うさとの服

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

2015年10月23日(金)「つ・む・ぐ」上映会&Yaeライブ開催にあたり協賛のお願いをしています。

【ご協賛いただいている企業様、個人の方々】をご紹介させていただきます。(順不同)

厚く御礼申し上げます。

皆様の応援に応えられるよう、参加してくださる皆様に喜んでいただけるよう、心して準備を進めて参りたいと存じます。

◎空間企画工房 そら・いろ 様 http://www.ku-kansorairo.jp/profile.html

◎さとう農園株式会社 様 http://www.satou-nouen.co.jp/index.html

◎ホロニックビジョン研究所 様 http://blogs.yahoo.co.jp/toruikebuchi1960/folder/1041845.html

◎月のぱん屋 様 http://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6006857/

◎いとうのうえん 様 有機農業 自然卵養鶏 山形市小立3−8−44 T/F023-642-1064

◎橋本農園 様 http://organic-hashimoto.cocolog-nifty.com/ (2口)

◎株式会社ベーカリー中村屋 様 http://www.b-nakamuraya.co.jp/

◎童の里 館長 佐藤文夫 様 http://www.zao.co.jp/warabe/

◎正酒屋 六根浄 様 http://rockonjo.com/kodawari.html

◎わたしの会社 様 http://watashi-no-kaisha.net/

◎くだものうつわ 様 http://kudamonoutsuwa.org/index.html

◎株式会社タックルファーム 様 http://takle-farm.jp/brand

◎QUATRE NOTES for Hair 様 http://homepage1.nifty.com/~ishigooka/quatrenotes.html

◎浅倉かおり 様 http://a-kaori.jp/

◎オフィス 夢実子 様 http://yumiko333.com/

◎株式会社 辻楽器店 様 http://music.chu.jp/

◎きものアトリエ のあ http://kimono-japon.com/

※現在協賛の募集をいたしております。(9/30原稿締め切り)スタッフも御協賛のお願いに回っております。

映画監督 吉岡敏朗氏とYaeさんを山形にお迎えします!

「つ・む・ぐ」映会&Yaeライブ 御協賛のお申し込み、チケットの購入、お誘い、口コミ 等 応援の程どうかよろしくお願いいたします。

協賛のお申込み・お問合せは、主催 スローファッション山形(代表 鈴木ゆかり)まで(T/F:023-633-9902 mobile:090-6227-7944 email:yukari@kimono-noah.com フェイスブックからのメッセージ https://www.facebook.com/yukari.suzuki.33 ) 協賛に関しましてのお願い、要綱をこのページの最後に掲載させていただきます。



【チケットのお求めはこちら】

.侫ーラム山形 http://www.forum-movie.net/yamagata/

▲ぅ戰鵐肇譽献好函http://eventregist.com/e/kimono_noah

上映会スタッフ 他 取り扱いご協力をいただいているお店など。(順不同)

・本田かつら様(米沢市)

・空間企画工房そら・いろ様(山形市新山)

・正酒屋 六根浄 様(山形市平清水)

・ホロニックビジョン研究所 池淵様(山形市)

・きものアトリエ のあ 鈴木(山形市)

・武田園美さん(山形市)

・植松泰子さん(東根市)


開催日/2015年10月23日(金)

開場・開演/18:00開場 18:30開演 ※全席指定。当日10時より座席指定できます。(200席)

会場/フォーラム山形 山形市香澄町2-8-1 TEL 023(632)3220

http://www.forum-movie.net/yamagata/

料金/2,500円(当日3,000円)

主催(山形会場)/スローファッション山形

※チケット発売開始7月10日!



【上映会・監督&Yaeトーク・YaeLive】

映画監督・吉岡敏朗氏と映画に出演しているYaeさんを山形にお招きします。吉岡監督とYaeさんのトーク。そしてYaeさんのライブをお楽しみください。

Yae 歌手

故藤本敏夫・歌手加藤登紀子の次女。家族と共に千葉県鴨川市にある、自然豊かな里山「鴨川自然王国」で、農を取り入れたスローライフを送る。ラジオのパーソナリティや、テレビ出演等も務めながら、数々の作詞作曲やライブを中心に活躍している。

Yae Official Website http://www.yaenet.com/

吉岡 敏朗 監督シナリオ撮影

1956年 松江市出身。

日本大学芸術学部で映画演出を学ぶ。卒業後はPRビデオ、テレビ番組、ドキュメンタリー等、様々な映像作品を監督・製作する。

映画「つ・む・ぐ」HP http://www.tsumugu-movie.com/

映画のこと 「つ・む・ぐ」織人は風の道をゆく(98分)

服飾デザイナーのさとう・うさぶろう氏、西洋医学のみではなく東洋医学や補完代替医療を取り入れたクリニックを営む医師・船戸崇史氏、農業のかたわら歌手を続けるYaeさん(加藤登紀子氏の次女)−。7年間にわたり、常識に捉われない人々の生き方を撮影したドキュメント。

2013年インドネシア国際スピリチュアル映画祭ドキュメンタリー部門佳作

2014年リッチモンド国際映画祭ドキュメンタリー部門佳作

2014年ダラムサラ映画祭ドキュメンタリー部門正式出品作品

<感想としてこのような声が届いています。>

いのち輝いて生きるって美しい。生きるって素晴らしい。全ては心が決める。こんな素敵な生き方もあるんだね。包まれる温かさを感じた。

♪♪全てはうまくいっている♪♪

ぜひ、ご覧いただきたい映画です。Yaeさんと吉岡氏のトーク、Yaeさんのコンサートもお楽しみに。

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

「『つ・む・ぐ』上映会とYaeライブ」協賛のお願いについて

拝啓

日頃よりスローファッション推進活動に多大なるご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

さて、来る27年10月23日(金)に、「『つ・む・ぐ』上映会とYaeライブ」をフォーラム山形にて開催する運びとなりました。

当イベントは、常識にとらわれずに今を生ききる人々の姿を描いたドキュメンタリー映画「つ・む・ぐ」の上映と、この映画に登場するYaeさんのライブを通して、

食文化同様、着るものも素材の特徴を生かすためには必要な時間をかけ、ゆっくりと楽しみ、味わう「スローファッション」という考え方を推進する活動を知っていただくことを目的としております。

布も太陽エネルギーをもらい、畑から生まれてきます。

Yaeさんは、故藤本敏夫氏と加藤登紀子氏の次女で、「鴨川自然王国」で農を取り入れたスローライフを送りながら、ラジオパーソナリティーやテレビ出演、作詞作曲やライブを中心に活躍しています。

当日は、この映画を7年間に渡り撮影し完成させた監督の吉岡敏朗氏も来場し、二人の舞台挨拶、トークセッションも聞き所となります。

つきましては、当事業を開催するにあたり、当日会場で配布するパンフレットに協賛広告を掲載いただける個人・団体・企業様を広く募集いたします。

イベントの趣旨にご理解・ご賛同いただき、ぜひともご支援を賜りますよう、ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

敬具

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

当日会場パンフレット 協賛広告掲載要項



1.出稿基準
•広告掲載媒体:『「つ・む・ぐ」上映会とYaeライブ』当日会場パンフレット
•部数:200部
•配布対象:来場者
•体裁:A5サイズ(A4中折り)
•広告の種類及び料金:別紙のとおり
•掲載場所:主催者側にて決定させていただきます。
•1枠5,000円(68mm×48mm/A5を8分割)



2.申込み方法等
•スタッフに協賛の意をお知らせください。
•担当スタッフより詳細をお知らせします。(データの送り先、お支払いのお願いなど。)
•データをパンフレット担当 飯塚 宛に送って下さい。

(あて先のメールアドレスは別紙にてお知らせいたします。)
•締め切り:2015年9月30日
•件名を「観るうさと」としてください。
•データを送る方法

顱縫妊競ぅ鵑鬟如璽燭覗る

髻貌れたい情報を送る

鵝貌れたい情報とロゴを送る
•デザインをデータで送る場合のお願い

広告のファイル形式はなるべくAdobe Illustratorの.aiデータや.epsデータでお願いします。

データは原寸で作成、アウトライン処理を行ってください。

なお、保存バージョンはCS4をご使用ください。その場合、jpegデータも一緒にご提出をお願いします。

jpegデータのみでご提出される場合は高解像度のデータでお願いいたします。

※ワードやエクセルファイルでの提出はご遠慮ください。



3.広告料のお支払い他 特典等について

(1)広告料はお申込みの後、担当者にお渡し下さい。

(2)ご協力いただいた方には入場チケットを1枠につき1枚を進呈いたします。

(3)順次フェイスブックページにて、ご協賛いただいた旨紹介させていただきます

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

スローファッション山形 代表 鈴木ゆかり (山形市・TEL 090-6227-7944)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

3日間、たくさんの方においでいただきました。
どうもありがとうございます。
いよいよ本日最終日、ご来場を心よりお待ちいたしております。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

きのう、たくさんのお手をお借りして、急ピッチで発送準備をすることができました。
1人でしたら、泣きそうになる作業、本当に人の力というのはすごいものです。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

なかなか、お届けするお1人お1人にメッセージを書けるような余裕もなかったのですが、想いが届くよう願いを込めて作業を進めました。
抜けや間違いなどで届かない場合がありましたらご容赦ください。
届かなかったり、お名前の間違いなど、お気づきの点がありましたらお知らせいただけたら幸いです。

なお、友人の個展(二人展)のご案内が、枚数の関係で入っていない方もいらっしゃいます。
別刷りには、〜同封のお知らせについて〜とありますが、そういうわけですので、お許しください。

前回の展示会では、立派な竹をいただいてきて、それを組んでの新しいハンガーかけが登場したばかりですが、
今度の会場の都合上、大きすぎてそれを使うことができません。

そのために、今、新しいものをお願いしまして、ただ今製作中です。

それから、フライヤーラックも新調いたしました。
近辺の日程での素敵なイベント、お知らせさせていただきます〜

二人展のフライヤー一枚も手元に残っていないので、また、改めてお知らせさせていただきたいと思います。
概要は以下の通りです。
■稲村譲 いち子 夫妻の作品展です。
■10月29日(水)〜11月3日(月)まで
■ギャラリー絵遊(かいゆう)
■入場無料(販売あり)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 15

イメージ 16

3日目の風景。
KSフォトクラブのおさむちゃんが遊びに来てくれて、撮ってくれました。

2013年10月11日〜14日まで、蔵王歴史と文化の美術館「わらべの里」で開催された
「秋のうさと展」
この度もたくさんの方々に支えられ終了しました。

みなさま本当にありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

■10:00〜18:00 ■空間企画工房 そらいろショップ(山形市五十鈴3-6-29)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

3日目は日曜日。まなちゃんパパもいつもの作業着からうさとの服に変身して、まなちゃんの側にいてくれて、まなちゃんニコニコの写真が撮れました。

撮影は今田由美子さんです。
10月12日から公開の映画「おしん」におりき役で出演しています。

うさと展の開催申込みをする時に、このごろ、展示会のタイトルを記入する欄ができまして、今回は「赤ちゃんに着せたいやさしい服 うさと」と書いて申請しました。

毎回、こういう素材の服を赤ちゃんや子どもたちにこそ着せてあげたいし、こんなにかわいくて、リーズナブルなのに実際はあまりたくさんは売れないのはなぜだろうと思っていました。

そんなことが原因なのか、このタイトルにしたのに、今回赤ちゃんから130㎝までの子ども服として入荷したのが12点+子ども楽衣1点のみでした。確かにいつもより多い点数ではありますが、せっかく赤ちゃん用の物を探しにおいでくださったお客様には申し訳なく、うさとジャパンに想いを伝えきれなかったことを反省しているところです。たくさんの数がないのだと思います。

これまで子ども服があまり売れない理由として、私の分析としては、[すぐに大きくなるからもったいない。]ということではないかと思っていてんとか、うさとの服のリサイクルシステムみたいなものを作りたいと、ひそかに思案中です。

そんな中でも、お母さんについてきてくれた男の子が、はにかみながらもうさとの服を着て、とっても喜んでくれました。帰られてから、お母さんがフェイスブックからメッセージをくださいまして、お家に帰ってからすぐにうさとに着替えてうさとを着ていたそうです。嬉しいお知らせに感謝します。

4月のうさと展とイベント開催で大変お世話になった、須藤さん。今回も会場においでくださって、まなちゃんの可愛さにメロメロの様子。

感謝の内に本日4日目最終日、きょうも皆様のお出でを心よりお待ちいたしております。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事