ここから本文です
鳥取県在住のアマチュア無線局JK4HNNのblogです。

軽井沢移動 その2

FT-817を持っていって、早朝、アマチュア無線もやりました。体育館の駐車場でやりましたがボウズ。
イメージ 1

泊まったロッジのテニスコート。7MHz/CW/5Wで2局できました。モールス通信だとしょぼいアンテナでもそこそこ飛んでくれて、イヤホンを使えば静かに交信できるのでFBです。
イメージ 2

イメージ 3

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

軽井沢移動 その1

盆休みは軽井沢に行ってきました。「スーパーはくと」と新幹線で行ったので半日かかります。東京から新幹線で1時間くらいですね。

日中は暑い日もありましたが、朝夕は涼しかったです。

旧軽井沢の奥。手前は店が並んですごい人でした。
イメージ 1

信州そばと抹茶ソフト。
イメージ 2

イメージ 3

塩沢湖という所でボートに乗りました。堀辰雄とか有島武郎とかの文学館や美術館もありました。
イメージ 4

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

自転車散歩

今朝は少し涼しく、久しぶりに自転車で砂丘まで走ってきました。
イメージ 1

日中はめちゃ暑かったですね。関東は台風が来ていますね。お気を付け下さい。

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

豪雨と猛暑に続いて台風ですね。こちらではそれほどの風雨はなく過ぎ去ったようです。被災地の二次災害が無いことを祈ります。

先日製作したオーバードライブにサイン波を入力して波形がどんな感じで歪むのか周波数解析も含めて調べてみました。Widows用の「PC音叉」というフリーソフトで440Hzのサイン波を出しました。解析に使用したのはMac用の「SignalSpy」という600円のソフトです。楽器の音色は倍音がどんな具合で出ているかで決まってくるのだそうです。
イメージ 1

<エフェクトなし>
イメージ 3イメージ 4

サイン波です。本来倍音は出ません。アナログなのでわずかに歪んでいてほんの少し出ています。


<ブースター>
イメージ 5イメージ 6
少し変形して、倍音が多くなります。倍音が多いと派手な音色になります。

<オーバードライブ・LED>
イメージ 7イメージ 8
コブが2個ある波形になって、偶数倍音が多いです。偶数倍音はオクターブのことで、これが多いと音に厚みが出ます。

<オーバードライブ・シリコンダイオード>
イメージ 9イメージ 10
変形していますが山や谷のとんがりが残っていて、三角波に似た波形です。偶数倍音より奇数倍音が多く出ています。奇数倍音は一般的には不快に感じるそうですが、うまく使えば音色に幅が出るのだそうです。

<ブースター+ディストーション>
イメージ 11イメージ 12
山や谷が平らにクリップされて矩形波みたいな波形です。奇数より偶数倍音がよく出ています。

<オーバードライブ・LED+ディストーション>
イメージ 13イメージ 14
少し丸みがあって偶数倍音の方が多いです。

<オーバードライブ・シリコンダイオード+ディストーション>
イメージ 15イメージ 16
ディストーションを追加するととんがりが少し平らにクリップされます。偶数倍音より奇数倍音が多く出ています。

The Effector Book vol.12の「歪みの音響学」という記事を参考にさせて頂きました。
イメージ 2

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

猛暑ですね。夕方のコンディションは今ひとつでしたが、北海道、東北と交信できました。
イメージ 1

1823 みやぎAA246  51/52
1830 しりべつCB49   52/52

ありがとうございました。
連休は家でゆっくり過ごそうかと思います。

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事