあちこちに
イメージ 5

キバナノショウキラン
イメージ 6
なんだかとても巨大で20㌢程度です
イメージ 7

アリドウシラン
イメージ 8

イメージ 9
ベニシュスランのバランスに似ている

イメージ 10

そしてラン吉師匠が見つけた「ギボウシラン」
延々ととんでもないケモノ道を歩いて・・・・
イメージ 11

葉っぱはギボウシ 花はシテンクモキリに似ている
イメージ 12

一体どうやって見つけたのか詳しく聞いてはいませんが?

この記事に

🗻詣

富士山北麓をラン吉師匠に案内して貰いいろんな野生ランを教えていただきました 

クモキリソウは至る所で見頃です 房総にもあるらしいが見たこと無いです
イメージ 1

  でも似た様なジガバチソウは🍂さえ見当たらない・・・らしい 本人よく判ってない

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ムヨウイチヤクソウ(ベニバナイチヤクソウでは無い 蕾はシャクヤクに似てそう)
イメージ 9

       アオフタバランは未だ蕾 
       これが全部咲いたらどのように撮っていいのか多分判らない
イメージ 10

オニノヤガラ
イメージ 11

ヒトツボクロは種に
イメージ 12

コアツモリソウも場所によっては未だ咲いていました
イメージ 13

これは珍しいらしい ヤワタソウ
イメージ 14

イメージ 15

房総ではとっく終わったウメガサソウ
イメージ 16

そして これはツルアリドウシ
イメージ 17

でも似た様な場所で 師匠が見つけてくれました

アリドウシラン
イメージ 18

何故か写しづらい
イメージ 19

この記事に

マヤラン

マヤラン 7/7
イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

参考に この日以外のもの
イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事