全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全435ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

だいぶ暑さもおちついてきましたが、この後はかき氷やさんでおしゃべりしました。

一週間経ってしまいましたね。早いです。

新しいブログページに移行しているのですが、まだ、よくわからなかったり不安定なため、今月分もまずはこちらにアップさせていただきます。


この第4土曜日の「きものdeおでかけ 山形散歩」はこっちに書くというのもいいかなぁ・・・

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

2015年10月23日(金)「つ・む・ぐ」上映会&Yaeライブ開催にあたり協賛のお願いをしています。

【ご協賛いただいている企業様、個人の方々】をご紹介させていただきます。(順不同)

厚く御礼申し上げます。

皆様の応援に応えられるよう、参加してくださる皆様に喜んでいただけるよう、心して準備を進めて参りたいと存じます。

◎空間企画工房 そら・いろ 様 http://www.ku-kansorairo.jp/profile.html

◎さとう農園株式会社 様 http://www.satou-nouen.co.jp/index.html

◎ホロニックビジョン研究所 様 http://blogs.yahoo.co.jp/toruikebuchi1960/folder/1041845.html

◎月のぱん屋 様 http://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6006857/

◎いとうのうえん 様 有機農業 自然卵養鶏 山形市小立3−8−44 T/F023-642-1064

◎橋本農園 様 http://organic-hashimoto.cocolog-nifty.com/ (2口)

◎株式会社ベーカリー中村屋 様 http://www.b-nakamuraya.co.jp/

◎童の里 館長 佐藤文夫 様 http://www.zao.co.jp/warabe/

◎正酒屋 六根浄 様 http://rockonjo.com/kodawari.html

◎わたしの会社 様 http://watashi-no-kaisha.net/

◎くだものうつわ 様 http://kudamonoutsuwa.org/index.html

◎株式会社タックルファーム 様 http://takle-farm.jp/brand

◎QUATRE NOTES for Hair 様 http://homepage1.nifty.com/~ishigooka/quatrenotes.html

◎浅倉かおり 様 http://a-kaori.jp/

◎オフィス 夢実子 様 http://yumiko333.com/

◎株式会社 辻楽器店 様 http://music.chu.jp/

◎きものアトリエ のあ http://kimono-japon.com/

※現在協賛の募集をいたしております。(9/30原稿締め切り)スタッフも御協賛のお願いに回っております。

映画監督 吉岡敏朗氏とYaeさんを山形にお迎えします!

「つ・む・ぐ」映会&Yaeライブ 御協賛のお申し込み、チケットの購入、お誘い、口コミ 等 応援の程どうかよろしくお願いいたします。

協賛のお申込み・お問合せは、主催 スローファッション山形(代表 鈴木ゆかり)まで(T/F:023-633-9902 mobile:090-6227-7944 email:yukari@kimono-noah.com フェイスブックからのメッセージ https://www.facebook.com/yukari.suzuki.33 ) 協賛に関しましてのお願い、要綱をこのページの最後に掲載させていただきます。



【チケットのお求めはこちら】

.侫ーラム山形 http://www.forum-movie.net/yamagata/

▲ぅ戰鵐肇譽献好函http://eventregist.com/e/kimono_noah

上映会スタッフ 他 取り扱いご協力をいただいているお店など。(順不同)

・本田かつら様(米沢市)

・空間企画工房そら・いろ様(山形市新山)

・正酒屋 六根浄 様(山形市平清水)

・ホロニックビジョン研究所 池淵様(山形市)

・きものアトリエ のあ 鈴木(山形市)

・武田園美さん(山形市)

・植松泰子さん(東根市)


開催日/2015年10月23日(金)

開場・開演/18:00開場 18:30開演 ※全席指定。当日10時より座席指定できます。(200席)

会場/フォーラム山形 山形市香澄町2-8-1 TEL 023(632)3220

http://www.forum-movie.net/yamagata/

料金/2,500円(当日3,000円)

主催(山形会場)/スローファッション山形

※チケット発売開始7月10日!



【上映会・監督&Yaeトーク・YaeLive】

映画監督・吉岡敏朗氏と映画に出演しているYaeさんを山形にお招きします。吉岡監督とYaeさんのトーク。そしてYaeさんのライブをお楽しみください。

Yae 歌手

故藤本敏夫・歌手加藤登紀子の次女。家族と共に千葉県鴨川市にある、自然豊かな里山「鴨川自然王国」で、農を取り入れたスローライフを送る。ラジオのパーソナリティや、テレビ出演等も務めながら、数々の作詞作曲やライブを中心に活躍している。

Yae Official Website http://www.yaenet.com/

吉岡 敏朗 監督シナリオ撮影

1956年 松江市出身。

日本大学芸術学部で映画演出を学ぶ。卒業後はPRビデオ、テレビ番組、ドキュメンタリー等、様々な映像作品を監督・製作する。

映画「つ・む・ぐ」HP http://www.tsumugu-movie.com/

映画のこと 「つ・む・ぐ」織人は風の道をゆく(98分)

服飾デザイナーのさとう・うさぶろう氏、西洋医学のみではなく東洋医学や補完代替医療を取り入れたクリニックを営む医師・船戸崇史氏、農業のかたわら歌手を続けるYaeさん(加藤登紀子氏の次女)−。7年間にわたり、常識に捉われない人々の生き方を撮影したドキュメント。

2013年インドネシア国際スピリチュアル映画祭ドキュメンタリー部門佳作

2014年リッチモンド国際映画祭ドキュメンタリー部門佳作

2014年ダラムサラ映画祭ドキュメンタリー部門正式出品作品

<感想としてこのような声が届いています。>

いのち輝いて生きるって美しい。生きるって素晴らしい。全ては心が決める。こんな素敵な生き方もあるんだね。包まれる温かさを感じた。

♪♪全てはうまくいっている♪♪

ぜひ、ご覧いただきたい映画です。Yaeさんと吉岡氏のトーク、Yaeさんのコンサートもお楽しみに。

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

「『つ・む・ぐ』上映会とYaeライブ」協賛のお願いについて

拝啓

日頃よりスローファッション推進活動に多大なるご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

さて、来る27年10月23日(金)に、「『つ・む・ぐ』上映会とYaeライブ」をフォーラム山形にて開催する運びとなりました。

当イベントは、常識にとらわれずに今を生ききる人々の姿を描いたドキュメンタリー映画「つ・む・ぐ」の上映と、この映画に登場するYaeさんのライブを通して、

食文化同様、着るものも素材の特徴を生かすためには必要な時間をかけ、ゆっくりと楽しみ、味わう「スローファッション」という考え方を推進する活動を知っていただくことを目的としております。

布も太陽エネルギーをもらい、畑から生まれてきます。

Yaeさんは、故藤本敏夫氏と加藤登紀子氏の次女で、「鴨川自然王国」で農を取り入れたスローライフを送りながら、ラジオパーソナリティーやテレビ出演、作詞作曲やライブを中心に活躍しています。

当日は、この映画を7年間に渡り撮影し完成させた監督の吉岡敏朗氏も来場し、二人の舞台挨拶、トークセッションも聞き所となります。

つきましては、当事業を開催するにあたり、当日会場で配布するパンフレットに協賛広告を掲載いただける個人・団体・企業様を広く募集いたします。

イベントの趣旨にご理解・ご賛同いただき、ぜひともご支援を賜りますよう、ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

敬具

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

当日会場パンフレット 協賛広告掲載要項



1.出稿基準
•広告掲載媒体:『「つ・む・ぐ」上映会とYaeライブ』当日会場パンフレット
•部数:200部
•配布対象:来場者
•体裁:A5サイズ(A4中折り)
•広告の種類及び料金:別紙のとおり
•掲載場所:主催者側にて決定させていただきます。
•1枠5,000円(68mm×48mm/A5を8分割)



2.申込み方法等
•スタッフに協賛の意をお知らせください。
•担当スタッフより詳細をお知らせします。(データの送り先、お支払いのお願いなど。)
•データをパンフレット担当 飯塚 宛に送って下さい。

(あて先のメールアドレスは別紙にてお知らせいたします。)
•締め切り:2015年9月30日
•件名を「観るうさと」としてください。
•データを送る方法

顱縫妊競ぅ鵑鬟如璽燭覗る

髻貌れたい情報を送る

鵝貌れたい情報とロゴを送る
•デザインをデータで送る場合のお願い

広告のファイル形式はなるべくAdobe Illustratorの.aiデータや.epsデータでお願いします。

データは原寸で作成、アウトライン処理を行ってください。

なお、保存バージョンはCS4をご使用ください。その場合、jpegデータも一緒にご提出をお願いします。

jpegデータのみでご提出される場合は高解像度のデータでお願いいたします。

※ワードやエクセルファイルでの提出はご遠慮ください。



3.広告料のお支払い他 特典等について

(1)広告料はお申込みの後、担当者にお渡し下さい。

(2)ご協力いただいた方には入場チケットを1枠につき1枚を進呈いたします。

(3)順次フェイスブックページにて、ご協賛いただいた旨紹介させていただきます

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

スローファッション山形 代表 鈴木ゆかり (山形市・TEL 090-6227-7944)

開く コメント(0)

2005年よりこちらYahooブログを書かせていただいてきました。

書きたい事や、自分の活動の記録を自由に書かせていただき、自分にとってとても必要なものだと感じています。
つたない内容にも関わらず、読んでくださった皆様には心より感謝申し上げます。

これまでのページはこのままにさせていただきまして、これからのページはワードプレスにHPとしての内容も加え移行して参りますので、お知らせします。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

新しいアドレスはこちらです。
http://kimono-japon.com/

(ブログページはこちら)
http://kimono-japon.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/2015%E5%B9%B47%E6%9C%88%E3%82%88%E3%82%8A/


移行にもう少し時間がかかりそうですが、どうぞよろしくお願いします。

きものアトリエ のあ 鈴木ゆかり

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

紅花つみ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

はじまってます。

今年は雨の少なさの影響もあってか、収穫開始が遅れました。
昨年、紅花摘みに参加した人達とこの魅力を多くの人と分かち合いたいということ、それから、咲いた紅花は摘みきりたいという想いもあって、「田舎の朝活ひろめ隊」を結成して多くの人の協力を求めました。

フライヤーには開始が6月20日となっていますが、実際ようやく始まったのが27日頃でした。

「田舎の朝活ひろめ隊」結成の経緯などをご理解いただけるよう、プレスリリースを転載します。



   在来種「最上紅花」
 「 紅花摘みさ行くべ♪ 」
  〜紅花摘みのお誘い〜


開催期間: 2015年6月27日から7月中旬まで(天候や生育状況で変更あります。)

時  間: 朝5時頃から7時頃までの都合のつく時間。(余程の悪天候でなければ毎日摘みます。)

場  所: 山形市漆山736(とまとの森ビニールハウスから徒歩3分の畑)

参 加 費: 無料(参加回数によって変わるおみやげあります。)

服  装: 長靴、ゴム手袋(厚手のもの)、カッパ、その他作業に適した服装。
    (紅花の色素による色移りや、手足が棘でチクチクしたりします。)
主  催: 田舎の朝活ひろめ隊

後  援: 株式会社タックルファーム

問 合 せ: 株式会社タックルファーム(加藤・水沢) 023-655-7166
 HP http://takle-farm.jp/
そ の 他: 田舎の朝活ひろめ隊Facebookページhttps://www.facebook.com/mogamibeni 

■田舎の朝活ひろめ隊結成と企画までの経緯
2014年7月この畑で紅花摘みを体験し魅力を感じたメンバー女性3人によって結成されました。そこへ、オブザーバー的立場の応援隊として、男性1人を迎え今年4人でスタートします。

次々に花を咲かせる紅花、摘み手が足りなければ花を摘み切ることができません。

早朝の紅花摘みの魅力を多くの人に知ってもらい、分かち合いたいという思い、山形の伝統文化を守りたいという思い。

紅花を育てているタックルファームの思いと、紅花摘みを体験させていただいた私たちの思いがマッチして、今回の企画が生まれました。

私たちは、在来種の最上紅花を守り育て、それを伊勢神宮に奉納したいという熱い思いを持って取り組んでいる水沢社長に共感しました。

■田舎の朝活ひろめ隊 メンバー紹介
○「千桜乃香舎」 chio (ちおのかしゃ)
○ 街の小さな隠れ家エステサロン「Bell Saison」 藤後 みき
○「きものアトリエのあ」 鈴木 ゆかり
応援隊:「天才墨彩画家」 まつだ さきち
 
■土日のイベントについて
   詳細については現在検討中で、順次タックルファームHP、田舎の朝活ひろめ隊facebookページにてお知らせします。こちらは、材料・運営費として参加費をご負担いただく事になります。紅花染色については、通常廃棄する摘み取った花についた水滴を使うため、開催日は未定です。

以上よろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

うさと展初日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

私にとって18回目となる「うさと展」昨日初日、たくさんの方にお越しいただきまして本当にありがとうございました。

▼ブッチさんの「ネパール大震災支援」の企画は急遽決定し、DMには掲載できませんでしたが、熱意がお客様にも伝わっているようです。https://www.facebook.com/events/1591905841086505/
本日も開催です。

▼あさり苑の「さわるだけ・小顔整体」もお得な特別価格で体験できます。さわるだけ?と不思議な方はこの施術について理解してもらえるように、受付に本も置いてあるので、見てみてくださいね。(販売はしていません。)

▼上條ハンナさんの占いブースも好評です。

▼きょうは、昨年の秋のうさと展でも好評ですぐ売切れてしまった、ココロとからだに優しい「あっちゃんのおやき」あっちゃんの手作りのため、数量限定になりますが販売します。

▽きのうは、初めて稲垣遼 さんにお目にかかり、ディジュリドゥという楽器を見せていただいたり、音を聞かせていただきました。かすみんさんのクリスタルボウルとブッチさんのホーミーとかいうブッチさんが楽器みたいになって、不思議な音空間の体験をしました。「一人ひとりの個性が響きあって社会が出来てるんだなぁ。。。」そんな思いが湧いてきて心地よい時間でありました。ありがとうございました。企画してくれたかすみんさん、ありがとうございました

明日は▼たまねぎの皮の染色の体験があります。準備の都合上、申込みの締め切りを本日4時とさせていただきます。ぜひ、この機会に、いつもは捨ててしまうたまねぎの皮の魅力の一つを体験してみませんか!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全435ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事