和組のこと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

だいぶ暑さもおちついてきましたが、この後はかき氷やさんでおしゃべりしました。

一週間経ってしまいましたね。早いです。

新しいブログページに移行しているのですが、まだ、よくわからなかったり不安定なため、今月分もまずはこちらにアップさせていただきます。


この第4土曜日の「きものdeおでかけ 山形散歩」はこっちに書くというのもいいかなぁ・・・

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

第4土曜日
午後2時
3月までの集合場所が「霞城セントラル1Fアトリウム」

この後、近くのもりの田んぼさんで
http://www.yway.jp/shop/2299/
桜のお団子やら好きなものを注文しておしゃべりに花を咲かせました。

さながら、「着物大学」というくらい、アカデミックで楽しくておいしい井戸端会議的雰囲気。

今、天童市にある広重美術館では、3月展「江戸のおしゃれ〜いろ・もよう〜」という企画展をやっているので、
http://www.hiroshige-tendo.jp/03schedule/index.html

そちらの案もあったのですが、急なことで時間的の都合がつかない方が多かったため、いつも通りのスタイルとなりました。

賑やかな私たちを温かく受け入れてくださった「森のたんぼ」さんに感謝です。

広重美術館は明日までの3月企画展が以下のとおりで、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
江戸のおしゃれ〜いろ・もよう〜
2月27日(金)〜3月30日(月)
浮世絵に描かれている着物の模様や着こなしは、現代の私たちが見ても素敵なものです。この機会に江戸の人びとから“粋”と“お洒落”を学んで楽しみましょう。会期中、和装でお越しの方は入館無料です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人的に、今日か明日に、桜の帯を締めて出かけてみようかと思っております。

来月4月第4土曜日
午後2時の集合場所は
☆霞城公園となります。(最上義光公銅像前)

「きものdeおでかけ 山形散歩」
 4月から11年目突入です。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

アップが遅れました。
2月の「きものdeおでかけ 山形散歩」
和組メンバーにより、毎月第4土曜日のきものの日、開催継続中!

霞城セントラル1階アトリウムでの写真です。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

いつもたいてい2月に行っていた「きもの大好き会 和組」の総会を、今年は1月のきょう、開催いたしました。
去年は、大変な雪の中の総会でしたが、きょうはお天気に恵まれて、着物姿の私たちにはとっても助かりました。

10時から総会。その後、会食をして、14時に霞城セントラル1階に移動しました。

着物が日常着だったころの人達を、タイムマシンに乗って見に行きたいなぁ・・・

次年度4月からは発足11年目に入ります。
肩に力を入れないで、それぞれのペースで着物を楽しみ、その楽しさがじわじわと周りに伝染していくような団体でありたいというお話をして、それぞれの感じている着物の魅力など、様々なお話でもりあがりました。

きょうの、写真をご紹介します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2005年4月の第4土曜日から始まった「きものdeおでかけ 山形散歩」

「着物なの一杯持てでも、着っどき(時)なくてよ〜」
(→着物なんてたくさん持っているけど、着る機会なんかないのよ。)

こんな声をよく聞きました。
「なるほど、確かに。」、「着る機会があったらいいな。」、「箪笥に眠っている着物達を起こしてあげたい!」

仕舞われたままの着物達のうめき声が聞えるような感じさえしていました。

こんな風に思った私は、アドバイスをいただいたり、周りの声にも押していただいて、
「きものde銀座」をお手本にして、仲間の協力を得て2005年4月の第4土曜日から、この集まりがスタートしました。

その1週間前の4月18日には、初めての「着物ファッションショー」を開催しました。
「きもの大好き会 和組(わぐみ)」発足に当たっては、着物の魅力を広める活動をこれからも続けるならば、団体を立ち上げたほうがいいのではないかと、県の文化振興課の方からの助言もあり、「和塾」の皆さんと「きものアトリエのあ」から生まれたのが、「きもの大好き会 和組」です。

・「きものde銀座」は第2土曜日、午後3時、和光前集合
・「きものdeおでかけ 山形散歩」は第4土曜日、午後3時、霞城公園 最上義光公銅像前集合

その後、山形時間で午後2時からスタートに変化し、集合場所も冬期間(11月〜3月)の集合場所を屋内の霞城セントラル1階アトリウムに変更し、12月の第4土曜日では年も押し迫ってしまうことから、12月のみ第3土曜日に変更するというような事がありました。

「きものde銀座」の当時「まきたさん」から、開催して続けるコツを教えていただきました。
「何もしないこと。」

着物を着ると、何かをしたいと思うけれど、毎回そうなると大変で続かない。
集まって写真を撮るという事だけがお決まりということで続けてきました。

今回は、集合場所の霞城セントラル内に「山形市民活動支援センター」が入っていまして、私たち「和組」もそちらに登録させていただいており、その会議室をお借りして、ささやかなクリスマスのパーティーを行いました。

集まった人数を確認して、駅ビルにケーキを買いに行くという形ですが、メンバーのみんなが、いろいろ準備してくれて、素敵な集まりになりました。

こんな、仲間ができて、そして、この会を支えてくれて本当に嬉しく、感謝しています。

この「きものdeおでかけ 山形散歩」は、このメンバーのものではなく、どなたでもお気軽に参加していただけるものです。
折角持っている着物に、ぜひ、袖を通してあげてください。

多くの皆さんに活用していただけたら嬉しいです。

昨日の集まりの為に着物を着るに当たって、とっても寒くて、着替えるのが億劫な自分がいました。
エイッ!という感じで着替え始めると、心が嬉しくなってくるんですね。

「やっぱり着物をきることが出来てよかった〜。」
「頑張って着てよかった〜」と、思った私でした。

私は、洋服とはまた違う着物のシルエットがすきなんですよね。
それから、着物にかかる時間。

衣紋の抜き、衿あわせを確認して紐を締める。
裾あわせを確認して紐を締め、おはしょりを整える。
衿の出し加減を楽しんで伊達締めを締める。

何でも早く便利に合理的にがいいわけじゃないと思うんですよ。
(しかし、無駄はいらないし、その中にかなり合理的な要素がはいっているという矛盾もいい)

無理してでも、ちょっと頑張っても、折角持っている着物は着た方がいい。
しまいっぱなしなんてもったいないじゃないですか。

どこかに着物でお出かけする為の練習の場所に使っていただいてもいいと思います。

この集まりは、ちょっとわからない事を相談する場所にもなっていますし、ちょっとしたアイディアや、素敵なお店の情報交換や
いろんな良いことありますよ〜

お気軽にどうぞおでかけくださいね。

次回は来年ですね。
1月の第4土曜日、午後2時、霞城セントラル1階アトリウム集合です。

この記事に

開く コメント(0)

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事