スローファッション

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2005年よりこちらYahooブログを書かせていただいてきました。

書きたい事や、自分の活動の記録を自由に書かせていただき、自分にとってとても必要なものだと感じています。
つたない内容にも関わらず、読んでくださった皆様には心より感謝申し上げます。

これまでのページはこのままにさせていただきまして、これからのページはワードプレスにHPとしての内容も加え移行して参りますので、お知らせします。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

新しいアドレスはこちらです。
http://kimono-japon.com/

(ブログページはこちら)
http://kimono-japon.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/2015%E5%B9%B47%E6%9C%88%E3%82%88%E3%82%8A/


移行にもう少し時間がかかりそうですが、どうぞよろしくお願いします。

きものアトリエ のあ 鈴木ゆかり

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

紅花つみ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

はじまってます。

今年は雨の少なさの影響もあってか、収穫開始が遅れました。
昨年、紅花摘みに参加した人達とこの魅力を多くの人と分かち合いたいということ、それから、咲いた紅花は摘みきりたいという想いもあって、「田舎の朝活ひろめ隊」を結成して多くの人の協力を求めました。

フライヤーには開始が6月20日となっていますが、実際ようやく始まったのが27日頃でした。

「田舎の朝活ひろめ隊」結成の経緯などをご理解いただけるよう、プレスリリースを転載します。



   在来種「最上紅花」
 「 紅花摘みさ行くべ♪ 」
  〜紅花摘みのお誘い〜


開催期間: 2015年6月27日から7月中旬まで(天候や生育状況で変更あります。)

時  間: 朝5時頃から7時頃までの都合のつく時間。(余程の悪天候でなければ毎日摘みます。)

場  所: 山形市漆山736(とまとの森ビニールハウスから徒歩3分の畑)

参 加 費: 無料(参加回数によって変わるおみやげあります。)

服  装: 長靴、ゴム手袋(厚手のもの)、カッパ、その他作業に適した服装。
    (紅花の色素による色移りや、手足が棘でチクチクしたりします。)
主  催: 田舎の朝活ひろめ隊

後  援: 株式会社タックルファーム

問 合 せ: 株式会社タックルファーム(加藤・水沢) 023-655-7166
 HP http://takle-farm.jp/
そ の 他: 田舎の朝活ひろめ隊Facebookページhttps://www.facebook.com/mogamibeni 

■田舎の朝活ひろめ隊結成と企画までの経緯
2014年7月この畑で紅花摘みを体験し魅力を感じたメンバー女性3人によって結成されました。そこへ、オブザーバー的立場の応援隊として、男性1人を迎え今年4人でスタートします。

次々に花を咲かせる紅花、摘み手が足りなければ花を摘み切ることができません。

早朝の紅花摘みの魅力を多くの人に知ってもらい、分かち合いたいという思い、山形の伝統文化を守りたいという思い。

紅花を育てているタックルファームの思いと、紅花摘みを体験させていただいた私たちの思いがマッチして、今回の企画が生まれました。

私たちは、在来種の最上紅花を守り育て、それを伊勢神宮に奉納したいという熱い思いを持って取り組んでいる水沢社長に共感しました。

■田舎の朝活ひろめ隊 メンバー紹介
○「千桜乃香舎」 chio (ちおのかしゃ)
○ 街の小さな隠れ家エステサロン「Bell Saison」 藤後 みき
○「きものアトリエのあ」 鈴木 ゆかり
応援隊:「天才墨彩画家」 まつだ さきち
 
■土日のイベントについて
   詳細については現在検討中で、順次タックルファームHP、田舎の朝活ひろめ隊facebookページにてお知らせします。こちらは、材料・運営費として参加費をご負担いただく事になります。紅花染色については、通常廃棄する摘み取った花についた水滴を使うため、開催日は未定です。

以上よろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

うさと展初日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

私にとって18回目となる「うさと展」昨日初日、たくさんの方にお越しいただきまして本当にありがとうございました。

▼ブッチさんの「ネパール大震災支援」の企画は急遽決定し、DMには掲載できませんでしたが、熱意がお客様にも伝わっているようです。https://www.facebook.com/events/1591905841086505/
本日も開催です。

▼あさり苑の「さわるだけ・小顔整体」もお得な特別価格で体験できます。さわるだけ?と不思議な方はこの施術について理解してもらえるように、受付に本も置いてあるので、見てみてくださいね。(販売はしていません。)

▼上條ハンナさんの占いブースも好評です。

▼きょうは、昨年の秋のうさと展でも好評ですぐ売切れてしまった、ココロとからだに優しい「あっちゃんのおやき」あっちゃんの手作りのため、数量限定になりますが販売します。

▽きのうは、初めて稲垣遼 さんにお目にかかり、ディジュリドゥという楽器を見せていただいたり、音を聞かせていただきました。かすみんさんのクリスタルボウルとブッチさんのホーミーとかいうブッチさんが楽器みたいになって、不思議な音空間の体験をしました。「一人ひとりの個性が響きあって社会が出来てるんだなぁ。。。」そんな思いが湧いてきて心地よい時間でありました。ありがとうございました。企画してくれたかすみんさん、ありがとうございました

明日は▼たまねぎの皮の染色の体験があります。準備の都合上、申込みの締め切りを本日4時とさせていただきます。ぜひ、この機会に、いつもは捨ててしまうたまねぎの皮の魅力の一つを体験してみませんか!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

20日の夜、うさと展で使う竹の角を取ってくれた父。昭和10年生まれ。
危険がないようにとお客様やスタッフみんなの事を思いながら丁寧な仕事をしてくれました。
どうもありがとう。


21日、朝から準備にとりかかりました。

小物含め280点あまりのうさと。

園美さん、泰子さん、あつほさん、りさちゃん、ブッチさん、まりちゃん、それからまなちゃん・ありくん。良一さん。
お陰様でお迎えの準備が出来上がりました。ありがとうございました。



初日うさとスタッフは、浅倉かおりさん、今田由美子さんの豪華キャストです。ベテランスタッフの園美さん、泰子さん、私。


また、そらいろさんは限定ランチでオープン。そら・いろスタッフのみなさん。

小顔整体 あさり苑の鈴木良一さん、
占いのハンナさん、
おやきのあっちゃん、
ネパール震災支援のブッチさん、

それから、ディジュリドゥの稲垣さんとクリスタルボウルのかすみんさん。

それぞれの企画、それぞれの主催者ですが、心を合わせて空間企画工房で皆様のお出でを心からお待ちしています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

こちらでのお知らせが遅くなってしまいました。
今週金曜日22日から「うさと展」開催します。

2008年11月にアトリエのあ主催の1回目のうさと展を開催させていただいて、6年がすぎたのですね。
2015年5月は18回目の開催となります。
ここまで続けることができたのも、みなさまの温かいご支援のお陰です。
ありがとうございます。

会場は、とっても素敵な企画と素敵な人達が集まる素敵な空間
新山の空間企画工房 そら・いろ さんです。

2015年5月22日(金)〜25日(月)
10時〜18時

様々な同時開催の催し物情報もぜひ、チェックしてくださいね。

お待ちしています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事