写真家 佐藤ケイジュ氏

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「え〜またその話し?」と言われそうですが、大阪のパナソニックセンターで開催している写真展のお話しです。
まだまだ開催中ですが、私が伺えるのはこの週末が最後です。
22日と23日は、写真の撮り方を含め、私の写真の撮り方的なお話しをする「ギャラリートークショー」を行います。一方的な私からのお話では無く、ご来場の方との双方向的なトークショーにしたいと考えています。是非お越し下さいね〜
開催時間等は、リンクでご確認下さい。
http://panasonic.co.jp/center/osaka/event/all/index.html#120906_lumix_salon
イメージ 1
写真byぐちりんさん 於文翔館 今月16日セミナーより

※本日VigoFM78.8MHz 北海道の写真家・畠山 公妥氏出演!!
  ケイジュ先生の後輩で、私たちの写真クラブのメンバーでもあります。
  遥々北海道から駆けつけてくれたクラブのムードメーカーです。
  お聴き逃しなく!浅倉かおりさんの番組です〜
  ウィークエンドのまったり感のあの番組、畠山さんが出て大丈夫かしらん・・・
  いつも、とっても楽しい 写真家の畠山氏です。

この記事に

開く コメント(0)

2日(日曜日)最終打合せがおこなわれました。
顧問のケイジュ先生が、ガソリン高騰の中、山形までおいでくださいました。
作品決定について、迷っている人のアドバイスや、展示会の受付当番を決めたり、
搬入終了後に開催する芋煮会の打合せや、
出来上がったDMを配ったり、お知らせの方法について相談しました。

初日16日にはセミナーがあります。

ぜひ、いらしてください。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1ワークショップリストの6月14日を見てくださいね〜w
開催場所は日本です。
http://www.mamiyaleaf.com/news_events.asp
 
                 ↓
 
フェイスブックのケイジュ先生のこの書き込みをみたので、開いてみました。
 
??????????????
 
落ち着いて、もう一回よ〜くみて、適当にクリックしたりしながら、考えたらようやくわかりました。
 
 
ぜひ、あなたも開いてみてくださいね。   
 
 
UK
France
Japan
Itary ・・・
 
ケイジュ先生担当の会場は日本ですが、インターナショナルな活躍、嬉しく思います。
 
 
話しは少し変わりますが、このケイジュ先生はなぜか山形にご縁のある先生で、山形にケイジュ先生を囲む形で写真クラブができました。
 
2009年に初めて、その写真クラブで写真展を開催。「フォトプラザ山形写真展」
2010年には、クラブ名を「KSフォトクラブ」と命名し2回目の写真展開催。(KSとはKeiju Sato.)
2011年「KSフォトクラブ」3回目の写真展 開催。
 
そして、今年2012年にも、写真展に向けて準備を始めているところですが、これまでの経過を見ながら、会則の見直しを含めて、さらに前進しようとしているところです。
 
十数名のメンバーですが、それぞれの立場や経験値、感性の違い、個性を写真に表現できるところが、写真の楽しさであるのだと、ケイジュ先生のお話を通してそう思います。
 
〜ここちよい写真〜がテーマです。
写真を見て下さった方が、ゆったり心地よくなってくれる写真。
 
わたしは、着物の活動をする中で、たまたま出会った写真の世界です。
相変わらず、写真のことはいつまでもわかりませんが、いろいろなつながりができて、他の写真展を見せていただく機会も増えました。
  
拝見すると、大変熱心に取り組んでおられて、力作が並んでいるという写真展が多いように感じます。
 
まったく感覚的なものなのですが、かなり違いを感じるのです。
 
心地よさを感じられる写真って、難しいものなのだなぁ・・・とケイジュ先生の偉大さを改めて感じているところです。
 
それは、先生の作品のすばらしさはそのものはもちろん、その心地よさという形にならないもの、なかなか伝わりにくいものだという事を実感しながらも、諦めずに、伝わる方法を模索しながらここまで続けてくださっている姿勢に頭が下がります。
 
また、今日ここまで普及したデジタルカメラですが、個人レベルで日本で一番最初にデジタルカメラを取り入れられ、デジタルカメラの先駆者としても活躍してこられました。
(Apple Clip #99 デジタルカメラの今!)
  
たまたま出会ったケイジュ先生の作品を取り扱わせていただいたり、先生のセミナーやKSフォトクラブの運営のお手伝いをさせていただけている幸運に感謝します。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

写真セミナー ご報告

前半 モデル撮影 打ち合わせ中 ↓イメージ 1
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 7
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後半 風景撮影 
イメージ 14
 
イメージ 11
 
イメージ 12
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


(セミナー中の写真は娘ありさ撮影)

この記事に

開く コメント(1)

 イメージ 1
 
 
 
より以下抜粋
(タイトルのバックになっている写真は、ケイジュ先生の私が大好きな作品の1枚で、光を待ちに待って撮られたという写真です〜あの美しい写真が、変形して・・・ちょっとショック!!です〜)
 
 
GANREF 被写体別ワークショップ
佐藤ケイジュ先生の風景写真ゼミ
霧降高原・新緑に霧が掛かると良いな〜撮影会
ただいま申込受付中!
GANREFメンバーの皆さん、こんにちは。来たる5月20日(日)、「GANREF被写体別ワークショップ 佐藤ケイジュ先生の風景写真ゼミ」を開催します。日光・霧降高原で幻想的な風景を撮影しませんか。

<撮影実習>
2012年5月20日(日)
午前7時30分:東京駅に集合。貸切バスに乗り出発。
午前10時:東武日光駅集合組と合流し、霧降高原周辺を移動しながら撮影。
午後6時ごろ:撮影終了。
午後9時:東武日光駅を経由して東京駅で解散。

※撮影実習だけの参加もOKです。その場合、作品講評会用の作品を事前に送っていただきます。

<作品講評会>
2012年5月26日(土) インプレス会議室 ※時間未定

定員  20名(先着順)

参加費
ひとり16,800円(税込み 旅行傷害保険料を含む)
 

霧が演出する幻想的な情景を撮影するワークショップ

プロフェッショナルメンバー・佐藤ケイジュ先生、参加メンバーの皆さまで、貸切バスで移動しながら日光・霧降高原周辺で霧が演出する風景を撮影します。撮影に加えて別途、作品講評会も予定しており、被写体の魅力や実際の撮影/仕上げのテクニックなどを体験しながら学ぶ、楽しい企画です。また、作品講評会の模様は、GANREF、Ustream、Twitterなどのオンラインメディアでの視聴・参加を予定しております。
 
講師 佐藤ケイジュ先生からのメッセージ
 霧降高原は、季節を問わず綺麗な場所です。さらに名前が示すように「霧」が出やすい場所でもあります。季節ごとの風景に「霧」がプラスされれば幻想的な情景に出会うことができます。
惜しくも(笑)晴れてしまったとしても、美しい山並みに出会うことができます。心地良い山の空気を吸いながら、感激をどのような写真にまとめるのか? そこに楽しみがあるとも言えますね。
http://photo1.ganref.jp/member/keiju_s/0/thumb3http://ganref.jp/img/spacer.gif
佐藤ケイジュ先生プロフィール
6年間の会社員を経験後にスタジオアシスタントに転身。プロダクションカメラマンを経てフリーランスに。プロダクション時代はファッション系のモデル撮影、フリーになってからは商品撮影がメイン。最近は「風景」をモチーフに作品制作を行っている。風景の撮影スタイルは「気軽に・気楽に」という感じ。
» ポートフォリオを見る
» 佐藤ケイジュ先生のホームページ
 
 
 
 
5月5日山形でのセミナー情報はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/kimono_noah/63652462.html
 
■2012年5月5日(土・こどもの日)
■9時30分〜16時30分
■悠創館 (山形市内・芸術工科大学 東の丘にあります。) 
■参加費3,500円(一般)
■昼食、お使いのカメラ他撮影に必要なもの(露出計や三脚など)持参
■要 申し込み
■問合せ・申し込み090−6227−7944(アトリエのあ 鈴木)
 ※電話に出られない場合もありますので、その際は恐れ入りますがメッセージを入れてください。
 

この記事に

開く コメント(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事