ここから本文です
鳥取県在住のアマチュア無線局JK4HNNのblogです。

美の壺「ギター」

本日のNHK-BSプレミアム美の壺は「ギター」がお題でした。クラッシックギター、フォークギター、エレキギターなどたくさん出てきました。
http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2017-07-28/10/25088/2418231/

クラッシックギターの元祖となるスペイン製のギターを村治佳織さんが弾いていましたが、柔らかくて良い音色でした。クラッシックギターのことはあまり詳しくはないですが。

フジゲンも紹介されていて、渡辺香津美氏がフジゲン製の特注ギターを弾いてました。見た目もすごく美しかったですが、値段もすごいでしょうね。

他にもギター職人や貝細工職人の仕事が紹介されていて興味深かったです。高級なギターがたくさん見られて目の保養になりました。7月28日 金曜日 午前6時から再放送があります。

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

セミアコ購入

近所のハードオフに結構いろんな楽器が置いてあるので、時々のぞいて、ギターやベースを弾かせてもらっています。いつもは弾くだけにして買わないのですが、昨日ぷらっと寄ってみたら、掘り出し物があったので、衝動買いですが、買ってしまいました。
イメージ 2

島村楽器オリジナルブランドの「History SH-SA」というセミアコです。今は製造中止になっていますが、少し前までセミアコでは島村楽器で最上位機種だったものです。定価が188,400円のところ、69,800円で売っていました。傷もほとんどなく、ネックやフレットの状態も良いです。音もなめらかで良く鳴っていました。もう2、3万上乗せしても、全然おかしくない感じです。保証も3ヶ月ありました。リー・リトナーみたいで赤がかっちょいいです。


持ち合わせが無かったので、いったん出直して購入しちゃいました。製造はフジゲンですので、純国産で作りもしっかりしています。グレコのレスポールとアイバニーズのフルアコを弾いていますが、これもフジゲン製です。

もう打ち止めのつもりでしたが、やっぱり増えてしまいますね(笑)。まあ楽器は出会いというか、ぴんと来る物があったら買ったほうがよいでしょう。やりくりしてなんとか敷地内に収めました。バーゲンセールになってますね。
イメージ 1

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

NHKラジオ第二で放送された「カルチャーラジオ 日曜カルチャー 音楽プロデューサー向谷実」を聴いてみました。今はパソコンで過去の放送を聴くことができるのですね。8月28日まで配信されています。
http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=1940_01

向谷実さんはフュージョンバンド・カシオペアのキーボード担当だったミュージシャンです。鉄道マニアで、駅の発車メロディーを作曲したり、今は駅の転落防止用ホームドアの開発をやったりされています。好奇心旺盛というか、すごくマルチな才能を持った方です。テレビ番組にも時々コメンテーターやレポーターで出演されてますね。

80年代の学生時代、フュージョンブーム真っ盛りの頃にカシオペアのコンサートを一度観に行ったことがあります。司会は向谷さんがやっていて、しゃべりも上手かったですね。もちろんキーボードは一流ですが。

80年代のアナログレコーディングの裏話や90年代のパソコン黎明期の話題など、とても興味深く聴きました。Mac用のトレインシュミレーターもヤフオクで何本か中古を買ってどこかにしまってあると思います。

音楽之友社「向谷実の青春60切符」に少年時代やデビューしたての駆け出し時代のエピソードがあれこれ書かれています。
イメージ 1

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

6m&Downコンテスト

昨夜から6m&Downコンテストをやっていました。本日の午前中、いつもの空山展望台で移動運用してきました。雨はほとんどなかったので助かりましたが、暑くて参りました。
イメージ 1

イメージ 2

50MHz/CWで17局、50MHz/SSBで13局、144MHz/FMで1局でした。5WのQRP運用です。Eスポで北海道、東北がオープンしていました。あとは近県と市内のローカルラグチューです。

昨年のコンテストではPCが突然再起動を始めてしまい、データーを見事にすっ飛ばしたので、こまめにデーターを保存しながらやりました。途中、ウインドウズの再構築とやらでやっぱり再起動がありましたが、OKでした。ネットにつながっていない場所だと、こういうことがあるのでしょうかね。

CB無線もちょっとやってみましたが、残念ながらコンデションが悪くボウズでした。
イメージ 3

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

移動用PC購入

イメージ 1
数年前に移動運用のために購入したWindows7のネットブックです。台湾製のAcer Aspire Oneという機種で28,000円でした。電源が入ったり入らなかったりで不安定なので、買い換えました。

イメージ 2

同じ機種のWindows10モデルで今度は32,200円でした。メモリー4GB、Flashドライブ32GBです。クラウドのストレージが100GBついています。無線のソフトがいくつか動けばOKなので、まあ十分です。とりあえず、「Turbo Hamlog」「CtestWin」「USB IF4CW連携 for Hamlog」が使えるようにしました。

自宅用のWindows7のネットブックは問題なくまだ動いているのでこのまま使います。
イメージ 3

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事