ここから本文です
鳥取県在住のアマチュア無線局JK4HNNのblogです。

書庫全体表示

イーグルスの「呪われた夜 One of These Nights」です。ホテル・カリフォルニアが大ヒットする少し前の曲ですね。30年くらい前に買ったベスト盤に入っていてずっと聴いている大好きな曲です。


アルフィーの坂崎幸之助がこの曲について語っています。


ギターがたくさん重ねてあって、アンサンブルが本当に見事です。ドン・フェルダーがソロを弾いていて、これがまた「歌っている」というか「聴かせてくれる」ギターです。早弾きではないし、ペンタトニック一発ですが、センスがあるというか、何度聴いてもまた聴きたくなります。

コーラスも透明感があってかっこいいですね。要になっているのが、ベースのランディ・マイズナーで、すごく響くハイトーンの裏声を出してます。

今、この曲を多重録音しています。演奏を録音し終わってミキシングしているところです。
イメージ 1

ではまた

この記事に

  • 顔アイコン

    おはようございます。
    「One of these night」懐かしい曲です。
    ヴォーカルが新鮮でした。

    [ Oyaji ]

    2018/3/14(水) 午前 9:12

    返信する
  • かなり本格的になってきましたね。完成が楽しみです。随分昔に甲子園球場にイーグルスのライブに行ったのを思い出しました。月の綺麗な夜でした。

    メガラッキー

    2018/3/14(水) 午前 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    > Oyajiさん
    イーグルスは高校時代からオンタイムで聴いていました。でも動く映像を初めて見たのは数年前にYouTubeを見るようになってからです。

    [ JK4HNN/とっとりLC575 ]

    2018/3/14(水) 午後 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > メガラッキーさん
    実物のコンサートに行かれたとはうらやましいです。貴重な体験でしたね。

    [ JK4HNN/とっとりLC575 ]

    2018/3/14(水) 午後 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    渋いですね。
    ペンタ一発でタメのあるいいソロ。。。
    久しぶりに聴きました。
    御邪魔しました。

    [ garysasaki ]

    2018/3/14(水) 午後 8:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > garysasakiさん
    なかなかこういうソロを弾くギタリストは居そうで居ないですね。

    元気一杯というのではなくて、気だるさがあるというか、陰がある感じがいいです。

    [ JK4HNN/とっとりLC575 ]

    2018/3/14(水) 午後 10:00

    返信する
  • 顔アイコン

    『ホテル・カルフォルニア』より『呪われた夜』のアルバムの方が好きでした。特にランディ・マイスナー作曲歌唱の『テイク・イット・トゥー・サ・リミット』は名曲だと思いますね。彼が脱退してからイーグルスに対する興味も薄れました。

    [ 原達也 ]

    2018/3/17(土) 午後 3:25

    返信する
  • 顔アイコン

    > 原達也さん
    その曲も名曲ですね。彼のベースも伴奏に徹していて、派手さはないですが、安定感のある演奏で、とても好きです。

    [ JK4HNN/とっとりLC575 ]

    2018/3/17(土) 午後 8:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事