Kim's Room

ご無沙汰しておりますが、元気にしております。 2011.04.08 kim

全体表示

[ リスト ]

 
昨日(15日)、私的に毎年注目している、英国アカデミー賞(BAFTA)のノミネーションの発表がありました。
授賞式は2月8日に開催予定ですね。

主要部門は先日授賞式が行われたゴールデン・グローブ賞などと殆ど同じですが、英国作品賞や若手俳優に贈られるライジング・スター賞などには独自色があって興味深いですね。

英国作品賞にノミネートされた作品のうち、
「HUNGER」は、ハンスト死したIRA戦士の伝記映画で、昨年のカンヌ映画祭の「ある視点」部門のオープニング作品として上映されるも、賛否両論だったようです。詳しくはeiga.comで
主演のマイケル・ファスベンダーは、フランソワ・オゾン監督の「エンジェル」で、エンジェルの夫(画家)を演じていた俳優さんですね。 ライジングスター賞にノミネートされています。

「IN BRUGES」は、コリン・ファレル主演のコメディ・映画ですね。 先日のゴールデン・グローブ賞ではコメディ部門の主演男優賞を受賞していました。詳しくは映画ジャッジ!さんで

「MAN ON WIRE」は、1974年にワールド・トレード・センターのツインタワーを鉄のワイヤーで綱渡りした男の事件を描いたドキュメンタリー映画。詳しくは映画ジャッジ!さんで

あと、トビー・ケベルがライジングスター賞にノミネートされている「ロックンローラ」も気になるところなのですが、こちらはガイ・リッチー監督作品で、ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、マーク・ストロングなども出演してますね。 ロンドンを舞台に、ロシア人マフィアが不正な土地の取引に大金を注ぎ込んだことにより、そのお金をめぐって、犯罪組織のボスや、会計士、政治家などをはじめ、ロンドンの地下組織を巻き込んだ騒動が展開する、ガイ・リッチーお得意のギャング系とか。日本での公開も2月に予定されているみたいですね。

ライジング・スター賞は「HUNGER」のマイケル・ファスベンダーと、「恋するバルセロナ」や「フロスト×ニクソン」に出演のレベッカ・ホールの一騎打ちというような気が…。


作品賞

 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「フロスト×ニクソン」
 「ミルク(原題)」
 「ザ・リーダー(原題)」
 「スラムドッグ$ミリオネア」
 「ミルク(原題)」

英国作品賞

 「HUNGER」
 「IN BRUGES」
 「マンマ・ミーア!」
 「MAN ON WIRE」
 「ミルク(原題)」

主演男優賞

 フランク・ランジェラ  「フロスト×ニクソン」
 デヴ・パテル  「スラムドッグ$ミリオネア」
 ショーン・ペン  「ミルク(原題)」
 ブラッド・ピット  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 ミッキー・ローク  「ザ・レスラー(原題)」

主演女優賞

 アンジェリーナ・ジョリー  「チェンジリング」
 クリスティン・スコット・トーマス  「I've Loved You So Long」
 メリル・ストリープ  「ダウト(原題)」
 ケイト・ウィンスレット  「ザ・リーダー(原題)」
 ケイト・ウィンスレット  「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」

助演男優賞

 ロバート・ダウニー・Jr  「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
 ブレンダン・グリーソン  「In Bruges」
 フィリップ・シーモア・ホフマン  「ダウト(原題)」
 ヒース・レジャー  「ダークナイト」
 ブラッド・ピット  「バーン・アフター・リーディング」

助演女優賞

 エイミー・アダムス  「ダウト(原題)」
 ペネロペ・クルス  「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ(原題)」
 フリーダ・ピント  「スラムドッグ$ミリオネア」
 ティルダ・スウィントン  「バーン・アフター・リーディング」
 マリサ・トメイ  「ザ・レスラー(原題)」

監督賞

 クリント・イーストウッド  「チェンジリング」
 デヴィッド・フィンチャー  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 ロン・ハワード  「フロスト×ニクソン」
 スティーヴン・ダルドリー  「ザ・リーダー(原題)」
 ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア」

オリジナル脚本賞

 「バーン・アフター・リーディング」  ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
 「チェンジリング」  J. Michael Straczynski
 「I’VE LOVED YOU SO LONG」  Philippe Claudel
 「IN BRUGES」  Martin McDonagh
 「ミルク(原題)」  Dustin Lance Black

長編アニメ賞

 「ペルセポリス」
 「ウォーリー」
 「WALTZ WITH BASHIR」

外国語映画賞

 「THE BAADER MEINHOF COMPLEX」
 「GOMORRAH」
 「I'VE LOVED YOU SO LONG」
 「ペルセポリス」
 「WALTZ WITH BASHIR」

英国新人フィルムメイカー賞

 SIMON CHINN (Producer) – 「Man On Wire」
 JUDY CRAYMER (Producer) – 「Mamma Mia!」
 GARTH JENNINGS (Writer) – 「Son of Rambow」
 STEVE McQUEEN (Director/Writer) – 「Hunger」
 SOLON PAPADOPOULOS, ROY BOULTER (Producers) – 「Of Time And The City」

ライジング・スター賞

 マイケル・セラ (ジュノ、スーパーバッドなど)
 ノエル・クラーク (ドクター・フーなど)
 マイケル・ファスベンダー (HUNGER、300、エンジェルなど)
 レベッカ・ホール (それでも恋するバルセロナ、フロスト×ニクソンなど)
 トビー・ケベル (ロックンローラ、コントロールなど)

閉じる コメント(8)

顔アイコン

英国新人フィルムメイカー賞というのがあるのですか〜。
『ロックン・ロラー』は監督、出演者とも日本でも話題になりそうですね!

2009/1/16(金) 午後 11:36 M

なるほどなるほどなノミネーションですね〜。
『IN BRUGES』はコメディ映画と一言で言えないシリアスな面をもった作品でした。
ゴールデン・グローブではコリンとグリソン一緒に主演としてノミネートされてましたが、ここではグリーソンが助演ということでノミネート果たしちゃったんですね。
昨年はここで主演を獲ってちょっと意外に思ったティルダがオスカーも獲っちゃったし、どんな結果が出るか楽しみです。

2009/1/17(土) 午前 3:19 pu-ko

顔アイコン

こちらのノミネートも、ほぼ他の賞ノミネートと変わりないですね。
こちらでは。クリント・イーストウッドの名前が監督賞にあがってることと、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンの「バーン・アフター・リーディング」の評価が高いのは、なんとなく英国人好みかなと・・。

2009/1/17(土) 午後 2:37 [ nomad ]

顔アイコン

Mさん、フランスのセザール賞やスペインのゴヤ賞は、国内の映画が対象ですが、英国は言語にしろ俳優にしろハリウッドとのかかわりが強いため、こんなふうなラインナップになってしまうのでしょうか?
『ロックンローラ』について、ガイ・リッチー作品にジェラルド・バトラーが?と最初は違和感を感じたのですが、面白そうですよね! マーク・ストロング、今度は彼を目当てに観に行きたいと思います♪

2009/1/18(日) 午前 2:15 kim

顔アイコン

Pu−koさん、『IN BRUGES』は、そう言えば昨年の今頃、サンダンスに出品されていた作品だったのですね。 あの時も評判になっていたのを思い出しました。
で、私もこちらのノミネートがきっかけで興味を持った作品も多く、毎年楽しみにしている映画賞です^^。

2009/1/18(日) 午前 2:48 kim

顔アイコン

Nomadさん、私も「バーン・アフター・リーディング」の評価が高いのはちょっと驚きました。 逆に「レボリューショナリー・ロード〜」が、主要部門でケイトの主演女優賞だけというのが、これまた意外。 サム・メンデス監督、辞退したとか、BAFTAとケンケ中とかじゃないですよね?(^^;

2009/1/18(日) 午前 8:53 kim

ヒース・レジャーには英国も米国もアカデミー獲ってもらいです!

2009/1/21(水) 午前 11:13 [ - ]

顔アイコン

ですよね! アカデミー賞は特に、『ブロークバック・マウンテン』で獲り損ねてますからね。
って、ノミニーの発表、明日(22日)ですよ;;;
あ〜ドキドキしてきた〜♪

2009/1/21(水) 午後 8:50 kim

開く トラックバック(17)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事