Kim's Room

ご無沙汰しておりますが、元気にしております。 2011.04.08 kim

全体表示

[ リスト ]

やわらかい手 <R-15>

イメージ 1製作:2007年 ベルギー/ルクセンブルク/イギリス/
          ドイツ/フランス
原題:IRINA PALM
監督:サム・ガルバルスキ
出演:マリアンヌ・フェイスフル (マギー)
    ミキ・マノイロヴィッチ (ミキ)
    ケヴィン・ビショップ (トム)
    シヴォーン・ヒューレット (サラ)
    ドルカ・グリルシュ (ルイーザ)

ストーリー: ロンドン郊外の小さな町。平凡な人生を送ってきたまじめな主婦のマギー。そんな彼女の最愛の孫、オリーは難病に苦しんでいた。そしてある日、6週間以内にオーストラリアで最新の手術を受けなければ助からないとの宣告を受けてしまう。息子夫婦にそのための費用を工面する余力はなく、マギーは自分が何とかしなければと金策に奔走するが、どれも上手くいかない。そんな時、偶然目にした“ホステス募集・高給”の貼り紙に釣られ店を訪れる。ところがそこはセックスショップで、マギーの手を見たオーナーのミキからは、壁の穴越しに手で男をイカせる仕事をあてがわれる。一度は逃げ出したものの、孫のためと覚悟を決めその“仕事”を始めたマギーだったが、意外にもゴッド・ハンドと評判を呼び、たちまち売れっ子になっていく。 allcinemaより


こちら、昨年のベスト映画の一つに挙げられている方も多いですね。
私も評判は小耳に挟んでいたものの、予告編などで想像される内容に躊躇し、劇場鑑賞は見送ってしまった作品だったのですが、この度、WOWOWの放送で観る事ができました。

番組では、まずはヒロインのおばちゃん、マギー役のマリアンヌ・フェイスフルについての簡単な紹介があったのですが、そっか、そうでした。 彼女、若かりし頃はポップアイドルとしてファッションアイコンだったり、ミック・ジャガーの恋人だったりと、派手な過去があるのですよね。 その後いろいろあったようですが、最近は映画を中心に活躍しているようで、ソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』では、マリー・アントワネットの母、マリア・テレジアを貫禄で演じていました。 本作はそんな彼女の初主演作とか。
ということで、マリアンヌ・フェイスフルの若かりし頃の写真も改めて見たのですが、本作のマギーおばちゃんにはそんな面影は全然ないっ(^^; 孫の病気に心を痛める優し〜いおばあちゃんでした。

それにしても、世の中ってキビシイですよね。 何が何でも職を得たいマギーに、紹介所の職員は ”あなたの年では仕事はありません” って…(><)
(私も何らかの理由で次の仕事を探さなければならなくなったら、その問題に突き当たるのですよね。怖っ;;;)
夫に先立たれ(しかも夫は……^^;)、孫は難病。 家を売ったり、家事を手伝ったりしても嫁には嫌われ、仕事に就くこともできず…。
背中を丸めてトボトボ歩いていたマギーでしたが、孫可愛さで、なり振りかまわずやることにしたラッキーホールの仕事が、なんと彼女の天職!?(^^;
誰にも決して言えない仕事ですが、マギーは仕事で認められることにより少しづつ自信を取り戻すのですよね。
最初はもっさいおばちゃんに見えたマギーが、だんだん輝いて可愛らしく見えてくるところも見所。

が、毎日いそいそと何処かに出かけ、急に大金を手にしたマギーはかなり怪しい(^^;
結局、息子にバレてしまうのですが、マギーを”売春婦”となじり、”こんな汚い金はいらない”と激昂するトムのことは理解できなかった私。 母親がよりにもよってそんな仕事を…っていう嫌悪感はわからなくもないですが、それよりも、そこまでしてお金を作ってくれたんだと感謝するなり、自分の不甲斐なさを責めるなり、するものじゃないのかなぁ…。
息子の代わりに嫁のサラに見直され感謝されるのですが、そんな、女として母親同士として、嫁と心を通わせていくところも見所だから、あえて息子を悪役にしたのかな?
ということで、この映画、マギーの仕事で関心を集めてましたが、実際に観てみると、女性の生き方をしっかり描いた作品だったように思います。
(なので、マギーに客を奪われ、シングルマザーなのに仕事を失くしてしまったルイーザのその後が気になってしまったのですが、彼女のことはそれ以上は描かれていませんでしたね^^;)

で、映画の中で仕事に励むマギーがテニス肘ならぬペ○○肘になって笑いを誘ってましたが、私もここ1〜2ヶ月腕が痛いのです(^^; 筋肉痛だと思っていて、そのうち治るだろうと我慢していたのですが、ひょっとして私も??と調べてみたらドンピシャリ。 早速仕事帰りに整形外科に行ってきましたよ(^^; 私の場合は、分厚い資料を2〜3百枚スキャンしたために痛めた、”スキャン肘”ですが…(笑)

 

閉じる コメント(20)

はあ〜びっくりしました(笑)KIMさんもぺ○○肘かと思ってどきどきしました(笑)
私もお正月DVDで観ましたよ〜!私もちょっと息子の潔癖すぎる反応に混乱しましたが、息子ってそんなものなのかなあ。
マリアンヌ・フェイスフル、あとで調べたら本当に可愛い方ですね!面影ない(笑)ルパン三世の峰富士子は、彼女がモデルらしいですよ♫♬確かに小生意気でセクシーな感じ。昔の映像観てみたくなりました。記事にしたらまた来ますね!

2009/1/9(金) 午前 9:17 + kuroneko +

あ!!教えていただいたANXの契約して『グレイズ・アナトミー』観出しました!面白いですね〜。ハマりそうです(*^-^*)ありがとうございます!今年も仲良くしてくださいね!

2009/1/9(金) 午前 9:18 + kuroneko +

腱鞘炎かと思いました…(^^)そういえば、わたしもチェンソーを使っていたときに…。あっ、この映画は、ほんとうに温かい余韻が残る映画でしたね。

2009/1/9(金) 午前 9:35 NZ_RR

顔アイコン

設定があまりに・・だったので見るのをためらったのですが、
マギーに持つ”温かさ””少女のような純真さ”にいつしか心が温かくなりました。
あの後姿が最高にかわいかったです。
TBさせてくださいね。

2009/1/9(金) 午後 4:23 car*ou*he*ak

顔アイコン

おぉ、いろいろな肘があるのですね。 ^^;
まあ、タンスの角にゴリゴリ押し付けると、気持ちいいですけどね。(何の話だ^^;)
あ、気持ちいいといえばこの映画、、いや〜〜、 うう〜〜ん、、
家族の描写などは見応えありそうですが、、んん〜〜、レンタル、検討中です。^^;

2009/1/9(金) 午後 11:55 サムソン

顔アイコン

スキャン肘大丈夫ですか〜〜?^^
この作品ちょうど僕も先日観たところで。。みなさんの好評がわかるいい作品でしたね〜。
レヴューアップしたらまた来ますね^^

2009/1/10(土) 午後 5:25 SHIGE

アバター

あ!これは予告を見てとっても見たいと思ってます!
今度借りますね〜♪

2009/1/10(土) 午後 9:06 木蓮

顔アイコン

くろねこさん、もしも私がぺ○○肘を患ったとしたら(笑)、長男からは理性的な反応が返ってきそうですが、次男はもしかしてトムのような反応を示すかもしれませんね。
で、私も峰フジ子のモデルになったという映画は観てみたいです!

2009/1/11(日) 午前 11:00 kim

顔アイコン

くろねこさんにつづき、
で、グレイズ〜観始めたのですね! シーズン1が終わったらそのままシーズン2に突入とか!! 1の終わりから2にかけては私も一番嵌ったところです。 楽しんでくださいね^^。

2009/1/11(日) 午前 11:02 kim

顔アイコン

NZさんもこちらご覧でしたか。
観る前はヨコシマな想像で(笑)、ちょっと躊躇していたのですが、もっと早く観るべきだったと思いました。 良い映画ですね^^。
で、テニス肘も腕に起こる腱鞘炎なんでしょうね。 長男を四六時中抱っこしてたとき腱鞘炎になって、そのときは本当に手の甲が痛かったので、腱鞘炎とはそんなもので、腕はただの筋肉痛だと思い危うくこじらせるところでした(^^;

2009/1/11(日) 午前 11:24 kim

顔アイコン

cartoucheさん、あのナイスバディのマリアンヌ・フェイスフルもおばあちゃんになるとそれなりの体型になってしまうのね〜(^^;というのは、ちょっとしたショックなのですが、逞しく生きていく女性をテーマにした映画は好きですし、マギーおばちゃんは最高に可愛かったですね^^。
TBありがとうございました!

2009/1/11(日) 午前 11:46 kim

顔アイコン

サムソンさんも○○肘を開発してください! って、もしも筋肉痛だと思ったのが長引いたら、早めに整形外科受診してくださいね(^^;
で、こちらレンタルしても後悔しないと思いますよ!
……ん? サムソンさんの場合、あの峰不二子が…とショックを受けられるでしょうか??(^^;

2009/1/11(日) 午後 0:12 kim

顔アイコン

SHIGEさん、整形外科で電気をあててもらうと良くなった気がするのですが(笑)、利き手なのでどうしても使ってしまい、なかなか…(^^;
私も劇場予告ではあまり観る気がしなかったのですが、みなさんの評判で興味を持ちました。 良い映画でしたね〜^^。

2009/1/11(日) 午後 2:48 kim

顔アイコン

もくれんさん、私も何気に話題作なこの映画を観るのがWOWOWの放送になってしまったのですが、女性ならば共感できると思いますし、元気を貰える映画なので是非〜^^。

2009/1/11(日) 午後 3:28 kim

顔アイコン

予告で観てとても気になっている作品です。レビュー拝見して観たいと思ったので今度借りてこようと思います♪

2009/1/11(日) 午後 10:44 lukagekkai

顔アイコン

私も他のレビュアーさんの評判などで是非観なければと思っていたのですが、想像以上に良い映画で、女性には特にオススメしたいです^^。

2009/1/12(月) 午前 1:59 kim

これ近々観てみます。とっても面白そうですね。
主演の方は若かりし頃の面影ないですか^^;
で、ぺ○○肘?(爆) Kimさんのスキャン肘もお大事に。

2009/1/12(月) 午後 1:46 pu-ko

設定が設定なので見るのに勇気がいった作品でしたが、とっても素敵な映画ですよね。愛する孫のために勇気を振り絞って歓楽街を訪ねるヒロインに拍手でした。どんな事をしてでもお金を作りたいと思っても年齢の壁は厳しいですよね。
そんなことまでしてお金を用立ててくれた彼女に息子の仕打ちはあまりにも酷いと思いましたが、息子の母に対しての思いは一種特別なものなのかもしれませんね。
見終わって心が温かくなる優しくて素敵な作品でしたね。
TBさせてくださいね。

2009/1/12(月) 午後 2:58 つらら

顔アイコン

Pu−koさん、私も他のレビュアーさんの評判で見たのですが、女性は共感できる内容と思います^^。
が、自分でも日々実感してますが、歳をとるって怖い〜(><)
肘の方は少しずつですが良くなっているように思います。ご心配ありがとうございます。

2009/1/13(火) 午後 1:11 kim

顔アイコン

つららさん、人間誰しも歳をとるのだし、歳をとればそれなりに知恵だって持っているのに、何故肩身の狭い思いをしなければならないのか……。 ほんと、キビシイですね〜(^^;
で、うちには息子ばかり二人いるのですが、私だったら間違いなく息子を張り倒しますね(笑)
ほんと、素敵な作品でした^^。
TBありがとうございます!

2009/1/13(火) 午後 1:22 kim

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事