Kim's Room

ご無沙汰しておりますが、元気にしております。 2011.04.08 kim

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

第60回 プライムタイム・エミー賞の授賞式は、9月21日にロサンゼルスのノキア・シアターで行われました。
授賞式の中継は4大TV局の持ち回りで、今年はABCの仕切りとのこと。 毎年、司会が誰なのかも気になるところなのですが、今年は、新設された司会者部門にノミネートされた5人全員で担当するとのニュースがありました。(詳しくは次の記事で…)

日本では、AXNで10月5日(日)9:00pm〜11:00pmに授賞式のダイジェスト版が放送されますので、番組を楽しみにしている方は、この先、受賞結果がありますのでご注意ください。 



ドラマ部門の作品賞は、60年代のアメリカ広告業界の内幕を描いたAMCの『Mad Men』が受賞。 こちらは、今年のゴールデン・グローブ賞でも作品賞(TVシリーズ、ドラマ)を受賞してますね。 日本での放送、DVD発売とも、まだ未定なのかな? 批評家の評判も良いということで、是非観て見たい作品です。

で、主演男優賞もAMC制作の『Breaking Bad』のブライアン・クランストンが受賞ですね。(上の写真) ひょんなことから麻薬ビジネスに手を染めていく高校の物理教師が主人公のブラックコメディチックなドラマとのこと。 こちらも日本ではまだ観れないので興味津々。

昨年は、脚本家組合のストなどがあったため、FOXの『24』などは今年のエミー賞のノミネートには間に合わず、AMCや、FX(グレン・クローズが主演女優賞受賞の『ダメージ』を制作)といったベーシック・ケーブル局(基本料金のみで視聴できるケーブル・チャンネル)の躍進が目立つようです。
ちなみに、AMCは昨年、ロバート・デュバル、トーマス・ヘイデン・チャーチ出演のウエスタン・ロードムービー、『ブロークン・トレイル 遙かなる旅路』でもエミー賞を受賞してました。

あと、ダイアン・ウィーストが助演女優賞を受賞してますが、ガブリエル・バーン主演の『In Treatment』も批評家の評判が良いようです。 こちらも日本での放送が待たれますね。

それ以外のノミネート作の殆どは、日本でも視聴できて、私も観ているものが多いのですが、ドクター・ハウスことヒュー・ローリーは毎年主演男優賞の本命とされていますが、エミーでは受賞できないですね〜(^^; (ゴールデン・グローブ賞などは受賞していますが…)
AXNでシーズン4放送中の『LOST』も作品賞ノミネートとあって今後に期待。 秋から新シーズンが日本でも放送開始の『グレイズ・アナトミー』、『ブラザーズ&シスターズ』も楽しみ。
あと、私的に、9月からチャンネル契約したFOX CRIMEで放送中の『Law & Order:性犯罪特捜班』、『デクスター〜警察官は殺人鬼』も気になりますね〜。 観てみようかなぁ。
あと、クーポンが来たら『ダメージ』も是非レンタルしてみたいと思います。



作品賞(ドラマ部門)


『ボストン・リーガル』 (ABC)
『ダメージ』(FX)
『デクスター〜警察官は殺人鬼』(Showtime)
『Dr. HOUSE』(Fox)
『LOST』(ABC)
★『Mad Men』 (AMC)


監督賞(ドラマ部門)


アーリーン・サンフォード 『ボストン・リーガル』 エピソード「The Mighty Rogues」(ABC)
ヴィンス・ギリガン 『Breaking Bad』 パイロット (AMC)
アレン・クルーター 『ダメージ』 パイロット (FX)
★グレッグ・ヤイタネス 『Dr.House』 エピソード「House's Head」(FOX)
アラン・テイラー 『Mad Men』 エピソード「Smoke Gets In Your Eyes (パイロット)」(AMC)


主演男優賞(ドラマ部門)


ガブリエル・バーン 『In Treatment』 (HBO)
★ブライアン・クランストン 『Breaking Bad』 (AMC)
マイケル・C・ホール 『デクスター〜警察官は殺人鬼』(Showtime)
ジョン・ハム 『Mad Men』(AMC)
ヒュー・ローリー 『Dr.HOUSE』 (Fox)
ジェームズ・スペイダー 『ボストン・リーガル』 (ABC)


主演女優賞(ドラマ部門)


★グレン・クローズ 『ダメージ』(FX)
サリー・フィールド 『ブラザーズ & シスターズ』(ABC)
マリスカ・ハージティ 『Law & Order:性犯罪特捜班』 (NBC)
ホリー・ハンター 『セービング・グレイス』(TNT)
キーラ・セジウィック 『クローザー』(TNT)


助演男優賞(ドラマ部門)


ウィリアム・シャトナー 『ボストン・リーガル』(ABC)
テッド・ダンソン 『ダメージ』(FX)
★ジェリコ・イヴァネク 『ダメージ』(FX)
マイケル・エマーソン 『LOST』(ABC)
ジョン・スラッテリー 『Mad Men』(AMC)


助演女優賞(ドラマ部門)


キャンディス・バーゲン 『ボストン・リーガル』(ABC)
レイチェル・グリフィス 『ブラザーズ&シスターズ』(ABC) 
チャンドラ・ウィルソン 『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(ABC)
サンドラ・オー 『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(ABC)
★ダイアン・ウィースト 『In Treatment』(HBO)



コメディ部門に続く予定……(^^;



閉じる コメント(6)

顔アイコン

ドラマは追ってないので全然分かりません・・・が、ガブリエル・バーンのは確かに気になりますね。あ、あとかなり話題になってたジェイムス・スペーダー新境地も^^

2008/9/22(月) 午後 9:43 M

アバター

エミー賞は全然時期が違うんですね。
ドラマもドンドン入ってくるようになりましたが、逆に多くて追いつけません(・。・。;;

2008/9/22(月) 午後 10:42 木蓮

顔アイコン

Mさん、『In Treatment』でガブリエル・バーンは心理療法士で、ダイアン・ウィーストはセラピスト。 彼らと患者との交流を描いたものということですが、シーズン2も制作されるようですし、面白いのでは^^。
『ボストン・リーガル』は、大抵1話完結ですし、環境問題、戦争問題、銃問題、ドラッグ問題等、アメリカの抱えている問題をテーマにしていて毎回興味深いですよ^^。 機会があったら是非!

2008/9/23(火) 午前 11:28 kim

顔アイコン

もくれんさん、エミー賞は、5月まで上映の作品に関して6月にノミネーションが発表されるようですが、ドラマ界はシーズンの変わり目でノミニーを決めるからこんな時期に発表になるのでしょうかね??
で、最近、本当に色々なドラマがリリースされて、ついていけませんよね(^^; なので、私もエミー賞などをチェックしてアタリをつけているのですが…。

2008/9/23(火) 午前 11:59 kim

顔アイコン

ダイアン・ウィーストって、オスカーの助演女優賞とったダイアン?彼女の演技好きですが、最近観ないな〜と思ったら、ドラマでしっかり健在だったんですね。ガブリエル・バーンも好きな俳優さんですが、どちらも渋い演技ですよね。

2008/9/27(土) 午後 7:30 [ nomad ]

顔アイコン

ダイアン・ウィーストって、『シザーハンズ』のウィノナのママですよね。
ジェームズ・スペイダーも映画界で見かけないと思ったらドラマ界で大活躍ですし、TVシリーズは日本では見れなかったりするので、実はご活躍なのかもですね。
助演女優賞受賞の『In Treatment』では、彼女はセラピスト役みたいですね。 主演のガブリエル・バーンは心理療法士とか。 彼らと患者との交流を描いたものということです。

2008/9/29(月) 午後 7:59 kim


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事